セミナー

SCプロモーション担当者ステップアップを目指すセミナー

期日

2020年2月12日(水)・13日(木)

会場

(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
住所:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8523(教育研修部)

受講料

会員57,000円 / 会員外79,000円(いずれも税込)
※レジュメ・資料代・2/13昼食代を含みます。

セミナー申し込みボタン

参加のおすすめ

1日目テーマ) ターゲットのことを深く知り、動かすヒントを得る
(2日目テーマ) ターゲットの動かし方、そのために必要な要素

情報過多な現代社会において、顧客の興味関心の変化、情報の取得方法が非常に多様化してきています。SCへの来店動機がモノだけではなくなり、顧客に対して提供するSCとしての価値を考え直すタイミングにきています。情報を発信するSC側においても、マス向け媒体を広く打つ時代から、顧客一人一人に対して、カスタマイズした情報を、夫々が好む形で提供する必要性に迫られています。それらを踏まえ、「ターゲットとする顧客の嗜好性、行動傾向をどこまで把握できているか」、「そのターゲットに対して、何を打ち出すべきなのか」、「他との差別化は何なのか」、「それをどう伝えるべきなのか」…
これらのことについて、過去の慣習や感覚的なものを離れ、深く考え直すきっかけとなるセミナーです

プログラム

2/12(水) ~ ターゲットのことを深く知り、動かすヒントを得る~

12:30より受付
第1単元(13:00~14:15)

みんなって誰だ? 「個の時代」の先にある、新たな“みんな”

・個性化・多様化が進む今の時代の「みんな(準拠先)」とは?
・技術進化がもたらす新たな「みんな」
・未来にうまれる「みんな」とSC運営への示唆

<講 師>

博報堂生活総合研究所 生活発見グループ 上席研究員 三矢 正浩 氏

<プロフィール>

2005年博報堂入社。PRプラナーとして食品・飲料、酒類、外食、金融、不動産、鉄道、エンタメ等、幅広い民間企業および官公庁の広報戦略立案・施策実行を担当。2009年から2年間、博報堂ブランドコンサルティングに出向。保険・製薬・鉄道・食品関連のブランド戦略立案やインナーブランディング業務に従事。2011年にPRに復職した後、2016年より現職。

第2単元(14:30~15:45)

SCとしてのブランディング戦略

・SCの魅力の伝え方
・コンセプトの徹底、顧客とのコミュニケーション&発信、組織内の意思統一を行う組織運営
・これから築くべき顧客との関係性の未来

<講 師>

株式会社イクスピアリ 販売促進部長 根岸 雄一郎 氏

<プロフィール>

1998年(株)オリエンタルランド入社。人事本部にて採用・労務管理・人事制度改革・人事制度運用・組織風土改革・モチベーション向上施策・教育など人事全般に関わる。2014年マーケティング部へ異動。テーマパークの国内マーケティング活動に従事し、首都圏および宿泊圏の集客施策・特別販売プログラム・団体向けプログラム等を担当。2017年より(株)イクスピアリへ出向し、オペレーション・CSES向上推進・販売促進等を担当。現在に至る。

第3単元(16:00~17:15)

顧客を熱狂させることができることこそが、最大の武器である

・今なぜ企業、ブランドに熱狂が求められているのか?(Why)
・熱狂顧客戦略とは何か?(What)
・いかにして顧客を熱狂に導くのか?(How)

<講 師>

株式会社トライバルメディアハウス チーフコミュニケーションデザイナー 高橋 遼 氏

<プロフィール>

1983年生まれ。鳥取県出身。広告会社を経て、2010年トライバルメディアハウスに入社。企業のマーケティング戦略構築およびプロモーションプランニング、実行に従事。これまでに大手航空会社、ファッションブランド、スポーツブランド、化粧品ブランド、飲料メーカーなどを担当。著書に『熱狂顧客戦略』。

2/13(木) ~ターゲットの動かし方、そのために必要な要素~

9:00より受付
第4単元(9:30~10:45)

『旅行ガイドブック『ことりっぷ』に学ぶ、女性心の掴み方

・ターゲットの顧客が望む情報を、望む形で提供するための秘訣
・徹底的なこだわりとユーザーを巻き込んだビジネス展開について

<講 師>

株式会社昭文社 メディア事業統括本部 事業推進本部    事業推進部 ことりっぷ担当 サブマネージャー 大川 朝子 氏

<プロフィール>

(株)昭文社へ入社後、ガイドブック編集、広報・プロモーション担当を経て、2014年よりことりっぷ事業部。『ことりっぷ』のプロモーションおよび自治体・企業とのコラボレーション を担当。

第5単元(11:00~12:15)

