ロールプレイングコンテストとは

ロールプレイングコンテストとは

RP22_20170127_2一般社団法人日本ショッピングセンター協会では、1995年度から毎年、「SC接客ロールプレイングコンテスト」を開催しています。ショッピングセンター(SC)業界の一層の発展を願い、SC内店舗で働くテナント従業員の方々の資質向上を図り、お客様にいつまでも支持され、愛されるSCづくりを目指して、接客の技術を競うコンテストを実施しています。

支部大会

毎年9月から11月にかけ、全国7支部(北海道、東北、関東甲信越、中部、近畿、中国・四国、九州・沖縄)において8支部大会(関東甲信越支部は東京大会、関東甲信越大会の2大会)を開催しています。
ファッション物販部門、食品・飲食・サービス部門の2部門に分かれ競技を行い、多くの優秀な方々を表彰するとともに、最も優秀だった競技者が支部代表として選抜され(各支部大会の競技者数によって異なる)、全国大会に出場していただきます。

全国大会

毎年1月下旬、日本ショッピングセンター全国大会内の1つの大きなイベントとして、「SC接客ロールプレイングコンテスト全国大会」を開催いたします。各支部大会において選抜された支部代表者の中から、栄えある「大賞」、“SC接客日本一”を決 定いたします。また大賞受賞者には経済産業大臣賞が贈られる予定です。

競技の方法

競技時間内で、お客さま役の俳優を相手に、お迎えからお見送りまで接客のロールプレイング(模擬演技)を行います。物販の方はお店の商品を、飲食の方はメニュー・食器類、サービス関連の方はカタログ・パンフレット等を使用して競技を行います。

審査の方法

「もう一度この人に接客してほしい」と思われるような、お客様にとって満足・感動を与える接客であったかを重視し、接客の基本を中心に審査します。一般審査員はお客様の代表としてお客様視点で、専門審査員(接客を指導・教育しているコンサルタント)は接客のプロフェッショナルとして、厳しい目線で専門性を重視し審査します。

応募資格

全国のSC等に出店している物販、飲食、サービス等すべての業種のテナント従業員の方が応募できます(パート・アルバイトの方も可)。1SCからの参加可能な人数は各支部大会によって異なります。応募にあたっては、SC内で選抜していただき、 SCディベロッパー企業の方からお申込みください。

※競技の方法、審査の方法、応募資格は開催する年度によって若干変更することがございます。詳細については開催要領をご参照ください。

お問い合せは、ロールプレイングコンテスト担当まで
電話03-5615-8510

会員ページはこちら

新着情報

入会のご案内