Archives

観光振興と地域貢献セミナー【仙台開催】

商業施設の開業・リニューアルが熱い仙台での開催

開催日

2017年3月22日(水)

会 場

ホテルメトロポリタン仙台(JR仙台駅西口より徒歩1分)[アクセス]
住所:宮城県仙台市青葉区中央1丁目1-1
TEL:022-268-2525(代表)

参加のおすすめ

「観光振興と地域貢献」の課題は大都市対象の課題でもありますが、むしろ地方創生、地方経済活性化視点の課題でもあります。また、大都市視点で考えると間違えるケースが多くあります。
そこで、本セミナーでは、空港の観光客誘致や地域貢献の取組みを聞き、他業界事例を参考にしながら、SCとしての「観光振興と地域貢献の役割とは何か」を考え、ヒントが見出せるセミナーにしたいと思います。
また、会場周辺には、昨年に開業、リニューアルした商業施設も多いので、視察を兼ねてのご参加もお薦めします。
皆様の奮ってのご参加をお待ちしております。

プログラム

受付12:30~

第1単元(13:00~14:15)

『仙台空港民営化による観光誘致と地域貢献、その効果』 

  • 事業コンペの経緯
  • 具体的な取組み事例(外国人旅行客誘致などの販促活動など)
  • 今後の課題

<講 師>
仙台国際空港(株)
代表取締役社長 岩井 卓也 氏

第2単元(14:25~15:40)

『(株)楽天野球団(東北楽天ゴールデンイーグルス)のスポーツを通じた東北の地域活性化活動』

  • 観戦(観光)客誘致と地域貢献の考え方、地域における役割
  • 具体的な取組み事例(地域貢献活動、販促活動など)
  • 今後の取組みと課題

<講 師>
(株)楽天野球団
執行役員 営業本部長 森井 誠之 氏

【略 歴】
2007年4月㈱楽天野球団入社。同社にて、首都圏営業部部長兼東北営業部部長などを歴任し、現在に至る。

第3単元(15:50~17:20)

『<パネルディスカッション>SCの観光客誘致と地域貢献の取組み』

  • SCの観光客誘致と地域貢献の考え方、役割、及び、効果について
  • 具体的な取組み事例
  • SCの未来ビジョンとしての施設観光化、及び、地元から期待される地域貢献の姿

<パネリスト> (企業名五十音順)
(協)江釣子ショッピングセンター 事務局次長  平藤 明 氏
仙台ターミナルビル(株) 取締役SC事業本部エリア事業推進部長 小原 能和 氏
三菱地所・サイモン(株) 仙台泉プレミアム・アウトレット 支配人 高柳 浩士 氏
<コーディネーター>
(株)フロンティアリテール研究所  代表取締役、(株)船場 顧問 小嶋 彰 氏

※やむを得ない事由により、講師・時間割・講演内容等を変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

開催要領

1.開催期日

2017年3月22日(水)

2.開催会場

ホテルメトロポリタン仙台(JR仙台駅西口より徒歩1分)[アクセス]
住所:宮城県仙台市青葉区中央1丁目1-1
TEL:022-268-2525(代表)

3.受講料

会員16,200円(税込) / 会員外22,600円(税込)
※レジュメ・資料代を含みます。
※開催間際のキャンセルは下記の割合で料金を頂きますので、あらかじめご了承ください。

3/17~ ・・・正規受講料の30%
3/21~ ・・・正規受講料の50%

4.申込方法

このページの一番下にある「セミナーお申込みはこちら」をクリックし、申込みフォームの所定欄に 必要事項をご記入の上ご送信ください。

5.申込締切日

2017年3月17日(金)
※参加者多数の場合、早めに応募を締め切る場合があります。

6.受講料納入方法

下記指定銀行宛、3月21日(火)までに振込手数料を貴社ご負担の上、お振り込みください。
(会員企業の方は請求書発行日より2ヶ月以内にお振込ください)

普通預金口座
みずほ銀行 虎ノ門支店 No.2140207
三井住友銀行 東京中央支店 No.1076052
三菱東京UFJ銀行 築地支店 No.0892892

口座名義:シャ)ニホンショッピングセンターキョウカイ


7.
お問い合わせと申込先

(一社)日本ショッピングセンター協会
〒112-0004  東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8523(教育研修部直通)
FAX:03-5615-8539
担当:教育研修部/増木

8.その他

  • 申込書到着後、請求書と受講証をお送りいたします。申込書送付後、しばらくしても受講証が届かない場合はご連絡ください。また、万が一お振り込み後に請求書が届いた場合はご容赦ください。
  • 銀行が発行する振込受取証をもって当協会の領収書にかえさせていただきます。
  • 当協会に会員登録をされていない企業は、登録企業の系列会社であっても会員扱いとはなりません。

<個人情報の利用目的について>
当協会は、今回取得します皆様の個人情報を主に「セミナー」を実施するために利用します。その円滑な実施のために名簿を作成して、参加者や講師に配布します。
詳細はこちらをご覧ください。

セミナーお申込はこちら

Category:

SC営業管理担当者のステップアップを目指す~2回シリーズセミナー~

期日

2017年3月2日(木)、3日(金)

会場

(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
住所:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8510(代表) 03-5615-8523(教育研修部直通)

参加のおすすめ

  • SCをより高いレベルで管理・運営するための“知識”“スキル”“スピリット”を身につけ、個人のレベルアップを目指す
  • 毎回「これは知っておきたい」というSC運営最前線の知識・情報による単元構成
  • 参加者同士の情報交換、ネットワーク作りのきっかけに !!

日程・テーマ

第1回:3月2日(木)

SCにおけるテナント営業管理の基本的な考え方/日々の館内巡回のポイント/テナント店長とのコミュニケーション方法

第2回:3月3日(金)

CS・ES活動 ~たまプラーザ テラスにおける取組み/おもてなしの約束 ~東京ミッドタウンにおける取り組み~/店長と信頼関係を築くために必要なこと

トータルコーディネーター

東神開発(株) 営業本部 日本橋開発室
担当次長 廣瀬 陽一 氏(SC経営士)

【略 歴】
2002年大学卒業後、小売・電鉄系SC運営会社を経て、2007年東神開発(株)入社。玉川髙島屋S・Cの運営管理を中心に、SC周辺路面物件の管理・開発、二子玉川東地区再開発事業ではドッグウッドプラザ開発事務局を担当、玉川髙島屋S・Cでの営業担当を経て現在に至る。(SC経営士、宅地建物取引主任者)

プログラム

<第1回> 2017年3月2日(木) 12:30より受付

全体ガイダンス(13:00~13:10)

※2日間で学んでほしいポイントを説明

第1単元(13:10~14:30)

『SCにおけるテナント営業管理の基本的な考え方』
  • 営業管理とは
  • 営業管理の基本項目
  • 効率的な営業管理業務とは

<講 師>
東神開発(株) 営業本部 日本橋開発室
担当次長 廣瀬 陽一 氏(SC経営士)

第2単元(14:40~16:00)

『日々の館内巡回のポイント』
  • 巡回業務の目的
  • 巡回の方法(担当フロア・業種別、時間帯別等)
  • 巡回時のチェックポイント

<講 師>
京王電鉄(株) キラリナ吉祥寺 副支配人
山路 直 氏(SC経営士)

【略 歴】
2005年京王電鉄(株)入社。同年、沿線でベーカリーを展開する京王食品(株)に出向。採用、教育から新店立上げ、販促企画など運営面全般に携わる。2010年京王電鉄(株)SC営業部に復職。2013年の京王八王子SCリニューアル、2016年の京王聖蹟桜ヶ丘SC1階「京王百貨店フードアリーナ」リニューアルなどに携わり、2016年7月より現職。

