協会レポート

SC接客マイスター1級 竹原篤史氏のスピーチ(5/19)

 2016年5月19日(木)、第44回定期総会懇親パーティにおいて、第21回SC接客ロールプレイングコンテスト全国大会大賞・SC接客日本一及び経済産業大臣賞受賞のSC接客マイスター、「三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島 ザ・ノース・フェイス」竹原篤史氏のスピーチが行われました。
 
第21回SC接客ロールプレイングコンテスト
全国大会大賞・SC接客日本一及び経済産業大臣賞、SC接客マイスター1級
「三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島 ザ・ノース・フェイス」竹原篤史氏

 
 ただいまご紹介にあずかりました、SC接客マイスター1級の「三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島 ザ・ノース・フェイス」竹原篤史です。どうぞよろしくお願いいたします。本日は日本ショッピングセンター協会第44回定期総会、ならびに懇親会パーティーの開催を心よりお祝い申し上げます。また、このような場で皆様の前でご挨拶をさせていただけることを心より感謝するとともにお礼申し上げます。貴重な機会を本当にありがとうございます。美味しい料理もお手元にございますので、お箸を進めながら耳の方だけ傾けていただければと思います。

takehara_speech01

 まず始めに私の簡単なプロフィールをご紹介させていただきたいと思います。私は神奈川県の出身で、今年で40歳になります。販売職には10年勤めており、8年間はサーフィン関係の仕事をしておりました。その後、現在所属しておりますザ・ノース・フェイスに2年前に転職し、今に至っております。それ以前は営業職をしておりました。今も着ているスーツのブランドなのですが、成人式でスーツを仕立てに行った時の接客していただいた女性スタッフの方の対応が本当にすばらしいものでした。当時サラリーマンだった私には衝撃的でした。「接客とはこんなにすばらしく、人に感動を与えてくれるんだ!」という気持ちがその時からずっと心に残っておりました。そして30歳になる手前で前職の営業職に限界を感じ、何か私もやりたいことをしてみたいなと考えた時に思いたった仕事が、20歳の時に受けた接客・販売業でした。私も人に感動を与えるような販売員になりたいと思い、この世界に飛び込みました。そうして選んだ接客という道で、今回日本ショッピングセンター協会主催のSC接客ロールプレインコンテストを通してSC接客マイスターという称号をいただいたことを心より誇りに思っております。

takehara_speech02

 今日はSC接客マイスターについてどんな話をしようかなと迷いました。例えばお酒が好きな方でしたら、目にしたことがあると思いますが、もし「当店には生ビールをおいしく入れる、ビールマイスターがいます。」というPOPのお店があったとしたら、「このお店は生ビールが美味しいんだろうな」とお客様の立場からは感じると思います。ですから今後は、SC接客マイスターという制度があって、そのSCやテナントにSC接客マイスターがいるということを広く告知していくことが大事ではないかなと思います。接客とは、お客様が「このお店には素敵な接客をしてくれるスタッフがいるから」と、SCに出かける前にウキウキ楽しくなるような時間を与えることができるものだと私は信じています。自分の中では、今回のロールプレイングコンテストは、人と競うという接客とは少し違う観点があったかと思います。人と競い合って優勝を狙う、大賞を目指すということではないのではないかと。私はザ・ノース・フェイスというブランドで働いており、株式会社ゴールドウインという会社に勤めておりますが、ゴールドウインの“SPORTS FIRST:スポーツ・ファースト”というタグライン(tag line)、「スポーツを通して人々の心も体も健やかにしたい」、そういう思いをどういう風に伝えていくかということが一番大事だったと感じています。お客様が仕事、家事や勉強などで疲れきっている時に、SCで買い物をしたり、テナントのスタッフとおしゃべりをして楽しかったり嬉しかったりして、また次の日頑張ろうというような、元気や力を与えるシーンをお伝えし、わくわくする新しい体験を提案するべきだと思っております。私は販売員になり、本来私からお客様にありがとうございますという気持ちをお伝えする立場なのですが、いつもお客様からありがとうと、あなたに会えてよかったと、楽しい時間を過ごせて嬉しかったというお言葉をいただく毎日が本当に私にとっては幸せで大切な時間になっております。

takehara_speech03

 最後に私事になりますが、今回SC接客マイスターの1級というすばらしく栄えある誇り高い資格を頂いたことで、ゴールドウインの人事部でスタッフのトレーナーという職に異動することになりました。販売の場からは離れますが、御来店いただいたお客様に笑顔や楽しい時間をお届けできる、素敵なスタッフを一人でも多く、共に悩みながら育てていくことが私の新たな目標です。この場を借りて、ご挨拶、お礼を申し上げるとともに、今後とも皆様のご健康とご健勝をお祈り申し上げて、私の挨拶と代えさせていただきたいと思います。どうもありがとうございました。

※所属SCと店名は、コンテスト参加当時のものです。

会員ページはこちら

新着情報

入会のご案内

SC JAPAN TODAY

SCJT2017.7-8(高解像度)

[7・8月合併号]