Archives

SCリニューアル対策セミナー

期 日

2016年 12月7日(水)

会 場

(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
住所:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8510(代表) 03-5615-8523(教育研修部直通)

受講料

会員27,000円(税込) / 会員外 37,800円(税込)
※レジュメ・資料代を含みます。

参加のおすすめ

  • 実際のSCリニューアルの実例から、リニューアルを成功へ導くヒントが掴めます。
  • SCの現場に精通している各社の実務管理者のお話しを中心とした実践的なセミナーです。
  • SCリニューアルを計画中や近々に実施を控えている担当者様に最適です。
  • 参加者同士の情報交換で、ネットワーク構築のきっかけとなります。

プログラム

(敬称略)

第1単元 (13:00~14:15)

『開業12年目を迎えた「LALAガーデンつくば」2005年10月増床以来リニューアル』
~カフェも備えた大型店「TSUTAYA」など11店オープン、「DOG GARDEN」新設ほか~

  • 自SCの問題点抽出、新コンセプトの立案、リニューアル計画
  • 新たなテナントミックス計画
  • リーシングの留意点、契約面について
  • リニューアルを成功させる留意点(まとめ)

<講 師>
三井不動産株式会社
商業施設運用部 アセットマネジメントグループ
統括(LALAガーデンつくば担当) 三木 武 氏

第2単元(14:25~15:40)

『「エスパル仙台」東館(新館)&本館2・3F大規模リニューアル』
~仙台駅東西自由通路の拡幅に伴い、店舗面積が約1.5倍に広がり、計115のショップが新規及び改装オープン~

  • 自SCの問題点抽出、新コンセプトの立案、リニューアル計画
  • 新たなテナントミックス計画と、テナント入れ替え、退店テナント交渉
  • リーシングの留意点、契約面について
  • リニューアルを成功させる留意点(まとめ)

<講 師>
仙台ターミナルビル株式会社
エスパル仙台 営業部
次長  大村 信裕 氏

第3単元 (15:50~17:05)

『「香林坊東急スクエア」施設名称も変更したリニューアル』
~「109」から「東急スクエア」へ、駅前・郊外SCとの差別化策~

  • 自SCの問題点抽出、新コンセプトの立案、リニューアル計画
  • 新たなテナントミックス計画と、テナント入れ替え、退店テナント交渉
  • リーシングの留意点、契約面について
  • リニューアル後の成果と課題

<講 師>
株式会社東急モールズデベロップメント
経営企画本部 香林坊プロジェクト
部長 小田原 健祐 氏

【略歴】
2003年(株)東急マーチャンダイジングアンドマネージメント(現・(株)東急モールズデベロップメント)へ中途入社。入社後、たまプラーザ、みなとみらい、八王子のSCを担当、2015年より香林坊東急スクエアのリニューアルを担当。

※やむを得ない事由により、講師・時間割・講演内容等を変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

開催要領

1.開催期日

2016年 12月7日(水)

2.開催会場

(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
住所:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
アクセス:JR総武線「水道橋駅」西口出口から徒歩4分/都営大江戸線「飯田橋駅」C2出口から徒歩3分

3.受講料

会員27,000円(税込) / 会員外 37,800円(税込)
※レジュメ・資料代を含みます。
※開催間際のキャンセルは下記の割合で料金を頂きますので、あらかじめご了承ください。
12/2~5  ・・・正規受講料の30%
12/6~  ・・・正規受講料の50%

4.申込方法

このページの一番下にある「セミナーお申込みはこちら」をクリックし、申込みフォームの所定欄に 必要事項をご記入の上ご送信ください。

5.申込締切日

2016年12月1日(木)
※参加者多数の場合、早めに応募を締め切る場合があります。

6.受講料納入方法

下記指定銀行宛、12月5日(月)までに振込手数料を貴社ご負担の上、お振り込みください。
(会員企業様は請求書発行日から、2ヶ月以内にお振込ください。)

普通預金口座
みずほ銀行 虎ノ門支店 No.2140207
三井住友銀行 東京中央支店 No.1076052
三菱東京UFJ銀行 築地支店 No.0892892

口座名義:シャ)ニホンショッピングセンターキョウカイ


7.
お問い合わせと申込先

(一社)日本ショッピングセンター協会
〒112-0004  東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8523(教育研修部直通)
FAX:03-5615-8539
担当:教育研修部/與田(よでん)

8.その他

  • 申込書到着後、請求書と受講証をお送りいたします。申込書送付後、しばらくしても受講証が届かない場合はご連絡ください。また、万が一お振り込み後に請求書が届いた場合はご容赦ください。
  • 銀行が発行する振込受取証をもって当協会の領収書にかえさせていただきます。
  • 当協会に会員登録をされていない企業は、登録企業の系列会社であっても会員扱いとはなりません。
  • テナント企業の方はご参加できません。ご了承ください。

<個人情報の利用目的について>
当協会は、今回取得します皆様の個人情報を主に「セミナー」を実施するために利用します。その円滑な実施のために名簿を作成して、参加者や講師に配布します。
詳細はこちらをご覧ください。

セミナーお申込はこちら

Category:

SCにおけるテナント従業員教育セミナー

期 日

2016年12月2日(金)

会 場

(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
住所:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8523(教育研修部直通)

参加のおすすめ

SCの売上UPがなかなか改善されない現在、SCの活性化のもととして、テナント専門店の力によるところが大ですが、ディベロッパーの側にも活力が必要とされるのはいうまでもありません。SC、専門店さんの教育関係者の方々は絶えず、効果的な教育・新たな教育手法を求め、研究されていることと思われます。
本セミナーは、テナント教育にご熱心なディベロッパーと、テナント従業員教育に定評のある専門講師をお招きし、テナント各店の売上UPを図るため、“如何にテナント従業員を教育するか”また“どのような内容の研修会であれば効果的か”のヒントを掴んでいただくために企画しました。

プログラム

(敬称略)

第1単元 (13:00~14:15)

『ES・CSアップのためにディベロッパーは何をすべきか ~テナント従業員教育の取り組み~』
(繊研新聞社主催 第18回テナントが選んだディベロッパー大賞 「CS賞」受賞)

  • イクスピアリにおける導入研修について
  • イクスピアリ流のおもてなしとは
  • スキルアップ研修でさらにCSをアップする
  • ES向上がCSに繋がる

<講 師>
株式会社イクスピアリ
テナントマネジメント部 タウンコミュニケーション課
主任 白子 里奈 氏

【講師紹介】
2000年㈱イクスピアリ入社。直営店舗の立ち上げ、運営管理、スタッフトレーニングを担当する。2006年より教育担当として研修開発、インストラクター、従業員イベントに取り組み、現在に至る。

 

第2単元(14:30~15:45)

『テナントとしてスタッフのモチベーション向上とスキルアップをどう図っているか』
(繊研新聞社主催 第18回ディベロッパーが選んだテナント大賞 「大賞」・「カムバック賞」 受賞)

  • 人材採用と定着に必要な企業姿勢とポイント
  • 具体的なモチベーション向上とスキルアップ策
  • テナントスタッフのモチベーション向上とスキルアップのためにSCに期待するもの