第3単元(16:10~17:30)

『テナント店長とのコミュニケーション方法』
  • テナント店長と何を話せば良いのか
  • 店長とのミーティングの目的
  • ミーティングの方法(営業担当者として用意しておくもの/ヒヤリングすべきこと)

<講 師>
住商アーバン開発(株)  プラーレ松戸事業所
総括支配人 兼 企画開発部長付 相澤 秀之 氏

【略 歴】
店舗内装設計・施工会社、飲食チェーン店本部スタッフを経て、2006年より同社入社。入社後は晴海トリトン、デックス東京ビーチの運営管理(営業・施設・販促)を行い、2016年より現職として、現場の運営管理および企画開発に携わる。

--------------------------------

<第2回> 2017年3月3日(金) 12:30より受付

第1単元(13:00~14:20)

『CS・ES活動 ~たまプラーザ テラスにおける取組み~』
  • SC、テナントを取り巻く環境の変化
  • 実際に行っているESへの取り組み
  • ES向上がCS向上に繋がる

<講 師>
(株)東急モールズデベロップメント 事業本部 SC事業部 たまプラーザテラス
シニアマネジャ― 関戸 雄一郎 氏

【略 歴】
2002年同社に入社。八王子東急スクエア、109町田、青葉台東急スクエア 各施設の運営業務(経理・施設管理・販促担当)に携わり、2014年よりたまプラーザ テラスにて営業・テナント会担当として着任し、現在に至る。

第2単元(14:30~15:30)

『おもてなしの約束~東京ミッドタウンにおける取り組み~』

・SCの理念の共有
・“すてきなスタッフ!”と言っていただくためのバイブル策定
・ショップから頼りにされるSC運営スタッフになる

<講 師>
東京ミッドタウンマネジメント(株) タウンマネジメント部 カスタマーグループ
シニアマネージャー 竹位 雅美 氏

【略 歴】
2006年東京ミッドタウンマネジメント㈱入社。2007年「東京ミッドタウン」開業スタッフとして、来街者対応、インフォメーション運営、従業員報奨制度、タウンツアー運営、イベントMC、研修マニュアル・DVD制作を担当。2008年ホスピタリティ研修内製化を機にインストラクターとして研修に携わる。各種イベントのスタッフ研修、従業員のフォローアップ研修にも取り組み、現在に至る。

第3単元(15:40~17:10)

『店長と信頼関係を築くために必要なこと』
  • 店長とのコミュニケーションを円滑にするために実践していること
  • 店長との面談、店舗本社担当者との面談について等

<パネルディスカッション>
【コーディネーター】
東神開発(株) 営業本部 日本橋開発室 担当次長
廣瀬 陽一 氏(SC経営士)
【パネリスト】
(株)東急モールズデベロップメント 事業本部 SC事業部 たまプラーザテラス
シニアマネジャ― 関戸 雄一郎 氏
東京ミッドタウンマネジメント(株) タウンマネジメント部 カスタマーグループ
シニアマネージャー 竹位 雅美 氏

※やむを得ない事由により、講師・時間割・講演内容等を変更する場合がありますので、
あらかじめご了承ください。

開催要領

1.開催期日

2017年3月2日(木)、3日(金)

2.会場

(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
住所:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
アクセス:JR総武線「水道橋駅」西口出口から徒歩4分/都営大江戸線「飯田橋駅」C2出口から徒歩3分

3.受講料(1名様あたり)

【各日】会員27,000円(税込) / 会員外 37,800円(税込)

※レジュメ・資料代を含みます。
※開催間際のキャンセルは以下の通り料金を頂きます。

各開催日の2日前 ・・・正規受講料の30%
各開催日の前日  ・・・正規受講料の50%

4.申込方法

このページの一番下にある「セミナーお申込みはこちら」をクリックし、申込みフォームの所定欄に必要事項をご記入の上送信ください。

5.申込締切日

2017年2月27日(月)
※参加者多数の場合、早めに応募を締め切る場合があります。

6.受講料納入方法

下記指定銀行宛、3月1日(水)までに振込手数料を貴社ご負担の上、お振り込みください。
(会員企業の方は、貴社の経理お支払サイクルに合わせて頂いて結構です)

普通預金口座

普通預金口座
みずほ銀行 虎ノ門支店 No.2140207
三井住友銀行 東京中央支店 No.1076052
三菱東京UFJ銀行 築地支店 No.0892892

口座名義:シャ)ニホンショッピングセンターキョウカイ

7.お問い合せとお申込み先

(一社)日本ショッピングセンター協会
〒112-0004  東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8523(教育研修部直通)
FAX:03-5615-8539
担当:教育研修部/元木

8.その他

  • 申込書到着後、請求書と受講証をお送りいたします。申込書送付後、しばらくしても受講証が届かない場合は、ご連絡下さい。
    また、万が一お振り込み後に請求書が届いた場合はご容赦ください。
  • 銀行が発行する振込受取証をもって当協会の領収書にかえさせていただきますので、ご了承下さい。
  • 当協会に会員登録をされていない企業は、登録企業の系列会社であっても会員扱いとはなりませんので、ご了承ください。
  • テナント企業の方のご参加も可能です。

<個人情報の利用目的について>
当協会は、今回取得します皆様の個人情報を主に「セミナー」を実施するために利用します。その円滑な実施のために名簿を作成して、参加者や講師に配布します。
詳細はこちらをご覧ください。

セミナーお申込はこちら

※全2回(3/2,3)をお申込みの際は、上記申込みフォームにて「SC営業管理担当者のステップアップを目指す(1日目+2日目)」を選択してください。

Category:

SCにおける食の安全管理対策セミナー ~日常的管理と事案発生時対応ポイント~

※2/28開催「飲食ゾーン活性化セミナー」とセットの同時参加申込みで「飲食ゾーン活性化セミナー」の受講料が半額になります。(企業単位)

期日

2017年2月27日(月)

会場

(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
住所:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8510(代表) 03-5615-8523(教育研修部直通)

参加のおすすめ

消費者の食の安全に関する関心の高まりに対応するため、飲食店舗および食品販売店舗の食品表示・品質管理等に対するディベロッパーの日常的な管理方法(未然防止の観点)と事案発生時の対応等々、実例とともに法的な見地も踏まえた実務に即した内容を通してSCにおける食の安心・安全な運営を考えます。

プログラム

第1単元 (13:00~14:00[60分])

『外食・食品事業が取組むべき食品衛生と品質管理』

  • 食品衛生と品質管理全般について
  • 発生しやすい事故、注意すべき問題点(頻発しているアレルギー事故など)
  • SCが外食・食品テナントを管理するためのポイントとは

<講 師>
(株)阪急クオリティーサポート 東京営業所 食品検査センター
所長代理  田中 啓介 氏

第2単元(14:10~15:10[60分])

『事例研究 すかいらーくグループ ニラックス(株)における取組み』

  • 食品表示(メニュー表示)の理解
  • 衛生面の体制づくり
  • 事案発生時の管理の在り方(リスクマネジメント体制、従業員教育等)

<講 師>
ニラックス(株) 経営管理本部品質管理グループ
ディレクター 塚田 豊司 氏
食品衛生指導チーム 兼 規格基準室 マネージャー 平岡 美由樹 氏

第3単元(15:20~16:20[60分])

