プレスリリース

最新刊『SC白書2020』5月27日発行

『SC白書2020 ~新しいライフスタイルをリードするSC~』
最新データでみるSC業界、デジタル版を無料公開

一般社団法人日本ショッピングセンター協会(会長:清野 智)は、『SC白書2020』を2020年5月27日(水)に発行しました。

本書では、2019年のショッピングセンター(SC)動向のほか、SCの現況や推移、海外SCの概況などを統計データや専門家寄稿により詳しく解説します。SC経営指標としてご活用いただけます。

※報道関係の皆様への印刷書籍版の配布を行っておりませんので、下記のデジタル版をご活用ください。

プレスリリース

見どころ・読みどころ

  • 2019年には全国で新たに46SCが開業し、SC総数は3,209に
  • 2019 年のSC年間売上高は、前年対比+ 0.8%増の31 兆9,694億円(消費税別/推計)
  • 米国小売業界では、Eコマースの勢い止まらず10年連続で二桁増の前年対比+14.9%

「デジタル版」を無料公開

本書からデジタル版を協会ホームページにて無料公開しております。

印刷書籍版は当協会ホームページよりご購入いただけます。
頒布価格 会 員:1,800円(税別)、会員外:2,800円(税別)
仕  様 A4判/モノクロ/86ページ

コンテンツ

I 2019年のSC業界動向
 1.2019年オープンSC
 2.SCの現況
 3.SC賃料・共益費2019(2018年実績)調査結果 概要
 4.SCにおけるエネルギー量実態調査2019結果 概要
 5.人材確保に関する定量調査結果 概要
II 海外のSC概況
 1.アメリカのSC概況
 2.ヨーロッパのSC概況(ロシアおよびトルコ)
 3.アジアのSC概況(ベトナムおよびミャンマー)
III 資料編
 1.時系列データにみるSC(2001~2019年)
 2.都道府県・政令指定都市別 立地・都市規模別SC数
 3.都道府県別・市区町村別SC一覧

会員ページはこちら

新着情報

インバウンド対策