協会レポート

11/25(月)関東・甲信越支部「2019年度第2回研修会&懇親会」開催

2019年11月25日(月)に、関東・甲信越支部「2019年度第2回研修会&懇親会」を開催いたしました。
本研修会では、「フードホール」「フードデリバリー」「食品ロス対策」をキーワードとして先進的な取り組みを行っている3企業を講師としてお招きし、業界の動向や自社の取り組みなどについてご講演をいただきました。
また、研修会終了後には、懇親会を開催いたしました。
次回(第3回研修会)は2020年2月頃に開催を予定です。

開催日

2019年11月25日(月)

会場

日本ショッピングセンター協会 大会議室

テーマ

SCフードトレンド2019
~『食』の最新トレンドを学び、次のフード戦略を考える~

参加者数

研修会:約100名、懇親会:約60名

協賛

(株)Jバイオフードリサイクル

内容/研修会・懇親会の様子

講演①:フードホール
「FOOD & TIME ISETAN YOKOHAMAと、三越伊勢丹の取り組み」
(株)三越伊勢丹 不動産事業部 SC事業推進部 部長
山里 幹 様

講演②:フードデリバリー
「フードデリバリーの動向とUber Eatsの可能性」
Uber Japan(株) 執行役員 Uber Eats 日本代表
武藤 友木子 様

講演③:食品ロス対策
「JR東日本グループとJFEエンジグループの協業による食品廃棄物リサイクル発電事業」
(株)Jバイオフードリサイクル 代表取締役社長
蔭山 佳秀 様

研修会の様子。約100名が参加。

懇親会の様子。約60名が参加

会員ページはこちら

新着情報

インバウンド対策