SC経営士制度について

「SC経営士制度」とは

SC経営士制度とは、SC経営士になるための試験制度や資格などを決定する機関として1992年に創設されました。SC経営士を広く一般にも周知し、活用を図ることを主な目的としています。

「SC経営士」とは

SC経営士とは、SCに関する専門知識を総合的・体系的に体得し、その専門知識を活かして、現在および将来のSC経営やSC業界、地域社会の発展に貢献できる資質を持った方で、当協会が実施するSC経営士試験に合格し、登録した方をいいます。
現在、約500名のSC経営士が、さまざまなSCのビジネスシーンで活躍しています。

SC経営士 資格の特徴

1.SC業界唯一の認定資格

 SCビジネスに関わるうえで認められる高いマネジメント能力

2.SC経営士会の主催企画参加による自己研鑽

 研究会や視察、その他イベント参加による知見の広がりと蓄積

3.業界内ネットワークの構築

 ビジネスに役立つ同一業界内の仲間との出会いや繋がり

会員ページはこちら

新着情報

入会のご案内