『事例研究 三井不動産商業マネジメント㈱における取組み』

  • 法令遵守の取り組み
  • 食の安全管理および意識啓蒙活動
  • 食に関する事件・事故発生時の対応

<講 師>
三井不動産商業マネジメント(株)
施設管理部品質管理・環境推進課長 兼 監査室  安藤 誠 氏

第4単元(16:30~17:30[60分])

『食のトラブルに関する法的対応』

  • SCと出店者の関係
  • テナントの法的責任
  • SCとテナントの共同責任の範囲
  • 法的対応の具体事例 ※質疑応答

<講 師>
光風法律事務所
弁護士 南 謙太郎 氏 、 同 千代田 明夫 氏

※やむを得ない事由により、講師・時間割・講演内容等を変更する場合がありますので、
あらかじめご了承ください。

開催要領

1.開催期日

2017年2月27日(月)

2.会場

(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
住所:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
アクセス:JR総武線「水道橋駅」西口出口から徒歩4分/都営大江戸線「飯田橋駅」C2出口から徒歩3分

3.受講料

会員27,000円(税込) / 会員外 37,800円(税込)

※2/28開催「飲食ゾーン活性化セミナー」とセットの同時参加申込みで「飲食ゾーン活性化セミナー」の受講料が半額になります。(企業単位)
※レジュメ・資料代を含みます。
※開催間際のキャンセルは以下の通り料金を頂きます。

2/23~ ・・・正規受講料の30%
2/24~ ・・・正規受講料の50%

4.申込方法

このページの一番下にある「セミナーお申込みはこちら」をクリックし、申込みフォームの所定欄に必要事項をご記入の上送信ください。

5.申込締切日

2017年2月23日(木)
※参加者多数の場合、早めに応募を締め切る場合があります。

6.受講料納入方法

下記指定銀行宛、2月24日(金)までに振込手数料を貴社ご負担の上、お振り込みください。
(会員企業の方は、貴社の経理お支払サイクルに合わせて頂いて結構です)

普通預金口座

普通預金口座
みずほ銀行 虎ノ門支店 No.2140207
三井住友銀行 東京中央支店 No.1076052
三菱東京UFJ銀行 築地支店 No.0892892

口座名義:シャ)ニホンショッピングセンターキョウカイ

7.お問い合せとお申込み先

(一社)日本ショッピングセンター協会
〒112-0004  東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8523(教育研修部直通)
FAX:03-5615-8539
担当:教育研修部/増木

8.その他

・申込書到着後、請求書と受講証をお送りいたします。申込書送付後、しばらくしても受講証が届かない場合は、ご連絡下さい。
また、万が一お振り込み後に請求書が届いた場合はご容赦ください。
・銀行が発行する振込受取証をもって当協会の領収書にかえさせていただきますので、ご了承下さい。
・当協会に会員登録をされていない企業は、登録企業の系列会社であっても会員扱いとはなりませんので、ご了承ください。

<個人情報の利用目的について>
当協会は、今回取得します皆様の個人情報を主に「セミナー」を実施するために利用します。その円滑な実施のために名簿を作成して、参加者や講師に配布します。
詳細はこちらをご覧ください。

セミナーお申込はこちら

Category:

SC飲食ゾーン活性化セミナー

※2/27開催「SCにおける食の安全管理対策セミナー」とセットでの同時参加申込みで、本セミナー受講料が半額になります。

開催日

2017年2月28日(火)

会 場

(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
住所:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8510(代表) 03-5615-8523(教育研修部直通)

参加のおすすめ

新規オープンまたは、リニューアルした都心型・郊外型SCの飲食ゾーンの事例を参考に、これからの飲食店舗の動向を探り、集客・売上アップの方策や活性化のヒントを習得していただきます。
皆様の奮ってのご参加をお待ちしております。

プログラム

第1単元 (13:00~14:15[75分])

『「ランドマークプラザ」飲食ゾーンの取組みについて』

  • ランドマークプラザ 飲食ゾーンのコンセプトと役割
  • 20周年時の飲食ゾーンリニューアルについて
  • 販促活動、今後の課題と取組み

<講 師>
三菱地所プロパティマネジメント(株)
横浜支店 ユニット長 岸本 吉史 氏

【略 歴】
1993年三菱地所㈱入社、1997年イムズにて施設運営を担当、2001年より丸ビル、丸の内オアゾ、新丸ビル、丸の内ブリックスクエア、マークイズみなとみらい他新規開発物件の飲食ゾーンのマスタープランニングとテナントリーシング全般を担当し、
2015年4月より現職。

第2単元(14:25~15:40[75分])

『2017年2月25日フードコート・リニューアル「モリタウン」飲食ゾーンの取組みについて』

  • 飲食ゾーンの特徴と役割
  • 飲食ゾーンにおけるモリタウン独自の取組み(販促事例、リーシング)
  • フードコート・リニューアル(客席エリア改修)の取組み
  • 飲食ゾーンの課題と展望

<講 師>
昭和飛行機工業(株)
リアルエステート事業部 賃貸施設1部 担当課長 森 隆弘 氏

【略 歴】
1993年日東都市開発(株)に入社、営業・販促・施設を担当の後、管理物件の責任者と共にリーシング業務に携わる。2008年三菱商事都市開発(株)との合併にて転籍。2014年にSC「モリタウン」を運営する昭和の森綜合サービス(株)に入社しリーシング業務と販促を担当、2016年より親会社の昭和飛行機工業(株)に出向し現在に至る。

第3単元(15:50~17:05[75分])

『2016年3月開業「エスパル仙台」飲食フロアの取組みについて』

  • 「+CITY SENDAI(クロスシティセンダイ)」をコンセプトとしたエスパル仙台 東館開発
  • 駅における飲食ゾーンとしての「杜のダイニング」 ねらいと位置づけ
  • オープン後の課題と取組み

<講 師>
仙台ターミナルビル(株)
エスパル仙台 営業部 営業グループ 木村 はるか 氏

【略 歴】
2011年仙台ターミナルビル(株)入社。2011年~2012年本社にて契約業務を担当し、2013年仙台駅東口開発PTに所属、食品・飲食ゾーンのリーシングを担当。2016年より同ゾーンの営業担当として勤務。

※やむを得ない事由により、講師・時間割・講演内容等を変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

開催要領

1.開催期日

2017年2月28日(火)

2.開催会場

(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
住所:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
アクセス:JR総武線「水道橋駅」西口出口から徒歩4分/都営大江戸線「飯田橋駅」C2出口から徒歩3分

3.受講料

会員27,000円(税込) / 会員外 37,800円(税込)
※2/27開催「SCにおける食の安全管理対策セミナー」とセットの同時参加申込みで、本セミナー受講料が半額になります。(企業単位)
※レジュメ・資料代を含みます。
※開催間際のキャンセルは下記の割合で料金を頂きますので、あらかじめご了承ください。

2/23~ ・・・正規受講料の30%
2/27~ ・・・正規受講料の50%

4.申込方法

このページの一番下にある「セミナーお申込みはこちら」をクリックし、申込みフォームの所定欄に 必要事項をご記入の上ご送信ください。

5.申込締切日

2017年2月24日(金)
※参加者多数の場合、早めに応募を締め切る場合があります。

6.受講料納入方法

下記指定銀行宛、2月27日(月)までに振込手数料を貴社ご負担の上、お振り込みください。
(会員企業の方は、貴社の経理お支払サイクルに合わせて頂いて結構です)

普通預金口座
みずほ銀行 虎ノ門支店 No.2140207
三井住友銀行 東京中央支店 No.1076052
三菱東京UFJ銀行 築地支店 No.0892892

口座名義:シャ)ニホンショッピングセンターキョウカイ


7.
お問い合わせと申込先

(一社)日本ショッピングセンター協会
〒112-0004  東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8523(教育研修部直通)
FAX:03-5615-8539
担当:教育研修部/増木

8.その他

  • 申込書到着後、請求書と受講証をお送りいたします。申込書送付後、しばらくしても受講証が届かない場合はご連絡ください。また、万が一お振り込み後に請求書が届いた場合はご容赦ください。
  • 銀行が発行する振込受取証をもって当協会の領収書にかえさせていただきます。
  • 当協会に会員登録をされていない企業は、登録企業の系列会社であっても会員扱いとはなりません。
  • テナント企業様の参加はご遠慮ください。

<個人情報の利用目的について>
当協会は、今回取得します皆様の個人情報を主に「セミナー」を実施するために利用します。その円滑な実施のために名簿を作成して、参加者や講師に配布します。
詳細はこちらをご覧ください。

セミナーお申込はこちら

Category:

SCマネジャー交流セミナー「三井ショッピングパークららぽーと湘南平塚」

最新SC「三井ショッピングパークららぽーと湘南平塚」の裏側を学べるバックヤードツアーです!