<講 師>
株式会社アダストリア
営業人事部 シニアマネジャー 坪谷 佳子 氏
経営企画部 マネジャー  風間 陽子 氏

【沿革】
国内外で17ブランド、約1300店舗を展開するファッションカジュアル専門店チェーン。紳士服小売店として創業した当社は、その60余年の成長の過程において、幾度もビジネスモデルの変革を実行してきた。その背景には、変化を恐れず、その時、その時のお客さまにとって最適な答えを探して挑戦し続けている。

第3単元 (15:50~17:05)

『SCテナント従業員教育の最近の傾向と対応策と提案』

  • テナントスタッフ不足によるSCテナント従業員教育の現状
    ⇒テナントスタッフに配慮したSCディベロッパーの対応策
  • SCテナント従業員に欠かせない最新の研修提案(インバウンド対応研修など)
  • SCテナントスタッフのモチベーション向上提案

<講 師>
株式会社日本コンサルタントグループ 百貨・専門店研究所
副部長コンサルタント 野瀬 勉 氏

【講師紹介】
学卒業後、大手小売業を経て、日本コンサルタントグループに入社。経営コンサルタントとして、SC、百貨店、専門店に特化して、経営診断、店舗診断・調査、プロジェクト支援。研修・セミナー講師を担当している。

※やむを得ない事由により、講師・時間割・講演内容等を変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

開催要領

1.開催期日

2016年12月2日(金)

2.開催会場

(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
住所:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
アクセス:JR総武線「水道橋駅」西口出口から徒歩4分/都営大江戸線「飯田橋駅」C2出口から徒歩3分

3.受講料

会員・・・ 27,000円(税込) / 会員外・・・ 37,800円(税込)
※レジュメ代・資料代を含みます
※開催間際のキャンセルは以下の通り料金を頂きます
11/29~30 ・・・ 正規受講料の30%
12/1~  ・・・ 正規受講料の50%

4.申込方法

このページの一番下にある「セミナーお申込みはこちら」をクリックし、申込みフォームの所定欄に 必要事項をご記入の上ご送信ください。

5.申込締切日

2016年11月28日(月)
※参加者多数の場合、早めに応募を締め切る場合があります。

6.受講料納入方法

下記指定銀行宛、12月1日(木)までに振込手数料を貴社ご負担の上、お振り込みください。
(会員企業様は請求書発行日から、2ヶ月以内にお振込ください。)

普通預金口座
みずほ銀行 虎ノ門支店 No.2140207
三井住友銀行 東京中央支店 No.1076052
三菱東京UFJ銀行 築地支店 No.0892892

口座名義:シャ)ニホンショッピングセンターキョウカイ


7.
お問い合わせと申込先

(一社)日本ショッピングセンター協会
〒112-0004  東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8523(教育研修部直通)
FAX:03-5615-8539
担当:教育研修部/元木

8.その他

  • 申込書到着後、請求書と受講証をお送りいたします。申込書送付後、しばらくしても受講証が届かない場合はご連絡ください。また、万が一お振り込み後に請求書が届いた場合はご容赦ください。
  • 銀行が発行する振込受取証をもって当協会の領収書にかえさせていただきます。
  • 当協会に会員登録をされていない企業は、登録企業の系列会社であっても会員扱いとはなりません。

<個人情報の利用目的について>
当協会は、今回取得します皆様の個人情報を主に「セミナー」を実施するために利用します。その円滑な実施のために名簿を作成して、参加者や講師に配布します。
詳細はこちらをご覧ください。

セミナーお申込はこちら

Category:

SC危機管理対策セミナー

期 日

2016年11月28日(月)

会 場

(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
住所:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8523(教育研修部直通)

参加のおすすめ

SCを運営する中では様々なリスクがあります。火災、地震から始まって、風評被害、クレーム、盗難や万引、各種事故さらにはテロ対策などに対する事前の対策、実際に発生した場合の対処などを適切に行なわないとSC存続の危機につながることにもなります。
本セミナーでは、各種のリスクの中から、最近増えているSNSなどによる風評被害やクレーム対応などにスポットを当てて、最新情報を提供します。

プログラム

(敬称略)

第1単元 (13:00~14:15)

『風評被害と評判マネジメント~企業の魅力度が風評に影響する~』

  • 風評被害とは
  • 風評被害とメディアのメカニズム
  • 企業の魅力度が風評に影響する
  • 嫌われる会社/好かれる会社

<講 師>
株式会社電通パブリック リレーションズ 企業広報戦略研究所 副所長
エグゼクティブ・プロジェクトマネージャー/コーポレートコミュニケーション戦略室 室長
阪井 完二 氏

【講師紹介】
1992年4月㈱電通パブリック リレーションズ入社。企業ブランド・経営広報戦略のコンサルティングと実践を主に提供。ビジョン開発、経営戦略発表会、トップメッセージづくりやメディアトレーニング、KPI分析などを多数実践。また、リスクマネジメント体制構築支援・緊急時広報活動支援、イシューマネジメント、社会合意形成事業なども数多く実践。IT/通信・電力・鉄道・ディベロッパーなどインフラ事業、製薬、政党・政府・自治体、スポーツ団体など様々な業種の実務経験をもとに、経営広報コンサルティングを提供している。日本PR協会「PRアワード イノベーション/スキル部門最優秀賞受賞2014-15 2年連続」「09年 PRアワードグランプリ」最優秀賞、国際PR協会2015受賞、2010 「Golden World Award」コミュニケーション・リサーチ部門最優秀賞受賞。PRアワードグランプリ審査員。共著:「戦略思考の広報マネジメント(日経BP)」「戦略思考のリスクマネジメント(日経BP)」。

株式会社電通パブリック リレーションズ 企業広報戦略研究所 上席研究員
コーポレートコミュニケーション戦略部 部長
北見 幸一 氏

【講師紹介】
電通PR入社後、北海道大大学院准教授を経て現職。博士(経営学)。MBA(経営学修士) 。マーケティング戦略、コーポレート・コミュニケーション戦略、危機管理広報における理論と実践でPR戦略を推進。著書・論文に『戦略思考の広報マネジメント』(日経BPコンサル)、『戦略思考のリスクマネジメント』(日経BPコンサル)、『広報・PR論-パブリックリレーションズの理論と実際』(共著、有斐閣、2014)、『企業社会関係資本と市場評価』(単著、学文社、2010)、「コーポレート・レピュテーションとCSR」(2008)、「米穀農産物におけるブランド効果の実証的研究」(2009)など。 第5回日本広報学会優秀研究奨励賞。第10回日本広報学会教育実践貢献賞、2014年,2015度PRSJ「PRアワードグランプリ」部門最優秀賞。2016 IPRA「Golden World Award」。立教大学大学院兼任講師(2015年度)。デジタルハリウッド大学非常勤講師(2016年度)。

第2単元(14:30~15:45)

『主張する顧客にどう対応するか-クレーム処理-』

  • 主張する顧客とクレームのさかい
  • 最近のクレーム傾向とクレームを申し出るお客さまのタイプ
  • 難易度別 対応事例紹介 ケーススタディ
  • 対応時のテナントとディベロッパー連携フローで「クレームは怖くない」

