協会レポート

5/27(水)「第 48 回定期総会」開催

日本ショッピングセンター協会は2020年5月27日(水)、東京・千代田区のホテルニューオータニにて第48回定期総会を開催した。
はじめに、清野智会長(東日本旅客鉄道(株)顧問)より、出席のお礼と新型コロナウイルスに関わる情報収集と発信に努め、引き続き会員各位に情報提供をしていきたいとの挨拶があった。
その後、議案に沿って審議が行われ、すべて承認された。

第1号議案 2019年度事業報告について
第2号議案 2019年度決算報告について
第3号議案 2020中期運営計画について
第4号議案 2020年度事業計画について
第5号議案 2020年度収支予算について
第6号議案 理事の選任について

なお、主な議案の要旨は次のとおりである。

2020中期運営計画について

第6次となる2020中期運営計画は、新時代に向けて会員が必要とする内容の充実に努めつつ、次のような諸課題に留意して事業を進める。

  1. 会員のニーズ等に即した事業の企画・推進を図り、多くの会員の交流と参加を得てその効果的な実施に努める。
  2. 変革期にあるSCの将来のあり方について多様な議論を喚起し、未来志向のSCに関する知見の深化に努める。
  3. 「ES宣言・行動指針」を受けた取り組みに引き続き注力し、SCを担う就業者の働き方改革やスキル・モチベーションアップを支援する。
  4. SCの生産性や魅力の向上など店舗や施設運営の改善に資するニューテクノロジーの実装化を支援する。
  5. 増大が見込まれるインバウンドの受け入れ環境整備を支援するとともに、海外のSC動向に関する情報の蓄積に努める。
  6. 災害、環境、街づくりなどSDGsと軌を一にする取り組みを強化するとともに、SCの多様な役割について人々の理解の増進に努めるほか、SCに関わる行政施策について必要な働きかけを行う。

2020年度基本方針について

2020年度の基本方針は、新型コロナウイルス感染症問題への緊急的な対応を行うとともに、2020中期運営計画の初年度として、SCの持続的な成長に向けた環境づくりのための諸事業の強化、推進に努めるものとする。

理事の選任について

会員代表者変更等にともない12名の理事が選任された。新任理事は次のとおり。(敬称略・種別・企業名50音順)

岩村康次(イオンモール(株))、井出武美(イオンリテール(株))、福嶋圭(山陽SC開発(株))、野村和生((株)セントラルパーク)、森村幹夫((株)相鉄ビルマネジメント)、髙久充((株)髙島屋)、平野邦彦((株)鉄道会館)、濵名節(東急(株))、広川義浩(三井不動産(株))、谷澤淳一(三菱地所(株))、矢嶋孝行((株)やまと)、木下孝彦(NECネクサソリューションズ(株))

表彰式

総会終了後、通信教育学校長賞の表彰式が執り行われ、清野会長より賞状と記念品が授与された。受賞者は次のとおり。(敬称略)

SC開発講座 : 髙美諒子((株)ザイマックスアルファ)
SC管理運営講座 : 西嶋千咲((株)東急モールズデベロップメント)

※ 例年開催している懇親パーティは新型コロナウイルス感染防止の観点から中止した。

正副会長と専務理事は次のとおり。
<会長>
清野  智 東日本旅客鉄道(株) 顧問
<副会長>
岩村 康次 イオンモール(株) 代表取締役社長 (新任)
青柳 雄久 三井不動産商業マネジメント(株) 取締役会長
竹内 彰雄 片倉工業(株) 顧問
福田三千男 (株)アダストリア 代表取締役会長兼社長
椋本 充士  (株)グルメ杵屋 代表取締役社長
<専務理事>
古屋 雅弘  (一社)日本ショッピングセンター協会

同日付で副会長 村上教行が退任。

 

会員ページはこちら

新着情報

インバウンド対策