期日

2017年 3月15日(水)

会 場

三井ショッピングパークららぽーと湘南平塚 [アクセス]
※集合場所:「1F 光の広場」(集合時間12時45分)
〒254-0031  神奈川県平塚市天沼10-1

対象クラス

SCマネジャーおよびSCマネジャーに準ずる方

受講料

会員32,400円(税込) / 会員外43,200円(税込)

ご参加のおすすめ

  • 話題の新施設・ららぽーと湘南平塚での現地セミナーです。バックヤードを視察します。
  • SCを取り巻く現状を踏まえ、これからのSCの新しい形態、方向性を考えます。
  • セミナー終了後の交流会で情報交換。業界ネットワーク構築のきっかけとなります。

毎年好評で将来マネジャーになる方にも大変お薦めです。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。

プログラム

(敬称略)

第1単元 (13:00~14:15)

『湘南の商圏状況・SC競合状況』

  • 商圏の特徴
  • エリアマーケット、商業エリア、各大型店をわかりやすく解説

<講 師>
ジオマーケティング(株)
執行役員 ビジネス・デベロップメント担当 馬場 宏和 氏

【講師紹介】
ゼネコンでの土地区画整理事業、システムインテグレータでのGISによる需要予測システム開発などに携わった後、2008年よりジオマーケティングの前身であるGMAPリミテッド日本支社に参画。現在まで全国のSCでの顧客カードデータの分析、アンケート調査分析など、独自の地理的なノウハウを用いたコンサルティング実績を多く持つ。中小企業診断士。

第2単元(14:25~15:25)

『三井ショッピングパークららぽーと湘南平塚』
~平塚の街に新たな出会いを生み出す~

  • 開発の経緯
  • SCの特徴 コンセプト “ひらつかリビング~My Third Place”

<講 師>

三井不動産(株) 商業施設本部
商業施設運用部 アセットマネジメントグループ統括 川邊 直樹 氏

【講師紹介】
2001年入社。経理部門、マンション開発などを経た後、2012年4月より商業施設本部リージョナル事業部にて新規ららぽーとの開発を担当。2015年10月現職。

第3単元(15:40~18:30)

『SC視察・参加者交流会』

バックヤード(スタッフ休憩室他)含む視察
~機能面の充実とデザインにこだわり、当施設で働く皆様がゆっくり休憩がとれる環境~

  • コンビニエンスストアーを併設
  • 手洗い、歯磨き用洗面台を設置
  • 携帯電話充電用コンセントの設置
  • 喫煙室の併設
  • パウダーコーナーを設置

参加者交流会(17:10~18:30)[予定]
※参加者交流会費は参加料に含まれています。

※やむを得ない事由により、講師・時間割・講演内容等を変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

開催要領

1.開催期日

2017年 3月15日(水)

2.会場

三井ショッピングパークららぽーと湘南平塚 [アクセス]
※集合場所:「1F 光の広場」(集合時間12時45分)
〒254-0031 神奈川県平塚市天沼10-1  TEL:0463-73-8300

3.受講料

会 員 32,400円(本体価格30,000円、税額2,400円)
会員外 43,200円(本体価格40,000円、税額3,200円)
※レジュメ・資料代を含みます。
※開催間際のキャンセルは下記の割合で料金を頂きますので、あらかじめご了承ください。
3/14~15 ・・・正規受講料の100%
※交流会参加費は受講料に含まれております。交流会に欠席の場合でも交流会相当額の返金はいたしかねますのでご了承ください。

4.申込方法

このページの一番下にある「セミナーお申込みはこちら」をクリックし、申込みフォームの所定欄に 必要事項をご記入の上ご送信ください。

5.申込締切日

2017年3月8日(水)

6.受講料納入方法

下記指定銀行宛、3月10日(金)までに振込手数料を貴社ご負担の上、お振り込みください。
(会員企業の方は請求書発行日から2ヶ月以内にお振込みください。)

普通預金口座
みずほ銀行 虎ノ門支店 No.2140207
三井住友銀行 東京中央支店 No.1076052
三菱東京UFJ銀行 築地支店 No.0892892

口座名義:シャ)ニホンショッピングセンターキョウカイ


7.
お問い合わせと申込先

(一社)日本ショッピングセンター協会
〒112-0004  東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8523(教育研修部直通)
FAX:03-5615-8539
担当:教育研修部/與田(よでん)

8.その他

  • 申込書到着後、請求書と受講証をお送りいたします。申込書送付後、しばらくしても受講証が届かない場合はご連絡ください。また、万が一お振り込み後に請求書が届いた場合はご容赦ください。
  • 銀行が発行する振込受取証をもって当協会の領収書にかえさせていただきます。
  • 当協会に会員登録をされていない企業は、登録企業の系列会社であっても会員扱いとはなりません。
<個人情報の利用目的について>

当協会は、今回取得します皆様の個人情報を主に「セミナー」を実施するために利用します。その円滑な実施のために名簿を作成して、参加者や講師に配布します。
詳細はこちらをご覧ください。

セミナーお申込はこちら

Category:

ディベロッパー向け『SCクレーム対策』セミナー

テナントの方のご参加も歓迎!!
クレーム対策の考え方・実例・法的対応・ネット炎上を半日で学ぶ

開催日

2017年3月17日(金)

会 場

(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
住所:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8510(代表) 03-5615-8523(教育研修部直通)

参加のおすすめ

SCにおいてはお客様のみならず、様々な関係各所とのクレーム対応・トラブル対応は重要な課題である一方、
近年特に内容の複雑化・多様化が進んでいます。
本セミナーは、クレームの基本構造や取り組みの考え方を理解していただくとともに、SCにおける実例から
法的な視点での対策方法まで網羅的に学んでいただける内容になっています。
また、今回は「ネット炎上」をテーマにした講座も設け、『SNS時代のクレームにどう対応すべきか』も学びます。

プログラム

第1単元 (13:00~14:15[75分])

『クレーム対応力がSCやブランド(店舗)を救う』

  • 進化するクレーム (増える理不尽なクレーム、拡大するクレームを言う客層)
  • クレームを言う側の言い分 (お客様の心理に沿った対応)
  • クレーム対応事例と備え  (危機を救う機転と「ノー」を言える勇気)

