全国のSC数・概況

我が国SCの現況

2016年末時点の総SC数は、3,211です。

1.SCの概況

総SC数 3,211
総テナント数 159,066  店
1SC平均テナント数 50  店
総キーテナント数 2,931  店
総店舗面積 51,724,612 ㎡
1SC平均店舗面積 16,109 ㎡

※SC数、面積は2016年末時点で営業中のSC

2.SCの特性

◆ (1) 年次別・立地別オープンSCの分布

グラフ:年次別・立地別オープンSCの分布

<留意点>

2016年末時点で営業中のSCについてオープン年別に集計したものであり、閉店したSCや若干の調整を含むため、(2)の各年のオープンSC数とは必ずしも一致しない。

<立地(市・町・村の行政区画単位で区分)>

中心地域:人口15万人以上の都市(東京23区を含む162都市)で、商業機能が集積した中心市街地
周辺地域:上記中心地域以外の全ての地域

※2016年1月1日に立地区分を改定しています。
改訂前および改訂後のSC立地区分についてはこちらをご参照ください。

◆ (2) 新規オープン1SC当たりの平均店舗面積とテナント数の推移

年(西暦) オープン
SC数
1SC当り平均
店舗面積(㎡)
1SC当り
テナント数
2001 43 17,266 54
2002 66 15,772 49
2003 63 21,199 63
2004 74 23,607 70
2005 71 22,036 62
2006 83 25,717 70
2007 97 23,705 67
2008 88 27,791 82
2009 57 16,283 49
2010 54 16,408 58
2011 54 19,029 69
2012 35 14,802 55
2013 65 18,763 60
2014 55 20,198 61
2015 60 19,942 69
2016 54 17,212 51

グラフ:新規オープン1SC当たりの平均面積とテナント数
注)SC新基準による集計値

◆ (3) 店舗面積別・立地別 SC数

 店舗規模区分 中心 周辺 総計
5,000㎡未満 93 481 574
5,000~10,000㎡未満 146 722 868
10,000~30,000㎡未満 176 1,180 1,356
30,000~50,000㎡未満 36 230 266
50,000㎡以上 20 127 147
総計 471 2,740 3,211

◆ (4) キーテナント別SC数

キーテナントの有無・業種 2016年
SC数 構成比(%)
核なし 774 24.1
1核 Dpt(百貨店) 88 2.7
GMS(総合スーパー) 925 28.8
SM(食品スーパー) 817 25.4
HC(ホームセンター) 25 0.8
DS(ディスカウントストア) 45 1.4
生協 37 1.2
専門店 64 2.0
その他 5 0.2
1核小計 2,006 62.5
2核 Dpt + GMS 12 0.4
Dpt + SM 3 0.1
GMS + SM 11 0.3
GMS + HC 32 1.0
GMS + 専門店 15 0.5
SS + SM 15 0.5
SM + HC 115 3.6
SM + DS 17 0.5
SM + Drg 22 0.7
SM + 専門店 89 2.8
その他 46 1.4
2核小計 377 11.7
3核計 48 1.5
4核以上計 6 0.2
総計 3,211 100

