協会レポート

第5回SC業界若手育成研究会を開催

関東・甲信越支部主催のSC業界若手育成研究会を、2015年11月11日(水)に協会にて開催しました。

第5回目となる今回のテーマは「インバウンド潮流を確実化するために何をすべきか」。
三菱地所・サイモン(株) 経営企画部 副部長 インターナショナルツアーマーケティンググループ リーダー 柿崎 一則氏より「インバウンドを知ろう」と題し、インバウンドの概要をご説明いただいた後、「日本人客と訪日客をどう考えるか ~ブームにしないインバウンドの波~」として、柿崎氏をコーディネーターに、東日本旅客鉄道(株) 東京駅 副駅長 白山 弘子氏、クラブツーリズム(株) インバウンド推進部 チーフ 宮村 剛司氏、森ビル(株) 営業本部商業施設事業部営業企画部2G 課長 石川 哲史氏をパネリストに迎え、パネルディスカッションを実施。講演会終了後には交流会を開催し、講師を含め参加者間で交流を深めた。参加者48名。

講演に熱心に耳を傾ける受講者の皆様

講演に熱心に耳を傾ける受講者の皆様

会員ページはこちら

新着情報

入会のご案内