<講 師>
リテックス・ジャパン(株) 副社長執行役員 西村 宏子 氏

【プロフィール】
リテールコンサルタント。大学卒業後に大手百貨店入社、新人で従業員研修のインストラクターに。財団法人やコンサルタント会社勤務後、2011年リテックス・ジャパン設立。現場に即した接客ロールプレイング、クレーム対応、マネジメント、ディスプレイ指導などが好評。
著書:『クレーム応対の教科書 (1THEME×1MINUTE)』(すばる舎、2016年)、『すぐわかる食品クレーム対応ハンドブック』(商業界、2014年)

第2単元(14:25~15:55[90分])

『弁護士が教える、法的クレーム対策』

  • 一般的なクレームと悪質クレームの見分け方、対応策の違い
  • クレーム客との話し合い、処理のポイント、具体的な対処法
  • 法的視点でのクレーム対応でやってはいけない境界線
  • ケーススタディ

<講 師>
光風法律事務所 代表弁護士  松田 恭子 氏

【プロフィール】
早稲田大学法学部卒業。第二東京弁護士会所属。不動産賃貸借関係をめぐる案件を主な取扱い業務とするほか、SCや百貨店等におけるお客様からのクレームやディベロッパーとテナントとのトラブル交渉、対策も数多く手がける。社員研修、スキルアップのための講演も数多く実施している。
著書:『商業施設・SCのテナント契約をめぐるリスク管理実務マニュアル』、『商業施設・SCの実践的出店契約書式と交渉実務マニュアル』(綜合ユニコム出版)

第3単元(16:05~17:20[75分])

『ネット炎上の実態と予防・対応』

  • 炎上事例からわかるメカニズム
  • 統計分析が明らかにするネット炎上の実態
  • ネット炎上の予防方法
  • 炎上してしまった場合の対応

<講 師>
国際大学 グローバル・コミュニケーション・センター
専任講師 博士(経済学)  山口 真一 氏

【プロフィール】
専門は計量経済学。研究分野は、コンテンツ産業、フリービジネス、ソーシャルメディア、プラットフォーム戦略等。情報社会について実証研究を行っており、「おはよう日本」(NHK)をはじめとしてテレビ・ラジオ番組にも多数出演。
著書:『ネット炎上の研究―誰があおり、どう対処するのか』(勁草書房、2016年)等

※やむを得ない事由により、講師・時間割・講演内容等を変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

開催要領

1.開催期日

2017年3月17日(金)

2.開催会場

(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
住所:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
アクセス:JR総武線「水道橋駅」西口出口から徒歩4分/都営大江戸線「飯田橋駅」C2出口から徒歩3分

3.受講料

会員27,000円(税込) / 会員外 37,800円(税込)
※レジュメ・資料代を含みます。
※開催間際のキャンセルは下記の割合で料金を頂きますので、あらかじめご了承ください。

3/14~15 ・・・正規受講料の30%
3/16~     ・・・正規受講料の50%

4.申込方法

このページの一番下にある「セミナーお申込みはこちら」をクリックし、申込みフォームの所定欄に 必要事項をご記入の上ご送信ください。

5.申込締切日

2017年3月16日(木)
※参加者多数の場合、早めに応募を締め切る場合があります。

6.受講料納入方法

下記指定銀行宛、3月16日(木)までに振込手数料を貴社ご負担の上、お振り込みください。
(会員企業の方は、貴社の経理お支払サイクルに合わせて頂いて結構です)

普通預金口座
みずほ銀行 虎ノ門支店 No.2140207
三井住友銀行 東京中央支店 No.1076052
三菱東京UFJ銀行 築地支店 No.0892892

口座名義:シャ)ニホンショッピングセンターキョウカイ


7.
お問い合わせと申込先

(一社)日本ショッピングセンター協会
〒112-0004  東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8523(教育研修部直通)
FAX:03-5615-8539
担当:教育研修部/増木

8.その他

  • 申込書到着後、請求書と受講証をお送りいたします。申込書送付後、しばらくしても受講証が届かない場合はご連絡ください。また、万が一お振り込み後に請求書が届いた場合はご容赦ください。
  • 銀行が発行する振込受取証をもって当協会の領収書にかえさせていただきます。
  • 当協会に会員登録をされていない企業は、登録企業の系列会社であっても会員扱いとはなりません。
  • テナント企業の方のご参加も可能です。

<個人情報の利用目的について>
当協会は、今回取得します皆様の個人情報を主に「セミナー」を実施するために利用します。その円滑な実施のために名簿を作成して、参加者や講師に配布します。
詳細はこちらをご覧ください。

セミナーお申込はこちら

Category:

テナントスタッフ向けクレーム対応セミナー ※開催日が2/7から変更になりました。

180分短時間集中!クレーム対応の基本から法的対応まで学べます!
テナント本部、SCディベロッパーの参加も歓迎!

開催日

2017年2月22日(水)

会 場

(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
住所:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8510(代表) 03-5615-8523(教育研修部直通)

参加のおすすめ

  • 元百貨店お客様相談室室長とクレーム対応を得意とする弁護士から、クレーム対応の基本から法的対応まで学ぶことができます。
  • クレームに対する苦手意識や恐怖感を払拭し、少人数のスタッフでオペレーションを行っている店舗でも、一人一人が初期の段階で解決できる対応力を身につけることができます。
  • クレームの原因~発生~対応~報告までの一連の流れ、様々な事例を基に、すぐに現場で活かすことができます。

プログラム

(敬称略)

第1単元 (13:00~14:30[90分])

元髙島屋お客様相談室室長が伝授する
『クレーム対応の基本と、店舗で取り組むクレーム対応の仕組みづくり』

  • クレーム対応の基本 ~なぜクレームが起きるのか~
  • クレーム対応方法・確認事項と注意点 ~初期対応のプロセスとポイント、正確かつ端的に分かり易く伝える方法~
  • 実際のクレーム事例から学び、実践する
  • 再犯防止策 ~クレームを起こさないために~

<講 師>
K.コム.トレード
代表  川合 健三

【略 歴】
(株)髙島屋に入社後。販売部統括担当次長、教育担当次長、お客様相談室室長を歴任。長い年月に亘り、現場でクレーム対応従事。
2008年に独立し、企業や各種団体等でクレーム対応コ ンサルタントとして活躍中。
[著書] 『クレーム対応が会社を伸ばす』(自由国民社)

第2単元(14:40~16:10[90分])

クレーム対応を得意とする弁護士が話す
『クレームの法的処理と悪質クレーム対応策』

  • 一般的なクレームと悪質クレームの峻別の重要性、および峻別方法
  • クレームを受ける際の注意点 ~初期段階でやるべきこと、やってはいけないこと~
  • クレーマーと面談する際の注意点 ~担当者が犯しがちなミス~
  • 悪質クレーマーとの具体的な交渉方法 ~弁護士にバトンタッチすべきタイミングの見極め方~

<講 師>
光風法律事務所
弁護士 南 謙太郎 ・ 同 千代田 明夫

大手企業のクレーム案件を数多く扱う光風法律事務所に勤務。同事務所は様々な企業や行政機関で多くのクレーム講演を行うほか、クレーム発生時における依頼者への指導のみでなく、難航クレーマーとの直接の交渉、裁判を日常的に手掛ける。

※やむを得ない事由により、講師・時間割・講演内容等を変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

開催要領

1.開催期日

2017年2月22日(水)

2.開催会場

(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
住所:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
アクセス:JR総武線「水道橋駅」西口出口から徒歩4分/都営大江戸線「飯田橋駅」C2出口から徒歩3分

3.受講料

会員10,800円(税込) / 会員外 15,120円(税込)
※レジュメ・資料代を含みます。
※開催間際のキャンセルは下記の割合で料金を頂きますので、あらかじめご了承ください。
2/20~ ・・・正規受講料の30%
2/21~ ・・・正規受講料の50%