◆ (5) 都道府県別・政令指定都市別・立地別SC数

中心地域 周辺地域 総計
大都市 中都市 大都市 中都市 そのほか
北海道 14 7 21 54 30 57 141 162
札幌市 14 14 54 54 68
青森県 6 6 12 12 24 30
岩手県 3 3 5 27 32 35
宮城県 8 8 20 36 56 64
仙台市 8 8 20 20 28
秋田県 5 5 7 18 25 30
山形県 4 4 4 18 22 26
福島県 7 7 21 16 37 44
茨城県 5 5 11 52 63 68
栃木県 5 5 11 16 27 32
群馬県 4 4 21 9 30 34
埼玉県 6 15 21 19 40 53 112 133
さいたま市 6 6 19 19 25
千葉県 4 22 26 26 49 42 117 143
千葉市 4 4 26 26 30
東京都 65 24 89 156 28 46 230 319
東京23区 65 65 156 156 221
神奈川県 19 17 36 118 33 16 167 203
横浜市 8 8 83 83 91
川崎市 8 8 20 20 28
相模原市 3 3 15 15 18
新潟県 4 2 6 20 11 23 54 60
新潟市 4 4 20 20 24
富山県 4 4 19 22 41 45
石川県 8 8 13 25 38 46
福井県 1 1 10 13 23 24
山梨県 1 1 4 19 23 24
長野県 5 5 14 31 45 50
岐阜県 4 4 18 45 63 67
静岡県 12 2 14 19 9 23 51 65
静岡市 8 8 7 7 15
浜松市 4 4 12 12 16
愛知県 18 7 25 67 52 92 211 236
名古屋市 18 18 67 67 85
三重県 5 5 24 32 56 61
滋賀県 0 13 40 53 53
京都府 8 1 9 24 4 27 55 64
京都市 8 8 24 24 32
大阪府 28 18 46 89 56 45 190 236
大阪市 27 27 71 71 98
堺市 1 1 18 18 19
兵庫県 12 18 30 61 57 38 156 186
神戸市 12 12 61 61 73
奈良県 0 11 21 32 32
和歌山県 2 2 6 12 18 20
鳥取県 1 1 4 6 10 11
島根県 2 2 7 9 16 18
岡山県 3 1 4 13 13 19 45 49
岡山市 3 3 13 13 16
広島県 5 4 9 28 19 25 72 81
広島市 5 5 28 28 33
山口県 3 3 16 26 42 45
徳島県 2 2 2 10 12 14
香川県 2 2 8 13 21 23
愛媛県 3 3 10 18 28 31
高知県 1 1 5 11 16 17
福岡県 20 1 21 59 3 44 106 127
福岡市 17 17 28 28 45
北九州市 3 3 31 31 34
佐賀県 1 1 4 11 15 16
長崎県 3 3 17 8 25 28
熊本県 5 5 17 28 45 50
熊本市 5 5 17 17 22
大分県 3 3 9 18 27 30
宮崎県 3 3 10 5 15 18
鹿児島県 6 6 10 7 17 23
沖縄県 2 2 5 31 36 38
総計 231 240 471 790 735 1,215 2,740 3,211

注)・立地区分は現行の立地区分(中心地域と周辺地域の2分類)による。
  ・周辺地域の「その他」は小都市(人口15万人未満)と町村の合計SC数。

◆ (6) ディベロッパー業種・業態別SC数

業 種 2016年
SC数 構成比(%)
SC専業 541 16.8
不動産業 912 28.4
共同店舗管理業 145 4.5


百貨店 42 1.3
総合スーパー 797 24.8
食品・衣料スーパー 352 11.0
ホームセンター 29 0.9
ディスカウントストア 37 1.2
専門店 31 1.0
その他 30 0.9
小計 1,318 41.0
運輸業 95 3.0
製造業 20 0.6
その他 180 5.6
総計 3,211 100

◆ (7) ビル形態別SC数

ビル形態 2016年
SC数 構成比(%)
商業ビル 2,677 83.4
駅ビル 147 4.6
地下街 33 1
高架下 64 2
住宅ビル 83 2.6
オフィスビル 45 1.4
複合ビル 142 4.4
その他 20 0.6
合計 3,211 100

◆ (8) 業種別テナント数の推移

業種 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年
テナント数 構成比(%) テナント数 構成比(%) テナント数 構成比(%) テナント数 構成比(%) テナント数 構成比(%)
物販 96,101 65.3 97,539 64.9 98,887 64.6 100,167 64.5 99,465 63.6
飲食 26,606 18.1 27,277 18.2 27,769 18.1 28,090 18.1 28,166 18.0
サービス 24,371 16.6 25,377 16.9 26,390 17.2 27,052 17.4 28,692 18.4
合計 147,078 100 150,193 100 153,046 100 155,309 100 156,323 100

※業種別テナント数が不明なSCがあるため、1.SC概況の総テナント数とは一致しない。

会員ページはこちら

新着情報

入会のご案内

SC JAPAN TODAY

SCJT2017.7-8(高解像度)

[7・8月合併号]