<講 師>
メビレーション株式会社 取締役コンサルタント
錦織 亜紀 氏

【講師紹介】
大手専門店チェーンに入社。販売スタッフ、店長として11年勤務。店舗運営、商品管理、スタッフ教育、販売業務全般に携わる。2004年、所属SC(イクスピアリ)の接客ロールプレイングコンテストにて最優秀賞を受賞。その後、センチュリーアンドカンパニー入社。百貨店の髙島屋販売スタッフの研修講師として、販売基本動作や接遇マナー、顧客獲得、売場運営に関する研修を行う。現在、メビレーション㈱のコンサルタントとして、バイタリティ溢れるお店創り、スタッフの販売力 向上のための教育・育成を行っている。自身の経験から「スタッフとして、店長として、講師として」3つの視点から見た、日常の業務と密接度の高い研修を得意とする。保有資格 : Disc認定トレーナー・VMDインストラクター。

第3単元 (15:55~17:05)

『先進ディベロッパーに学ぶ危機管理体制とチェックポイント』

  • SC運営上のリスク
  • 危機管理体制構築のチェックポイント
  • ディベロッパーとテナントの連携体制(役割と分担)
  • クレーム種類別対応策主張する顧客とクレームのさかい

<講 師>
イオンモール株式会社 営業統括部 オペレーションサポート部長
松本 孝義 氏

【会社概要】
所在地:千葉県千葉市/設立:1911年(明治44年)1月/事業内容:大規模地域開発及びショッピングセンター開発と運営等/事業所:仙台オフィス、名古屋オフィス、大阪オフィス、広島オフィス、福岡オフィス 他海外駐在事務所等。

※やむを得ない事由により、講師・時間割・講演内容等を変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

開催要領

1.開催期日

2016年11月28日(月)

2.開催会場

(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
住所:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
アクセス:JR総武線「水道橋駅」西口出口から徒歩4分/都営大江戸線「飯田橋駅」C2出口から徒歩3分

3.受講料

会員・・・ 27,000円(税込) / 会員外・・・ 37,800円(税込)
※レジュメ代・資料代を含みます
※開催間際のキャンセルは以下の通り料金を頂きます
11/23~24 ・・・ 正規受講料の30%
11/25~   ・・・ 正規受講料の50%

4.申込方法

このページの一番下にある「セミナーお申込みはこちら」をクリックし、申込みフォームの所定欄に 必要事項をご記入の上ご送信ください。

5.申込締切日

2016年11月22日(火)
※参加者多数の場合、早めに応募を締め切る場合があります。

6.受講料納入方法

下記指定銀行宛、11月25日(金)までに振込手数料を貴社ご負担の上、お振り込みください。
(会員企業様は請求書発行日から、2ヶ月以内にお振込ください。)

普通預金口座
みずほ銀行 虎ノ門支店 No.2140207
三井住友銀行 東京中央支店 No.1076052
三菱東京UFJ銀行 築地支店 No.0892892

口座名義:シャ)ニホンショッピングセンターキョウカイ


7.
お問い合わせと申込先

(一社)日本ショッピングセンター協会
〒112-0004  東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8523(教育研修部直通)
FAX:03-5615-8539
担当:教育研修部/元木

8.その他

  • 申込書到着後、請求書と受講証をお送りいたします。申込書送付後、しばらくしても受講証が届かない場合はご連絡ください。また、万が一お振り込み後に請求書が届いた場合はご容赦ください。
  • 銀行が発行する振込受取証をもって当協会の領収書にかえさせていただきます。
  • 当協会に会員登録をされていない企業は、登録企業の系列会社であっても会員扱いとはなりません。

<個人情報の利用目的について>
当協会は、今回取得します皆様の個人情報を主に「セミナー」を実施するために利用します。その円滑な実施のために名簿を作成して、参加者や講師に配布します。
詳細はこちらをご覧ください。

セミナーお申込はこちら

Category:

SC基本開発セミナー

期 日

2016年 11月21日(月)、22日(火) 2日間講習

会 場

(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
住所:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8523(教育研修部直通)

受講料

会員50,760円(税込)  会員外 71,280円(税込)
通信教育「SC開発講座」受講中(2015年4月以降)方々は受講料が10,800円(内税)引きになります
【2日目の昼食、レジュメ・資料代を含みます。】

 

参加のおすすめ

  • 本セミナーは初心者の方や改めて基本を再確認したい方を対象に、SC開発の基本を体系的にトータルで学んでいただくことを目的としています。
  • 経験豊富な講師陣より現場で役立つ内容を聞くことができます

プログラム

(敬称略)

≪1日目≫
11月21日(月)

第1単元 (13:30~14:45)

『SC開発の構想』

  • マーケットポテンシャルの把握
  • 業態別の成立性
  • 効果的な基本調査の仕方

<講 師>
ジオマーケティング株式会社
執行役員 ビジネス・デベロップメント担当  馬場 宏和 氏(中小企業診断士)

【プロフィール】
ゼネコンでの土地区画整理事業、システムインテグレータでのGISによる需要予測システム開発などに携わった後、2008年よりジオマーケティングの前身であるGMAPリミテッド日本支社に参画。現在まで全国のSCでの顧客カードデータの分析、アンケート調査分析など、独自の地理的なノウハウを用いたコンサルティング実績を多く持つ。1994年立教大学文学部卒。

第2単元(14:55~16:10)

『SC開発の基本計画、事業収支計画 ~渋谷再開発について~』

  • 基本計画の立案
  • 事業収支計画の策定
  • 実施計画の立て方

<講 師>
株式会社パルコ 開発部
部長  竹下 徹 氏

【プロフィール】
1990年入社後、吉祥寺・津田沼・熊本・名古屋・大津・宇都宮店舗に赴任。99年顧客部部長に就任。2000年厚木店店長、03年大津店店長、05年店舗運営部部長、06年千葉店店長。08年管財部部長、09年札幌店店長11年・福岡店店長、15年・不動産管理部部長、16年開発部部長、現在に至る。

第3単元 (16:20~17:35)

『SC開発における建物の設計・施工・管理』

  • 環境デザインの役割(ソフトとハードの連携)
  • 開発計画の進め方
  • 計画のポイント

<講 師>
東京急行電鉄株式会社
都市創造本部 戦略 事業部 建築技術部 CM一課
課長補佐  富岡 環 氏

【プロフィール】
1976年生まれ。2006年東京急行電鉄㈱入社。建築担当として商業施設の施設管理から新規開発物件の立ち上げに係る。2008年東急ストアからレミイ五反田への業態変更、2011年二子玉川ライズⅠ期新規開業、2016年KOHRINBO109から香林坊東急スクエアへの業態変更を担当。

≪2日目≫
11月22日(火)

第4単元 (11:00~12:15)

『SC開発におけるテナントミックス計画とリーシング』

  • SCのテナントミックスとは
  • テナントミック計画の立て方
  • 最近のテナント動向とリーシングの留意点

<講 師>
株式会社トヨタオートモールクリエイト
執行役員 カラフルタウン岐阜・トレッサ横浜リーシング統括部長
カラフルタウン岐阜運営部長 市野 和之 氏(中小企業診断士)

【プロフィール】
1985年㈱西武百貨店に入社後、筑波店開店準備室配属。2006年㈱トヨタオートモールクリエイト入社、2011年同社 リーシング統括部長就任、2013年同社 執行役員就任、現在に至る。

 

〔お昼休み 12:15~13:00 ※お弁当をご用意しております。〕

 

第5単元(13:00~15:00)