SCとしてのプロモーション戦略

・地域生活者と共に創りあげ、愛着を持っていただくSCづくり
・流山おおたかの森S・Cにおけるプロモーションの考え方、取組事例

<講 師>

東神開発株式会社 営業本部 千葉事業部 副部長(宣伝担当) 石塚 篤志 氏

<プロフィール>

1991年 東神開発入社。宣伝及び営業担当として1992年柏髙島屋ステーションモール開業、2003年玉川髙島屋S・C新南館開業、流山おおたかの森S・Cの開業を経験。2012年から営業企画部営業経理グループ長として施設の経理業務集約、キャッシュレス決済の拡大に携わる。2018年に柏事業部副部長、2019年より新設した千葉事業部の宣伝担当副部長。(現職)

– 12:15~13:00   昼食 –

第6単元(13:00~14:30)

デジタルマーケティングとアナログの融合施策を行う上での重要なポイントとは?

・なぜデジタルとアナログを融合させるのか。DXの本質を考える。
・1000億円を超えるの巨大なプラットフォームでいかに変革を起こしてきたか?
・変革の鍵となるデータ活用事例

<講 師>

株式会社ディノス・セシール 経営企画本部 CECO(Chief e-Commerce Officer) 石川  森生 氏

<プロフィール>

新卒でSBIホールディングス入社。SBIナビ(現・ナビプラス)の立ち上げに参画、営業統括の責務を担う。その後、ファッション通販サイトのマガシークにてマーケティング部門の責任者となり、サイトリニューアルやサイト改善 PDCAの確立、広告CRMの最適化、海外の最先端ソリューション導入を推進。2014年1月、株式会社タイセイのWEB部門を分社化する形で株式会社TUKURUを創業。イントレプレナーとして常に企業の課題解決に従事。2016年2月、株式会社ディノス・セシールで CECO(Chief e-Commerce Officer)に就任 。既存の枠組みを超える、サスティナブルなECビジネスを構築するというミッションを実践している。

※やむを得ない事由により、講師・時間割・講演内容等を変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

開催要領

1.開催期日

2020年2月12日(水)・13日(木)

2.会場

(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
東京都文京区後楽1丁目4番14号 後楽森ビル15階

水道橋駅 JR中央・総武線 西口より徒歩4分
都営三田線 A2出口より徒歩6分
飯田橋駅 JR中央・総武線 東口より徒歩7分
東京メトロ南北線・東西線・有楽町線 A1出口より徒歩7分
都営大江戸線 C2出口より徒歩3分
後楽園駅 東京メトロ丸ノ内線 2番出口より徒歩10分

※所要時間は駅出口からビル入口までのものですので、実際はもう少しかかります。

3.受講料

会員57,000円 / 会員外79,000円(いずれも税込)
※レジュメ・資料代・2/13昼食代を含みます
※開催間際のキャンセルは下記の割合で料金を頂きますので、あらかじめご了承ください。
2/5~2/10・・・正規受講料の50%
2/11~・・・正規受講料の100%

4.申込方法

このページの一番下にある「セミナーお申込はこちら」をクリックし、申込みフォームの所定欄に必要事項をご記入の上送信ください。

5.申込締切日

2020年2月5日(水)

6.受講料納入方法

下記指定銀行宛、2020年2月5日(水)までに振込手数料を貴社ご負担の上、お振り込みください
(会員企業様は請求書発行日から、2ヶ月以内にお振込みください)。

普通預金口座
みずほ銀行 虎ノ門支店 No.2140207
三井住友銀行 東京中央支店 No.1076052
三菱UFJ銀行 築地支店 No.0892892

口座名義:シャ)ニホンショッピングセンターキョウカイ

7.お問合せと申込先

(一社)日本ショッピングセンター協会
〒112-0004  東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8523(教育研修部)
FAX:03-5615-8539
担当:教育研修部 佐久間・濱

8.その他

  • 申込書到着後、請求書と受講証をお送りいたします。申込書送付後、しばらくしても受講証が届かない場合は、ご連絡下さい。また、万が一お振り込み後に請求書が届いた場合はご容赦ください。
  • 銀行が発行する振込受取証をもって当協会の領収書にかえさせていただきますので、ご了承下さい。
  • 当協会に会員登録をされていない企業は、登録企業の系列会社であっても会員扱いとはなりませんので、ご了承ください。
  • ディベロッパー・テナント企業・賛助会員等、皆様ご参加可能です。

<個人情報の利用目的について>
当協会は、今回取得します皆様の個人情報を主に「セミナー」を実施するために利用します。その円滑な実施のために名簿を作成して、参加者や講師に配布します。
詳細はこちらをご覧ください。

セミナー申し込みボタン

会員ページはこちら

新着情報

インバウンド対策