4.申込方法

このページの一番下にある「セミナーお申込みはこちら」をクリックし、申込みフォームの所定欄に 必要事項をご記入の上ご送信ください。

5.申込締切日

2017年2月20日(月)
※参加者多数の場合、早めに応募を締め切る場合があります。

6.受講料納入方法

下記指定銀行宛、2月21日(火)までに振込手数料を貴社ご負担の上、お振り込みください。
(会員企業の方は、貴社の経理お支払サイクルに合わせて頂いて結構です)

普通預金口座
みずほ銀行 虎ノ門支店 No.2140207
三井住友銀行 東京中央支店 No.1076052
三菱東京UFJ銀行 築地支店 No.0892892

口座名義:シャ)ニホンショッピングセンターキョウカイ


7.
お問い合わせと申込先

(一社)日本ショッピングセンター協会
〒112-0004  東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8523(教育研修部直通)
FAX:03-5615-8539
担当:教育研修部/増木

8.その他

  • 申込書到着後、請求書と受講証をお送りいたします。申込書送付後、しばらくしても受講証が届かない場合はご連絡ください。また、万が一お振り込み後に請求書が届いた場合はご容赦ください。
  • 銀行が発行する振込受取証をもって当協会の領収書にかえさせていただきます。
  • 当協会に会員登録をされていない企業は、登録企業の系列会社であっても会員扱いとはなりません。
  • ディベロッパー企業の方のご参加も可能です。
<個人情報の利用目的について>

当協会は、今回取得します皆様の個人情報を主に「セミナー」を実施するために利用します。その円滑な実施のために名簿を作成して、参加者や講師に配布します。
詳細はこちらをご覧ください。

セミナーお申込はこちら

Category:

ショップマネジメント力強化セミナー【岡山開催】

開催日

2017年 2月10日(金)

会 場

山陽SC開発(株) 会議室(岡山市北区駅元町1-2-301)[アクセス]

受講料

会員16,200円(税込) / 会員外 27,000円(税込)
※レジュメ・資料代を含みます。

 

参加のおすすめ

  • 店長業務にお悩みの方やステップアップを目指す店長におすすめ!
  • 普段聞くことのできないショップマネジメント術について学べるセミナーです。
  • テナント店長などとコミュニケーションを図るデベロッパー担当者にも必見です。

プログラム

(敬称略)

第1単元 (12:30~14:00)

『できる店長のマネジメント術』
~スタッフのやる気を引き出し、全員で顧客満足向上に取り組むチームをつくる~

  • スタッフ育成、モチベーションアップのポイント
  • 少ないスタッフでどう組織力を発揮するか
  • 顧客満足向上のため、自店を知りお客様を知る~

<講 師>
(株)ディンプル
教育トレーナー 薮 陽子 氏

【略 歴】
1988年よりニューヒカリエンタープライズ(株)カナダ・トロントの日本料理店に勤務後、レストラン3店舗のサービスマネージャーとして活躍。1993年からはハイアットリージェンシー大阪スカイラウンジマネージャー。(全世界のハイアットグループ共通トレーニングを終了、アメリカ本部より認定)アジア太平洋経済協力会議(APEC)大阪開催時、ブルネイ王国からの国賓VIPを務める。2001年より(株)関西エアポートエージェンシー、旅客サービス課にて施設案内、フライト案内業務を担当。並行してスタッフのサービススキルアップ研修の講師、館内放送のレコーディングを担当。2009年(株)ディンプル 教育トレーナーとして登録し、現在にいたる。

第2単元(14:10~15:10)

『SCにおけるテナント売上向上策』
~ショップ店長との上手な付き合い方~

  • テナントと協業した販促等の成功例
  • デベロッパーの使い方が上手い店長、下手な店長
  • ショップ店長との上手な付き合い方とは?

<講 師>

東急不動産SCマネジメント(株)
首都圏運営本部 PM営業部 統括部長 松井 康明 氏

【略 歴】
1993年東急不動産(株)入社、1997年東急プラザ札幌(現A-FLAG札幌)、2000年東急プラザ渋谷、2004年東急プラザ赤坂等を経て、2008年あべのキューズモール開業準備を担当。その後、東急不動産SCマネジメント㈱へ出向し、同施設支配人に着任。2013年より東急プラザ戸塚、2015年東急プラザ表参道原宿の総支配人を経て、2016年現職。

第3単元(15:20~16:20)

『お客様に愛され続ける店の店長になる為に』

  • VISION→お店のありたい姿の策定と共有
  • 目標管理制度と人材育成
  • お客様の声の活用
  • CSマインドと商売マインドの関係

<講 師>

(株)ユナイテッドアローズ
経営戦略本部 人事部教育チーム ファシリテーター 五十嵐 保行 氏

【略 歴】
1992年(株)ユナイテッドアローズ入社。柏店、渋谷店、池袋店、原宿本店で店長経験。2003年よりUA販売部で、2013年より3年間はグループ会社に出向し店長教育に従事。2016年4月より現職。

※やむを得ない事由により、講師・時間割・講演内容等を変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

開催要領

1.開催期日

2017年 2月10日(金)

2.会場

山陽SC開発(株) 会議室(岡山市北区駅元町1-2-301)[アクセス]

3.受講料

会員16,200円(税込) / 会員外 27,000円(税込)
※レジュメ・資料代を含みます。
※開催間際のキャンセルは下記の割合で料金を頂きますので、あらかじめご了承ください。
2/9・10 ・・・正規受講料の100%

4.申込方法

このページの一番下にある「セミナーお申込みはこちら」をクリックし、申込みフォームの所定欄に 必要事項をご記入の上ご送信ください。

5.申込締切日

2017年2月8日(水)
※参加者多数の場合、早めに応募を締め切る場合があります。

6.受講料納入方法

下記指定銀行宛、2月8日(水)までに振込手数料を貴社ご負担の上、お振り込みください。
(会員企業の方は、貴社の経理お支払サイクルに合わせて頂いて結構です)

普通預金口座
みずほ銀行 虎ノ門支店 No.2140207
三井住友銀行 東京中央支店 No.1076052
三菱東京UFJ銀行 築地支店 No.0892892

口座名義:シャ)ニホンショッピングセンターキョウカイ


7.
お問い合わせと申込先

(一社)日本ショッピングセンター協会
〒112-0004  東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8523(教育研修部直通)
FAX:03-5615-8539
担当:教育研修部/與田(よでん)

8.その他

  • 申込書到着後、請求書と受講証をお送りいたします。申込書送付後、しばらくしても受講証が届かない場合はご連絡ください。また、万が一お振り込み後に請求書が届いた場合はご容赦ください。
  • 銀行が発行する振込受取証をもって当協会の領収書にかえさせていただきます。
  • 当協会に会員登録をされていない企業は、登録企業の系列会社であっても会員扱いとはなりません。
<個人情報の利用目的について>

当協会は、今回取得します皆様の個人情報を主に「セミナー」を実施するために利用します。その円滑な実施のために名簿を作成して、参加者や講師に配布します。
詳細はこちらをご覧ください。

セミナーお申込はこちら

Category:

SCプロモーション担当者のステップアップを目指す 2日間セミナー

開催日

2017年2月23日(木)・24日(金)

会 場

(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
住所:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8510(代表) 03-5615-8523(教育研修部直通)

参加料(両日)

