プレスリリース

第23回SC接客ロールプレイングコンテスト 関東・甲信越大会(9月5日(火)~12日(火))を皮切りに、 全国大会に向けて支部大会を全国8箇所で開催!

一般社団法人日本ショッピングセンター協会では、ショッピングセンター(SC)業界の一層の発展を願い、SC内店舗で働くテナントスタッフの方々の資質向上を図り、お客様にいつまでも支持され、愛されるSCづくりを目指して、1995年度から毎年、『SC接客ロールプレイングコンテスト』を開催しております。

2018年1月26日(金)にパシフィコ横浜で開催します『第23回SC接客ロールプレイングコンテスト全国大会』の代表者を選出するコンテストでもある、『第23回SC接客ロールプレイングコンテスト支部大会』を、来る9月5日(火)~12日(火)に開催する関東・甲信越大会を皮切りに、全国各地で順次開催いたします。

当協会の全国7支部が主催する支部大会では、各SCの代表であるテナントスタッフが、全国大会(2018年1月26日予定)への切符を手に入れるため日頃の接客技術を競い合います。全国大会にて、“SC接客日本一”となる大賞に選ばれた方には、経済産業大臣賞が授与されます(予定)。

是非、各支部大会をご取材いただきますようお願い申し上げます。

また、テナントスタッフの社会的地位向上を目的とした資格制度「SC接客マイスター」が、本格稼動2年目を迎えます。支部大会での競技の審査が実技試験の採点となり、後日実施される筆記試験の結果と合わせて、SC接客マイスターの1~3級を取得します(詳細はこちら)。

プレスリリースはこちら

 

 

会員ページはこちら

新着情報

入会のご案内