『SC出店契約の法的留意点』

  • 出店契約の法的性格と特徴
  • 契約締結時の留意点
  • 定期借家契約で運用する場合の留意点
  • その他、留意すべき項目

<講 師>
光風法律事務所
代表弁護士  松田 恭子 氏

第6単元 (15:10~16:25)

『大名古屋ビルSHOPS & RESTAURANTS_複合ビル開発について』

  • 開発コンセプト、環境コンセプト、MDコンセプトについて
  • 事業計画と推進体制について
    テナントリーシング・内監業務・PM業務
  • 開業販促計画、リリース、開業イベントについて
  • 複合ビル開発を成功させるポイント

<講 師>

三菱地所株式会社 商業施設開発部
副長 小菅 光裕 氏

【プロフィール】
1996年三菱地所㈱入社。ホテル・余暇事業部でゴルフ場等の施設運営、街ブランド企画部で丸の内カフェ、日比谷シティフットサルの企画・運営、住宅事業部でのマンション開発等を経て2012年より大名古屋ビル計画の商業部分開発PJM業務を担当し現在に至る。

※やむを得ない事由により、講師・時間割・講演内容等を変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

開催要領

1.開催期日

2016年 11月21日(月)、22日(火)

2.開催会場

(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
住所:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
アクセス:JR総武線「水道橋駅」西口出口から徒歩4分/都営大江戸線「飯田橋駅」C2出口から徒歩3分

3.受講料

会員50,760円(税込)  会員外 71,280円(税込)
通信教育「SC開発講座」受講中(2015年4月以降)方々は受講料が10,800円(内税)引きになります
【2日目の昼食、レジュメ・資料代を含みます。】
※開催間際のキャンセルは下記の割合で料金を頂きますので、あらかじめご了承ください。
11/16~11/17  正規受講料の30%   11/18~  正規受講料の50%

4.申込方法

このページの一番下にある「セミナーお申込みはこちら」をクリックし、申込みフォームの所定欄に 必要事項をご記入の上ご送信ください。

5.申込締切日

2016年11月16日(水)

6.受講料納入方法

下記指定銀行宛、11月18日(金)までに振込手数料を貴社ご負担の上、お振り込みください。
(会員企業様は請求書発行日から、2ヶ月以内にお振込ください。)

普通預金口座
みずほ銀行 虎ノ門支店 No.2140207
三井住友銀行 東京中央支店 No.1076052
三菱東京UFJ銀行 築地支店 No.0892892

口座名義:シャ)ニホンショッピングセンターキョウカイ


7.
お問い合わせと申込先

(一社)日本ショッピングセンター協会
〒112-0004  東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8523(教育研修部直通)
FAX:03-5615-8539
担当:教育研修部/與田(よでん)

8.その他

  • 申込書到着後、請求書と受講証をお送りいたします。申込書送付後、しばらくしても受講証が届かない場合はご連絡ください。また、万が一お振り込み後に請求書が届いた場合はご容赦ください。
  • 銀行が発行する振込受取証をもって当協会の領収書にかえさせていただきます。
  • 当協会に会員登録をされていない企業は、登録企業の系列会社であっても会員扱いとはなりません。
  • テナント企業の方はご参加できません。ご了承ください。

<個人情報の利用目的について>
当協会は、今回取得します皆様の個人情報を主に「セミナー」を実施するために利用します。その円滑な実施のために名簿を作成して、参加者や講師に配布します。
詳細はこちらをご覧ください。

セミナーお申込はこちら

Category:

SC法律セミナー

 《大阪開催》
~SCディベロッパー担当者必聴!!~
福田 正弁護士による「SC法律セミナー」

期 日

2016年11月16日(水)

会 場

大阪地下街株式会社 会議室
住所:大阪市北区小松原町2-4 大阪富国生命ビル19F

 

参加のおすすめ

  • SC出店契約から退店時の対応などSC運営に関連する法律を基礎から学べるセミナーです。
  • ひとりの弁護士による講演ですので、一貫した流れが分かります。
  • 質疑応答の時間を設け、日頃の悩み・疑問点について講師よりお答えいたします。

プログラム

(敬称略)

13:00~17:00 [途中、適宜休憩]

『SC出店契約の法的留意点』(出店までの注意点)

  • SC出店契約の法的性格
  • 借地借家法の適用の峻別基準
  • 定期借家契約で出店する場合の法的留意点
  • 定期借家契約終了時に生じるトラブル対策

『テナント入居後、SC運営に関する法的留意点』(出店後の注意点)

  • 賃料と共益費における問題
  • リニューアルにおける売場移動などの対策(売場移動、面積変更、休業補償など)
  • SC運営と営業秩序の維持について(営業管理規則の性格と変更、特約の限界、契約の解除)

『テナント退店及び倒産時に関する法的留意点』(退店時の注意点)

  • 退店の類型と留意点(期間満了、契約解除、中途解約、合意解約)
  • 敷金・預り金の処理、原状回復、移転補償
  • テナント倒産と債権の処理
  • テナントが倒産した場合の出店契約の扱い
  • テナントの行方不明への対応

質疑応答

<講 師>
弁護士法人 第一法律事務所 弁護士 福田 正 氏

【プロフィール】
経歴:1976年3月同志社大学法学部法律学科卒業/1983年10月司法試験合格/1986年4月司法修習修了(38期)、同弁護士登録(大阪弁護士会)/1994年4月大阪弁護士会消費者保護委員会副委員長(~1996年3月)
重点取扱分野:コーポレート、不動産、知的財産
公職:大阪地方・簡易裁判所調停委員(2006年4月より現在)
主要著作:『閉鎖会社における解散請求』(「現代裁判法体系17会社法」新日本法規出版所収)/『営業の法務対策』共著(学際図書出版)/『Q&A 会社のトラブル解決の手引』共著(新日本法規出版)/『動物の飼育』(「裁判実務体系19区分所有関係訴訟法」青林書院所収)

※やむを得ない事由により、講師・時間割・講演内容等を変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

開催要領

1.開催期日

2016年11月16日(水)

2.開催会場

大阪地下街株式会社 会議室
住所:大阪市北区小松原町2-4 大阪富国生命ビル19F
アクセス:JR「大阪駅」南口より徒歩 約5分

3.受講料

会 員 : 27,000円(税込)
会員外 : 37,800円(税込)
<レジュメ・資料代を含みます>

※開催間際のキャンセルは下記の割合で料金を頂きますので、あらかじめご了承ください。
11/11~14 正規受講料の30%
11/15~  正規受講料の50%

4.申込方法

このページの一番下にある「セミナーお申込みはこちら」をクリックし、申込みフォームの所定欄に 必要事項をご記入の上ご送信ください。

5.申込締切日

2016年11月14日(月)

6.受講料納入方法

下記指定銀行宛、11月14日(月)までに振込手数料を貴社ご負担の上、お振り込みください。
(会員企業様は請求書発行日から、2ヶ月以内にお振込ください。)

普通預金口座
みずほ銀行 虎ノ門支店 No.2140207
三井住友銀行 東京中央支店 No.1076052
三菱東京UFJ銀行 築地支店 No.0892892

口座名義:シャ)ニホンショッピングセンターキョウカイ


7.
お問い合わせと申込先

(一社)日本ショッピングセンター協会
〒112-0004  東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8523(教育研修部直通)
FAX:03-5615-8539
担当:教育研修部/前田

8.その他

  • 申込書到着後、請求書と受講証をお送りいたします。申込書送付後、しばらくしても受講証が届かない場合はご連絡ください。また、万が一お振り込み後に請求書が届いた場合はご容赦ください。
  • 銀行が発行する振込受取証をもって当協会の領収書にかえさせていただきます。
  • 当協会に会員登録をされていない企業は、登録企業の系列会社であっても会員扱いとはなりません。
  • テナント企業の方のご参加も可能です。

<個人情報の利用目的について>
当協会は、今回取得します皆様の個人情報を主に「セミナー」を実施するために利用します。その円滑な実施のために名簿を作成して、参加者や講師に配布します。
詳細はこちらをご覧ください。

セミナーお申込はこちら

Category:

SC顧客情報活用セミナー

~顧客データの活用実践事例と分析/調査手法を学ぶ~
SC顧客情報活用セミナー

期 日

2016年10月26日(水)

会 場

(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
住所:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8523(教育研修部直通)

 

参加のおすすめ

最先端のIT技術の発達により、膨大な顧客データの収集と解析が可能になりました。しかしながら、なぜそのデータ収集が必要なのか?リサーチプロセスはどのようなものがあるのか?情報の価値と分析方法が正しく理解されていないことで活用されていないケースが有ります。
SCディベロッパーのミッションである収益増加には、新規顧客の獲得、既存顧客の維持/離反の防止、優良顧客への適切なアプローチ、といった顧客分析と行動予測に基づいた販売促進施策が必須です。そして自SC商圏特性の把握と、仮説の検証を含むPDCAサイクルの頻度を上げ、着実に実施していくことです。
本セミナーは、SCビジネスにおける顧客データの活用実践事例を紹介し、SCにおけるカード施策の考え方を学んでいただくセミナーです。販促ご担当者、営業ご担当者、SC内ITマネジメントに携わる皆様にとって必聴の内容です。競争力向上の源として、顧客データをSCビジネスに活用し半歩先を行く事例を、是非この機会に御聴講ください。

プログラム

(敬称略)

第1単元 (13:00~14:15 [75分])

『膨大な顧客情報の因果関係の特徴を掴み収益化する』

  • 情報の可視化の重要性
  • ビッグデータの活用法
  • 静鉄グループの実践例

<講 師>
静岡鉄道株式会社 企画部マーケティング課長 岩本 武範 氏

【プロフィール】
京都大学大学院(工学研究科)の社会人博士として、公共交通や地域商業の利用促進等に関する研究を行っている。
2006年に「しずてつカードLuLuCa」を開発して以来、そこに蓄積される情報を中心に、3,000億を超える人間の行動パターンを解析し、人の行動がすべて一定条件の「組合せ」で発生することに気がつく。
現在は、実務と並行して「人の行動を予測する」第一人者として、国内外でセミナーや研修に登壇しながらビジネスアドバイスを行っている。

第2単元 (14:30~15:45  [75分])

『JR博多シティにおける顧客戦略』

  • 顧客データをマーケティングデータとして活用するために
  • 顧客ロイヤリティの醸成と上顧客企画の事例
  • これからのデータマーケティングの動向と可能性

<講 師>
株式会社JR博多シティ
常務取締役 営業部・CS推進部担当 兼 新規事業部長 小池 洋輝 氏

【プロフィール】
1996年九州旅客鉄道㈱(JR九州)入社。98年長崎ターミナルビル㈱出向、アミュプラザ長崎(開業2000年)の開発、運営(営業・販促)、2002年鹿児島ターミナルビル㈱出向、アミュプラザ鹿児島(開業2004年)の開発、運営(営業・販促)、06年JR九州博多まちづくり推進室にて、博多のエリアマネジメント団体「博多まちづくり推進協議会」の事務局としてまちづくり団体を設立。08年JR九州M&A1号物件㈱ドラッグイレブンに執行役員販売部長として出向。09年㈱JR博多シティ出向、JR博多シティ・アミュプラザ博多(2011年開業)の開発、リーシング等を経て、12年当社取締役営業部長、15年常務取締役、16年常務取締役新規事業部長。おもに、JR九州のアミュプラザを中心とした駅ビル開発、営業に携わる。

第3単元 (16:00~17:30 [90分])

『ポイントカードの効果的活用』

  • 優良顧客の回生
  • 生涯顧客への促進策
  • 新規顧客の確保の決定打はあるのか

<講 師>
株式会社船井総合研究所 経営改革コンサルティング事業部
主任アソシエイト 丹羽 英之 氏

【プロフィール】
流通小売サービスを中心に幅広いコンサルティングフィールドを持つ。特に、商業施設、テナントの業績アップを得意とし、金融機関からの依頼による事業デューデリ及びその後のバリューアップに多くの成功事例をもっている。
業種・業態を問わず、数多くの専門店コンサルティングを手がけた経験から、近年は商業施設の店長研修やSCマネージャー向け研修を積極的に行っている。

※やむを得ない事由により、講師・時間割・講演内容等を変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

開催要領

1.開催期日

2016年10月26日(水)

2.開催会場

(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
住所:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
アクセス:JR総武線「水道橋駅」西口出口から徒歩4分/都営大江戸線「飯田橋駅」C2出口から徒歩3分

3.受講料

会 員 : 27,000円(税込)
会員外 : 37,800円(税込)
<レジュメ・資料代を含みます>

※開催間際のキャンセルは下記の割合で料金を頂きますので、あらかじめご了承ください。
10/21~24 正規受講料の30%
10/25~   正規受講料の50%

4.申込方法

このページの一番下にある「セミナーお申込みはこちら」をクリックし、申込みフォームの所定欄に 必要事項をご記入の上ご送信ください。

5.申込締切日

2016年10月25日(火)

6.受講料納入方法

下記指定銀行宛、10月25日(火)までに振込手数料を貴社ご負担の上、お振り込みください。
(会員企業様は請求書発行日から、2ヶ月以内にお振込ください。)

普通預金口座
みずほ銀行 虎ノ門支店 No.2140207
三井住友銀行 東京中央支店 No.1076052
三菱東京UFJ銀行 築地支店 No.0892892

口座名義:シャ)ニホンショッピングセンターキョウカイ


7.
お問い合わせと申込先

(一社)日本ショッピングセンター協会
〒112-0004  東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8523(教育研修部直通)
FAX:03-5615-8539
担当:教育研修部/前田

8.その他

  • 申込書到着後、請求書と受講証をお送りいたします。申込書送付後、しばらくしても受講証が届かない場合はご連絡ください。また、万が一お振り込み後に請求書が届いた場合はご容赦ください。
  • 銀行が発行する振込受取証をもって当協会の領収書にかえさせていただきます。
  • 当協会に会員登録をされていない企業は、登録企業の系列会社であっても会員扱いとはなりません。
  • テナント企業の方のご参加も可能です。

<個人情報の利用目的について>
当協会は、今回取得します皆様の個人情報を主に「セミナー」を実施するために利用します。その円滑な実施のために名簿を作成して、参加者や講師に配布します。
詳細はこちらをご覧ください。

セミナーお申込はこちら

Category:

まちづくり・地域活性化セミナー  ~SCから始まるエリア・マネジメント~

期 日

2016年11月9日(水)

会 場

(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
住所:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8523(教育研修部直通)

参加のおすすめ

長年にわたり、地域住民に愛され、そのニーズを取り入れて進化してきたSC、地域コミュニティーの核としての役割に止まらず、街全体の発展に寄与しているSC。『SC』が街や地域にとって果たす役割は何か?
本セミナーでは、地域にしっかり根を張り、住民から信頼され、地域に根ざした施策に取り組むSCの事例から、まちづくりや地域活性化の手法・ヒントを探りたいと思います。
皆様、奮ってのご参加をお待ちしております。

プログラム

(敬称略)

第1単元 (13:00~14:15 )

『地域とともに歩む横須賀モアーズシティ』
(繊研新聞社主催 第18回テナントが選んだディベロッパー大賞 特別賞…『地域共生賞』受賞)

  • モアーズシティのポイントカード戦略
  • 「お客様と心の距離を近くする」取り組み
  • これからも地域とともに

<講 師>
株式会社横浜岡田屋 横須賀モアーズシティ
事業部長 三橋 一夫 氏

【プロフィール】
1987年株式会社横浜岡田屋入社。以後、販売促進・営業・店舗開発等の施設運営事業に従事。
2003年川崎モアーズ店長、2005年横浜モアーズ店長、2009年横浜モアーズ事業部長、2010年より現職。

第2単元(14:30~15:45)

『木の葉モール橋本 地域連携・地域密着の取り組み』
(2015日本SC大賞 部門賞…第4回『地域貢献賞』受賞)

  • 地域におけるコミュニティーモールの役割
  • 地域密着による高リピート率の顧客獲得
  • 地域との連携・密着 具体的事例

<講 師>
福岡地所株式会社 商業事業本部 木の葉モール橋本事業所
販促責任者 松木 裕彦 氏

【プロフィール】
大分県にて映像制作会社を経て、2010年「パークプレイス大分㈱」へ転職。大分市の郊外SC「パークプレイス大分」にて販促業務に従事し、イベント企画運営や施設装飾などを担当。2015年6月より福岡地所㈱へ出向。現職「木の葉モール橋本」に従事。

第3単元 (16:00~17:15)

『あべのキューズモールが目指す「この街を愛する」きっかけづくり』
(繊研新聞社主催 第18回テナントが選んだディベロッパー大賞…『敢闘賞』受賞)
(2015日本SC大賞 部門賞…第4回『地域貢献賞』受賞)

  • キューズモールの運営基本方針(施設概要及びブランディング等)
  • 取り組み事例の紹介(スマイルPJ等)
  • 今後に向けて(総括)

<講 師>
東急不動産SCマネジメント株式会社
あべのキューズモール ・もりのみやキューズモールBASE
執行役員 総支配人 滝川 隆文 氏

【プロフィール】
1989年東急不動産㈱入社、賃貸事業及び商業施設事業を担当、渋谷東急プラザ(現在、建て替え中)等を運営、箕面マーケットパークヴィソラ(現在、みのおキューズモール)等を開発及び運営。2009年東急不動産SCマネジメント㈱出向、みのお及びあまがさきの各キューズモール総支配人を経て、2015年より現職。

※やむを得ない事由により、講師・時間割・講演内容等を変更する場合がありますので、
あらかじめご了承ください。

開催要領

1.開催期日

2016年11月9日(水)

2.開催会場

(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
住所:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
アクセス:JR総武線「水道橋駅」西口出口から徒歩4分/都営大江戸線「飯田橋駅」C2出口から徒歩3分

3.受講料

会 員 : 27,000円(税込)
会員外 : 37,800円(税込)
<レジュメ・資料代を含みます>

※開催間際のキャンセルは下記の割合で料金を頂きますので、あらかじめご了承ください。

11/4~7   正規受講料の30%
11/8~   正規受講料の50%

4.申込方法

このページの一番下にある「セミナーお申込みはこちら」をクリックし、申込みフォームの所定欄に 必要事項をご記入の上ご送信ください。

5.申込締切日

2016年11月2日(水)
※参加者多数の場合、早めに応募を締め切る場合があります

6.受講料納入方法

下記指定銀行宛、11月2日(水)までに振込手数料を貴社ご負担の上、お振り込みください。
(会員企業様は請求書発行日から、2ヶ月以内にお振込ください。)

普通預金口座
みずほ銀行 虎ノ門支店 No.2140207
三井住友銀行 東京中央支店 No.1076052
三菱東京UFJ銀行 築地支店 No.0892892

口座名義:シャ)ニホンショッピングセンターキョウカイ


7.
お問い合わせと申込先

(一社)日本ショッピングセンター協会
〒112-0004  東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8523(教育研修部直通)
FAX:03-5615-8539
担当:教育研修部/横尾

8.その他

  • 申込書到着後、請求書と受講証をお送りいたします。申込書送付後、しばらくしても受講証が届かない場合はご連絡ください。また、万が一お振り込み後に請求書が届いた場合はご容赦ください。
  • 銀行が発行する振込受取証をもって当協会の領収書にかえさせていただきます。
  • 当協会に会員登録をされていない企業は、登録企業の系列会社であっても会員扱いとはなりません。
  • テナント企業の方のご参加も可能です。

<個人情報の利用目的について>
当協会は、今回取得します皆様の個人情報を主に「セミナー」を実施するために利用します。その円滑な実施のために名簿を作成して、参加者や講師に配布します。
詳細はこちらをご覧ください。

セミナーお申込はこちら

Category:

人手不足対策セミナー ~ES向上へどのように取り組むべきか~

期 日

2016年10月27日(木)

会 場

(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
住所:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8523(教育研修部直通)

参加のおすすめ

  • SC業界の人材不足対策について、ディベロッパー、テナントのES向上取組み事例を解説します。
  • 労働市場の現状、人材確保の対策について、コンサルティング会社からお話いただきます。
  • 質疑応答の時間を設け、疑問点などについて、講師よりお答えいたします。
  • 教育担当者、人事担当者の方のみならず、テナントと日々接する営業担当者の方の参加もお待ちしております

プログラム

(敬称略)

第1単元 (13:00~14:15 [75分])

『テナントスタッフ確保に向けてSCで出来ること ~ES向上に繋げる取組み~』

  • イクスピアリ流のおもてなし
  • 豊富な研修制度とES施策のご紹介
  • 新たな取組みについて

<講 師>
株式会社イクスピアリ テナントマネジメント部タウンコミュニケーション課長
熊野 宏信 氏

【プロフィール】
1999年㈱イクスピアリ入社。直営飲食店舗の立ち上げ、運営に携わり店長を経験。
その後、ライブハウス事業課長、販売促進課長を担当。2015年よりタウンコミュニケーション課長としてCS・ES業務を担当する。

第2単元(14:30~15:45  [75分])

『「シゴトでココロ、躍らせよう!」 東急ハンズの採用戦略』

  • 現在の採用状況の概観
  • ハンズの採用活動について
  • 人材育成/ES政策について

<講 師>
株式会社東急ハンズ 総務部人事課長
井生(いお) 和暁 氏

【プロフィール】
1990年株式会社東急ハンズへ入社。渋谷店へ配属となる。アウトドア、文具(ポストカード、筆記具、事務用品)、店舗営業管理、ヘルス&ビューティ等の部門を経験。
2005年人事企画部(現総務部)人事課へ異動。2011年総務部人事課長。採用、研修、個別人事業務に携わる。現在に至る。