会員54,000円 / 会員外75,600円(税込)
(単日料金・・・会員29,160円 / 会員外39,960円(税込))
※レジュメ・資料代・昼食代含む

研修のねらい

  • 今、プロモーション担当者に求められているものは多様になっています。同一商圏内における多種多様な競合SCの存在。商圏規模に影響を与える顧客の変化、人口動態、消費の多様化。これらをどのように整理し、どのようなプロモーションを展開していけばいいのでしょうか。
  • 本プログラムは全7単元がディベロッパーで現役活躍中の講師で構成されています。事例を中心に豊富な体験談など貴重な話を聞けるチャンスです!販促ご担当者、営業ご担当者だけではなくディベロッパー業務に携わる皆様にとって必聴の内容です。
  • 1日目には情報交換会を用意しており、参加者同士のネットワーク作りの機会としてもご利用できます。2日目は終了時間を早めに設定しました。都内SCの視察等時間を有効にお使いいただけます。
  • 競争力向上の源として、半歩先を行くSC事例と、新しいPRの考え方、最先端技術を駆使したイベント事例などSCプロモーションを再考するため、是非この機会に御聴講ください。

プログラム

(敬称略)

<1日目> 2017年2月23日(木) 10:00より受付

第1単元 (10:30~12:00)

『SCプロモーションを疑ういくつかの理由』

  • SCプロモーションという幻想
  • SCプロモーション活動の限界
  • SCプロモーションの明日へ

<講 師>
福岡地所株式会社
キャナルシティ博多事業部 営業マネージャー 小森 大資 氏

【略 歴】
福岡出身、福岡育ち。商業SC 業界歴10年。主に、キャナルシティ博多の販促担当、木の葉モール橋本の開業・運営を経て一昨年より現職。インバウンド市場の開拓、体験価値への挑戦を大胆に続けるキャナルシティ博多に身を置き、元気な地方都市における小売市場の変化に対応するため、20周年を迎えた「大型商業不動産」のあるべき姿を追う日々。

~昼食~(12:00~12:45)

第2単元(12:45~14:00)

『市場の変化に対応するプロモーション』

  • 市場の変化を捉えたエリアプロモーション事例
  • SC市場におけるシーズンプロモーションの変化と対応
  • これからのプロモーションに求められるもの

<講 師>
株式会社アトレ
運営推進部 販促グループ兼広報室  樋口 貴成 氏

【略 歴】
広告代理店のSC販促担当等を経て2011年にアトレに入社。2011年アトレ大井町店営業G配属。マーケティング、開発等を担当した後、同店にてプロモーションを担当。2015年 本社運営推進部に異動。プロモーション及び広報を担当し現在に至る。

第3単元(14:15~15:30)

『トレッサ横浜のプロモーションについて』

  • プロモーションの考え方と具体的事例
  • トレッサ横浜独自の取組みについて(カード、Web、地域等)

<講 師>
株式会社トヨタオートモールクリエイト
トレッサ横浜運営部 販売促進グループリーダー 若林 俊幸 氏

【略 歴】
1999年アパレルメーカー入社。7年間店舗スタッフ・店長を経験。2007年㈱トヨタエンタプライズへ入社。トレッサ横浜運営部にてテナントサポート業務を担当。2010年㈱トヨタオートモールクリエイトへ転籍し、販売促進業務を担当。現在はグループリーダーとして販促業務全般を担当。

第4単元(15:45~17:00)

『SCの特性に合わせたプロモーション手法』・・・街・地域間連携

  • 二子玉川ライズS.C.の特色あるプロモーション事例
  • 施設特性に合わせた手法(SC販促とタウンマネージメント)
  • 地域との連携・密着 具体的事例

<講 師>
東京急行電鉄株式会社
都市開発事業本部運営事業部 営業二部
二子玉川ライズ・マネージメントオフィス(MO)営業支配人 販売促進担当 村上 正洋 氏

【略 歴】
1993年㈱ベネッセコーポレーション(当時福武書店)入社。教材制作、新規事業開発(科学館こども館等向けの映像配給・施設運営)を担当。2004年東急電鉄㈱入社。駅ナカ店舗「ランキンランキン」事業にて店舗開発、営業を担当し、その後、交通・屋外広告担当、沿線情報誌「サルース」編集長を経て、2010年より二子玉川ライズ S.C.の開業プロモーションに携わり、開業後は販売促進・広報担当支配人として現在に至る。

~情報交換会~(17:00~17:30)

 

<2日目> 2017年2月24日(金) 9:00より受付

第1単元 (9:30~10:45)

『ルクア大阪におけるプロモーションとその効果検証について』

  • マーケティングプロセスに基づくプロモーションについて
  • PDCAサイクルを活用したプロモーションの効果検証について
  • ルクア大阪の新しい取組みについて

<講 師>
JR西日本SC開発株式会社
営業本部 次長 兼 業態開発室 室長 舟本 恵 氏(SC経営士)

【略 歴】
2000年 西日本旅客鉄道㈱入社。2002年 天王寺SC開発㈱へ出向、天王寺ミオの運営、店舗開発を担当。2007年 JR西日本山陰開発㈱へ出向、シャミネ松江の運営、リニューアルを担当。2010年 西日本旅客鉄道㈱ 創造本部へ着任、金沢百番街、さんすて岡山西館、シャミネ鳥取等の新規開発・リニューアルを担当。2013年 JR西日本SC開発㈱へ出向、開発推進プロジェクトリーダーとしてルクア イーレの開発を担当。その後ルクア イーレ フロア統括を経て、2016年6月より現職。

第2単元(11:00~12:30)

『SC視察時のポイント~他社プロモーションから何が学べるのか~』

  • SC視察のポイント(プロモーションの観点から)
  • 特色あるSCプロモーションの事例
  • そのプロモーションは本当に必要なのか

<講 師>
株式会社東京ドーム
業務部 テナント企画グループ グループ長 田部井 一哉 氏(SC経営士)

【略 歴】
1998年㈱東京ドーム入社。小売事業「ショップイン」のスーパーバイザー・商品開発・店舗開発などを担当。2003年の「ラクーア」開業後は、営業・販促・リニューアルなどSCの管理・運営業務全般に従事。フードコート「ゴファン」(2011年夏・新規開発)、「ラクーア」(2013年春・リニューアル)におけるリニューアル推進&リーシング業務を担当。現在は東京ドームシティ全域のテナントリーシングや、各施設のリニューアル推進、販促・教育活動のサポート業務などに携わる。

~昼食~(12:30~13:15)

第3単元(13:15~14:30)

『地方・郊外SCだからこそ取り入れたいデジタルマーケティング』

  • 今日から0円でできるSNSマーケティング
  • 明日から5,000円で出稿できるWEB広告
  • 来店まで計測するデジタルマーケティング最新事例

<講 師>
株式会社パルコ
メディアコミュニケーション部 会田 夏美 氏

【略 歴】
2007年(株)パルコ入社。静岡パルコにて広告媒体を担当。2009年より本社宣伝部にて広告、宣伝全般を担当し、マスコットキャラクター「パルコアラ」が生まれたグランバザール広告などを担当。2013年、トリプルメディア全般を主管するWEBマーケティング部にてLINEほかSNS活用に携わる。2015年よりメディアコミュニケーション部で引き続きトリプルメディア運営を担当。

※14:30以降は都内SC視察等、有効にお使いください。受講生の方々には首都圏SCの視察マップをお配り致します。
※やむを得ない事由により、講師・時間割・講演内容等を変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

開催要領

1.開催期日

2017年2月23日(木)・24日(金)

2.開催会場

(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
住所:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
アクセス:JR総武線「水道橋駅」西口出口から徒歩4分/都営大江戸線「飯田橋駅」C2出口から徒歩3分

3.受講料

会員54,000円(税込) 会員外75,600円(税込) 2日間通しの受講料となります。
※レジュメ・資料代・昼食代を含みます。
※なお、各日料金は 会員29,160円(税込) 会員外39,960円(税込)となります。

4.キャンセル料

開催間際のキャンセルは下記の割合で料金を頂きますので、あらかじめご了承ください。
2/20~21 ・・・正規受講料の30%
2/22~ ・・・正規受講料の50%

5.申込方法

このページの一番下にある「セミナーお申込みはこちら」をクリックし、申込みフォームの所定欄に 必要事項をご記入の上ご送信ください。

6.申込締切日

2017年2月16日(木)
※参加者多数の場合、早めに応募を締め切る場合があります。

7.受講料納入方法

下記指定銀行宛、各回実施までに振込手数料を貴社ご負担の上、お振り込みください。
(会員企業の方は、貴社の経理お支払サイクルに合わせて頂いて結構です)

普通預金口座
みずほ銀行 虎ノ門支店 No.2140207
三井住友銀行 東京中央支店 No.1076052
三菱東京UFJ銀行 築地支店 No.0892892

口座名義:シャ)ニホンショッピングセンターキョウカイ


8.
お問い合わせと申込先

(一社)日本ショッピングセンター協会
〒112-0004  東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8523(教育研修部直通)
FAX:03-5615-8539
担当:教育研修部/横尾

9.その他

  • 申込書到着後、請求書と受講証をお送りいたします。申込書送付後、しばらくしても受講証が届かない場合はご連絡ください。また、万が一お振り込み後に請求書が届いた場合はご容赦ください。
  • 銀行が発行する振込受取証をもって当協会の領収書にかえさせていただきます。
  • 当協会に会員登録をされていない企業は、登録企業の系列会社であっても会員扱いとはなりません。
  • テナント企業の方のご参加も可能です。
<個人情報の利用目的について>

当協会は、今回取得します皆様の個人情報を主に「セミナー」を実施するために利用します。その円滑な実施のために名簿を作成して、参加者や講師に配布します。
詳細はこちらをご覧ください。

セミナーお申込はこちら

Category:

SC基本管理運営セミナー【大阪開催】

期 日

2017年2月15日(水)・16日(木)

会 場

大阪地下街株式会社様 会議室
大阪市北区小松原町2番4号 大阪富国生命ビル19階

参加のおすすめ

  • 本セミナーは初心者の方や改めて基本を再確認したい方を対象に、SC管理運営の基本を体系的にトータルで学んでいただくことを目的としています。
  • 経験豊富な講師陣より現場で役立つ内容をお話いただきます。
  • 通信教育「SC管理運営講座」を受講中(2015年4月以降)の方は受講料が10,800円(内消費税800円)引きになります。

プログラム

(敬称略)

1日目/2017年2月15日(水) 12:00より受付
第1単元 (12:30~13:45)

『SC経営と管理運営【事例:グランフロント大阪 ショップ&レストラン】』

  • 今、求められるSC経営
  • SC管理運営業務とは
  • SC管理運営上の課題と解決の方向性

<講 師>
阪急阪神ビルマネジメント株式会社
うめきた営業部部長 山下 正人 氏

第2単元(13:55~15:10)

『SCのテナント管理【事例:キャンパススクエア】』

  • SCにおけるテナント営業管理とは
  • 具体的なテナントサポート(従業員教育、従業員満足[ES])
  • テナントスタッフ(主に店長)とのコミュニケーションの重要性

<講 師>
株式会社OMこうべ
キャンパス事業部課長 西村 覚 氏

第3単元 (15:20~16:35)

『SCの販売促進業務【事例:ポップタウン住道オペラパーク】』

  • SC販売促進の目的と意義
  • 販売促進活動の計画(立案、運営体制、内容、予算など)
  • 具体的な販売促進活動

<講 師>
大川創業株式会社
取締役SC事業部管理部長 山内 久幸 氏

2日目/2017年2月16日㈭ 9:15より受付
第4単元(9:45~11:00)

『SCテナントミックスとリーシング【事例:なんばCITY・プラットプラット】』

  • SCテナントミックスとは
  • SCテナントミックスのプロセス
  • テナントリーシングの基本的手法

<講 師>
南海電気鉄道株式会社
流通事業部(沿線SC担当)
プラットプラット・いずみおおつCITY課長 櫻井 敏明 氏

第5単元 (11:10~12:25)

『SCの施設管理』

  • SC施設管理の目的と意義
  • SC施設管理の内容(維持管理、運用管理)
  • 環境問題・省エネ対策への取り組み

<講 師>
東京美装興業株式会社
技術部部長 正田 浩三 氏

第6単元 (13:15~15:15)

『SCの出店契約に関わる法的基礎知識』

  • SC出店契約の法的性格
  • 契約締結時の留意点
  • リニューアル対策について
  • テナント退店の際の留意点
  • 賃料と共益費
  • 定期借家制度について

<講 師>
弁護士法人 第一法律事務所
弁護士 福田 正 氏

第7単元 (15:25~16:40)

『SCのリニューアル【事例:ニッケパークタウン】』

  • リニューアルの目的と意義
  • リニューアルの一般的手順と具体的なプロセス
  • リニューアルの押さえるべきポイント
  • リニューアルの押さえるべきポイント

<講 師>
ニッケ・タウンパートナーズ株式会社
パークタウン事業課営業・販促チームチーフ 青出木 千夏 氏

※やむを得ない事由により、講師・時間割・講演内容等を変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

開催要領

1.開催期日

2017年2月15日㈬・16日㈭ 2日間

2.開催会場

大阪地下街株式会社様 会議室
大阪市北区小松原町2番4号 大阪富国生命ビル19階

3.受講料

会員 50,760円(税込) / 会員外 71,280円(税込)
※レジュメ・資料代を含みます。
※開催間際のキャンセルは下記の割合で料金を頂きますので、あらかじめご了承ください。
2/10~2/13 ・・・正規受講料の30%
2/14~ ・・・正規受講料の50%

4.申込方法

このページの一番下にある「セミナーお申込みはこちら」をクリックし、申込みフォームの所定欄に 必要事項をご記入の上ご送信ください。

5.申込締切日

2017年2月13日(月)

6.受講料納入方法

下記指定銀行宛、2月13日(月)までに振込手数料を貴社ご負担の上、お振り込みください。
(会員企業様は請求書発行日から、2ヶ月以内にお振込ください。)

普通預金口座
みずほ銀行 虎ノ門支店 No.2140207
三井住友銀行 東京中央支店 No.1076052
三菱東京UFJ銀行 築地支店 No.0892892

口座名義:シャ)ニホンショッピングセンターキョウカイ


7.
お問い合わせと申込先

(一社)日本ショッピングセンター協会
〒112-0004  東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8523(教育研修部直通)
FAX:03-5615-8539
担当:教育研修部/前田

8.その他

  • 申込書到着後、請求書と受講証をお送りいたします。申込書送付後、しばらくしても受講証が届かない場合はご連絡ください。また、万が一お振り込み後に請求書が届いた場合はご容赦ください。
  • 銀行が発行する振込受取証をもって当協会の領収書にかえさせていただきます。
  • 当協会に会員登録をされていない企業は、登録企業の系列会社であっても会員扱いとはなりません。
  • テナント企業の方のご参加はご遠慮ください。

<個人情報の利用目的について>
当協会は、今回取得します皆様の個人情報を主に「セミナー」を実施するために利用します。その円滑な実施のために名簿を作成して、参加者や講師に配布します。
詳細はこちらをご覧ください。

セミナーお申込はこちら

Category: