プレスリリース

東京都と「避難対策等における連携と協力に関する包括協定」を 締結しました

報道関係各位

一般社団法人日本ショッピングセンター協会(会長:清野 智)は、大規模な地震・風水害等に備え、東京都民に対する避難先の提供や、その他避難対策・防災に係る啓発活動などについて相互に連携・協力することを目的として、下記のとおり東京都と「避難対策等における連携と協力に関する包括協定」を締結いたしましたのでご案内いたします。

1、協定名:

避難対策等における連携と協力に関する包括協定

2、協定締結先:

東京都

3、連携・協力内容:

・東京都民に対する避難先の提供に関すること
・その他避難対策や防災に係る啓発活動等に関すること

4、協定締結日:

2020年8月21日(金)

近年頻発する都市災害への対応として、従来当協会においても防災への取り組み強化を進めており、本協定は、2020年度協会活動基本方針に掲げる「社会活動の推進」の具体的な取り組みの1つであると位置づけております。

新型コロナウイルス感染症の感染が拡大するなか、災害発生時の避難先における「密」の回避が求められております。過密対策の1つとして、地域社会に密着しているショッピングセンターの駐車場等の提供が実現すれば、社会インフラとしての更なる重要な役割を担うものになります。

本協定により、東京都と避難先提供・その他防災関連について日常的に情報交換を行うほか、防災関連の情報提供等において東京都と連携・協力して進めることで、会員の防災活動に資するよう努めて参ります。

なお、会員に対する情報提供等については以下のような内容・方法を予定しております。
・防災に関する啓発活動の実施(研修会、セミナー等)
・防災に関する周知活動の実施(HP、ポスター、チラシ等)
・災害等発生時の必要な情報の伝達と周知(緊急連絡情報)

プレスリリース

何卒宜しくお願い致します。

————————————————————
<本件に関するお問い合わせ>
(一社)日本ショッピングセンター協会
公共政策担当

<報道に関するお問い合わせ>
(一社)日本ショッピングセンター協会
情報企画部 広報担当

お問い合わせはこちら
————————————————————

会員ページはこちら

新着情報

インバウンド対策