お知らせ

訪日外国人旅行者対応 「接客スキル向上研修」(8/9開催)の募集を開始

2018年8月9日(木)開催 訪日外国人旅行者対応「接客スキル向上研修」の募集を開始いたしました。

期日

2018年8月9日(木)

会場

(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
住所:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8523(教育研修部)

受講料

会員10,800円 / 会員外18,360円(いずれも税込)
※レジュメ・資料代を含みます。

参加のポイント

日本政府は『観光先進国』を掲げ、2020年訪日外国人旅行者を4000万人を目指す目標を立てました。また、観光局(JNTO) が発表した2018年1月~5月の訪日外客数は、1,319万人(昨年対比約16%UP)という勢いで増え続けています。では、その訪日外客を迎えるSCのショップ、小売の現場における現状はいかがでしょう?英語ネイティブのお客様を目前にすると、IT系のご案内ツールがあるとはいえ、プレッシャーを感じるショップスタッフが大半ではないでしょうか?
今回ご紹介する研修会は、日本SC協会が2019年度に展開する新しい教育コンテンツです。座学だけでは得られない、身体を動かし、脳を刺激して覚える内容で、英会話の書籍からは解らない“お客様からの返答”フレーズまでを、ロールプレイングで練習します。お客様役には、英語ネイティブな外国籍の方を登用します。シンプルなフレーズをいくつか学んでもらうとともに、英語接客力向上にも繋がる「やさしい日本語」についての考え方も解説します。ショップスタッフの“異文化間コミュニケーション力UP”を、ぜひ2019年度のSC内研修計画に組み込んでいただければ幸いです。

会員ページはこちら

新着情報

入会のご案内