第3単元 (16:00~17:15 [75分])

『労働市場の現状と今後 ~アルバイト・パート人材確保に向けて~』

  • 労働市場の現状
  • 人材確保のための対策(若年・主婦・シニア層の特長と活用法)
  • 人材の採用・定着のための施策事例

<講 師>
(株)リクルートジョブズ  ジョブズリサーチセンター長
宇佐川 邦子 氏

【プロフィール】
リクルートグループ入社後、求人領域において、営業、商品企画、審査、人事など幅広く担当し、『タウンワーク』創刊などを経て、2013年、「ジョブズリサーチセンター」設立時に副センター長に就任。
2014年4月より現職。公益社団法人全国求人情報協会常任委員も務める。また、飲食業、宿泊業、警備業、運輸業など多岐にわたる業界について、各々の業界の特色を踏まえた「雇用に対する課題とその解決に向けた新たな取り組み」をテーマに講演・提言を行う。

※やむを得ない事由により、講師・時間割・講演内容等を変更する場合がありますので、
あらかじめご了承ください。

開催要領

1.開催期日

2016年10月27日(木)

2.開催会場

(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
住所:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
アクセス:JR総武線「水道橋駅」西口出口から徒歩4分/都営大江戸線「飯田橋駅」C2出口から徒歩3分

3.受講料

会 員 : 27,000円(税込)
会員外 : 37,800円(税込)
<レジュメ・資料代を含みます>

※開催間際のキャンセルは下記の割合で料金を頂きますので、あらかじめご了承ください。

10/24~25 正規受講料の30%
10/26~   正規受講料の50%

4.申込方法

このページの一番下にある「セミナーお申込みはこちら」をクリックし、申込みフォームの所定欄に 必要事項をご記入の上ご送信ください。

5.申込締切日

2016年10月21日(金)

6.受講料納入方法

下記指定銀行宛、10月21日(金)までに振込手数料を貴社ご負担の上、お振り込みください。
(会員企業様は請求書発行日から、2ヶ月以内にお振込ください。)

普通預金口座
みずほ銀行 虎ノ門支店 No.2140207
三井住友銀行 東京中央支店 No.1076052
三菱東京UFJ銀行 築地支店 No.0892892

口座名義:シャ)ニホンショッピングセンターキョウカイ


7.
お問い合わせと申込先

(一社)日本ショッピングセンター協会
〒112-0004  東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8523(教育研修部直通)
FAX:03-5615-8539
担当:教育研修部/横尾

8.その他

  • 申込書到着後、請求書と受講証をお送りいたします。申込書送付後、しばらくしても受講証が届かない場合はご連絡ください。また、万が一お振り込み後に請求書が届いた場合はご容赦ください。
  • 銀行が発行する振込受取証をもって当協会の領収書にかえさせていただきます。
  • 当協会に会員登録をされていない企業は、登録企業の系列会社であっても会員扱いとはなりません。
  • テナント企業の方のご参加も可能です。

<個人情報の利用目的について>
当協会は、今回取得します皆様の個人情報を主に「セミナー」を実施するために利用します。その円滑な実施のために名簿を作成して、参加者や講師に配布します。
詳細はこちらをご覧ください。

セミナーお申込はこちら

Category:

第15回SC秋晴れトップフォーラム

「第15回SC秋晴れトップフォーラム」開催(2016年10月4日)
 ~SCトップクラスによる研鑽と交流~

期日
2016年10月4日(火)
会場
サンシャインシティ コンファレンスルーム「Room 15」
対象
SC業界及び関連企業の経営者または役員の方々
参加料
38,880円(会員:税込 記念講演+懇親パーティー)

 

パンフレット、参加申込書はこちら

プログラム

(敬称略)

◆ごあいさつ (13:30~13:35)

一般社団法人日本ショッピングセンター協会 会長
東日本旅客鉄道株式会社 取締役会長  清野 智

◆記念講演Ⅰ (13:40~15:10)

『人材確保と人材育成のカギ』
  • 大学教育最新事情と現代若者気質
  • コミュニケーションと新人教育の重要性
  • 「人材教育」はプロ経営者の要件

<講 師>
株式会社ビット89
代表取締役 吉田 健司 氏

【略 歴】
1950年生まれ。岐阜県出身。73年早稲田大学理工学部卒業、75年同大学院修士課程修了。75年旭化成工業(現、旭化成)入社。主に経営企画スタッフとして、全社中長期計画/戦略の策定・構築、予算の編成・管理、設備投資の採算性評価などに従事。83年同社より、米国イリノイ大学大学院ビジネススクールに派遣留学・卒業(MBA取得)。89年中小企業向け社外経営企画室業務としての株式会社ビット89を設立、同社代表取締役に就任。2003年中国に合弁企業「遼寧中旭智業 有限公司」(シンクタンク兼コンサルティング)設立。10年淑徳大学国際コミュニケーション学部教授(専門:経営戦略論)に就任。12年同大学経営学部教授に就任。15年3月淑徳大学教授職を退任(定年)。16年4月社会人のための学び直し経営塾としての「寺子屋カレッジ」開校。現在、横浜市立大学講師も兼務。

◆記念講演Ⅱ (15:25~16:55)

『三州製菓におけるダイバーシティ経営の推進』
  • なぜ、ダイバーシティ経営に取り組んだか
  • ダイバーシティ経営の成果
  • ダイバーシティ経営の取り組み内容

<講 師>
三州製菓株式会社
代表取締役社長 斉之平 伸一 氏

【略 歴】
1948年東京都生まれ。一橋大学経済学部卒業後、松下電器産業株式会社を経て三州製菓株式会社現代表取締役社長。埼玉県経営者協会副会長、日本経団連中小企業委員会委員、社会福祉法人子供の町専務理事、埼玉県立大学理事、彩の国工場振興協議会幹事、埼玉県物産観光協会理事、埼玉県道路公社理事、埼玉いのちの電話後援会理事。

<受賞> 埼玉県「渋沢栄一賞」受賞(2016年2月)
    男女共同参画社会づくり功労者 内閣総理大臣表彰(2016年6月)
<著書>『脳力経営』致知出版社
    『3倍「仕事脳」がアップする ダブル手帳術』東洋経済新報社

◆懇親パーティー (17:10~18:30)

 

開催要領

1.開催期日

2016年10月4日(火)

2.会場

記念講演     サンシャインシティ コンファレンスルーム「Room 15」
懇親パーティー   サンシャインシティ スカイレストラン「オーシャン・カシータ」
〒170-8630 東京都豊島区東池袋3-1-3(アクセス

3.対象

SC業界及び関連企業の経営者または役員の方々

4.参加料

38,880円(会員:税込 記念講演+懇親パーティー)
申込締切日/9月30日(金)
※開催間際の取り消しには、キャンセル料がかかります。
 (9月28日(水)~ 参加料の30%、9月30日(金)~ 参加料の50%)

5.申込方法

参加申込書の所定欄に必要事項をご記入の上、下記担当者宛てご送信ください。

パンフレット、参加申込書はこちら

6.受講料納入方法

下記指定銀行宛、9月30日(金)までに振込手数料を貴社ご負担の上、お振り込みください
(会員企業様は請求書発行日から2ヶ月以内にお振込みください)。

普通預金口座
みずほ銀行 虎ノ門支店 No.2140207
三井住友銀行 東京中央支店 No.1076052
三菱東京UFJ銀行 築地支店 No.0892892

口座名義:シャ)ニホンショッピングセンターキョウカイ

7.お問い合せとお申込み先

一般社団法人日本ショッピングセンター協会
〒112-0004 東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL.03-5615-8510
FAX.03-5615-8539
教育研修部/與田(よでん)

8.その他

  • 申込書到着後、請求書・受講証をお送りいたします。申込書送付後、しばらくしても請求書・受講証が届かない場合は、ご連絡ください。また、万が一お振り込み後に請求書が届いた場合はご容赦ください。また、万が一お振り込み後に請求書が届いた場合はご容赦ください
  • 銀行が発行する振込受取証をもって当協会の領収書にかえさせていただきます。
  • 当協会に会員登録をされていない企業は、登録企業の系列会社であっても会員扱いとはなりません。

<個人情報の利用目的について>
個人情報の利用目的については、今回取得します皆様の個人情報を主に「セミナー」を実施するために利用します。その円滑な実施のために名簿を作成して、参加者および講師、視察先に配布します。詳細はこちらをご覧ください。

Category:

SCインバウンド対策セミナー ~インバウンド戦略はネクストステージへ~

期 日

2016年 10月12日(水)

会 場

(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
住所:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8523(教育研修部直通)

参加のおすすめ

  • SCとしておさえておきたい外国人観光客を受入れる環境整備について解説します。
  • SCのインバウンド担当者から実際の取り組みについてお話いただきます。
  • 外国人観光客を誘致するためのプロモーションのヒントが得られます。
  • 質疑応答の時間を設け、疑問点などについて、講師よりお答えいたします。

プログラム

(敬称略)

第1単元 (13:00~14:00 [60分])

『インバウンド2020年に向けて』

  • 訪日客の目標数 年間4,000万人とは
  • SCにおけるインバウンドムーブメント
  • 今後進み行くインバウンドに向けてすべきこと

<講 師>
一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会
専務理事 新津 研一 氏

【プロフィール】
1970年佐久市生まれ。1993年㈱伊勢丹入社。2000年営業本部にて企画立案担当として、店舗運営、営業戦略、新規事業開発を担当。2012年同社を退社後、㈱USPジャパンを設立。代表取締役社長(現職)。2013年9月(一社)ジャパンショッピングツーリズム協会設立とともに現職。前述の役職のほか、観光庁ビジットジャパンプラス会議メンバーほか要職を歴任。

第2単元(14:10~15:10 [60分])

『大阪なんば地区のインバウンド施策と今後の方向性』

  • 訪日客の受け入れ体制の強化 ~当社の取り組み事例~
  • 今後の課題 ~現地でのプロモーションと地域の連携強化~
  • 今後のインバウンドの可能性、影響力を考える

<講 師>
南海電気鉄道株式会社 流通営業本部 企画部
課長補佐 鈴木 康士 氏

【プロフィール】
1998年南海電気鉄道㈱入社。バス会社出向などを経て、2004年現在の流通営業本部に異動。商業施設の販売促進活動や直営店舗の開発などの業務に携わる。2013年より現在の担当に就き、「なんばCITY」や「なんばパークス」など運営する商業施設のインバウンド対応、更に全社的に他部門と協力して、インバウンド対応を進める取り組みに従事。

第3単元 (15:20~16:20 [60分])

『多様化を迎えた訪日韓国人の現状と対策 ~リピーター獲得への道~』

  • 90%がFIT、60%がリピーターである韓国人客は、どこへ何しに来ているのか?
    ※FIT=Foreign Independent Travel.個人手配旅行
  • レンタカー需要が急増。郊外型SCやSAも勝負できる時代が到来
  • 肝はブログ、インスタグラム、POP、多言語人材。取組みが売上げを作る時代へ

<講 師>
株式会社ホスピタブル
代表取締役 松清 一平 氏、 (八幡 憲子 氏)

【プロフィール】
1971年福岡市生まれ。学生時代はラグビー部所属、フッカーという地味なポジションを黙々とこなす。1994年 九州朝日放送へ入社。テレビ番組の制作・ラジオ番組の制作・大型イベントの企画運営営業を歴任。 2001年、2003年 日本民間放送連盟賞(NAB Awards)を受賞。2007年 九州大学大学院経済学府産業マネジメント専攻(QBS)を修了MBAを取得 同社を退職。 同年8月㈱ホスピタブル設立とともに現職。

第4単元 (16:30~17:30 [60分])

『訪日中国人を取り込むプロモーション戦略』

  • 訪日中国人がSCに求めること
  • 口コミの効果 ~SNSの活用~
  • SCとして直ぐに実践できる宣伝手法

<講 師>
株式会社三菱総合研究所
研究員 劉 瀟瀟(りゅう しょうしょう) 氏

【プロフィール】
三菱総合研究所 政策・経済研究センター研究員。中国北京市生まれ。東京大学大学院修士課程終了。中国人の消費行動、インバウンド・越境ECに関し、客観的・理論的にわかりやすく解説します。

※やむを得ない事由により、講師・時間割・講演内容等を変更する場合がありますので、
あらかじめご了承ください。

開催要領

1.開催期日

2016年 10月12日(水)

2.開催会場

(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
住所:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
アクセス:JR総武線「水道橋駅」西口出口から徒歩4分/都営大江戸線「飯田橋駅」C2出口から徒歩3分

3.受講料

会 員 : 27,000円(税込)
会員外 : 37,800円(税込)
<レジュメ・資料代を含みます>

※開催間際のキャンセルは下記の割合で料金を頂きますので、あらかじめご了承ください。

10/6~10/10  正規受講料の30%
10/11~  正規受講料の50%

4.申込方法

このページの一番下にある「セミナーお申込みはこちら」をクリックし、申込みフォームの所定欄に 必要事項をご記入の上ご送信ください。

5.申込締切日

2016年10月7日(金)

6.受講料納入方法

下記指定銀行宛、10月11日(火)までに振込手数料を貴社ご負担の上、お振り込みください。
(会員企業様は請求書発行日から、2ヶ月以内にお振込ください。)

普通預金口座
みずほ銀行 虎ノ門支店 No.2140207
三井住友銀行 東京中央支店 No.1076052
三菱東京UFJ銀行 築地支店 No.0892892

口座名義:シャ)ニホンショッピングセンターキョウカイ


7.
お問い合わせと申込先

(一社)日本ショッピングセンター協会
〒112-0004  東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8523(教育研修部直通)
FAX:03-5615-8539
担当:教育研修部/横尾

8.その他

  • 申込書到着後、請求書と受講証をお送りいたします。申込書送付後、しばらくしても受講証が届かない場合はご連絡ください。また、万が一お振り込み後に請求書が届いた場合はご容赦ください。
  • 銀行が発行する振込受取証をもって当協会の領収書にかえさせていただきます。
  • 当協会に会員登録をされていない企業は、登録企業の系列会社であっても会員扱いとはなりません。
  • テナント企業の方のご参加も可能です。

<個人情報の利用目的について>
当協会は、今回取得します皆様の個人情報を主に「セミナー」を実施するために利用します。その円滑な実施のために名簿を作成して、参加者や講師に配布します。
詳細はこちらをご覧ください。

セミナーお申込はこちら

Category: