セミナー

~新時代対応シリーズ②~EC・デジタルの融合から考えるSCの未来セミナー

期日

2019年7月23日(火)

会場

【東京会場】
(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
住所:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8523(教育研修部)

【大阪会場】(同時中継)
AP大阪淀屋橋
住所:大阪府大阪市中央区北浜3-2-25 京阪淀屋橋4F
TEL:06-6204-0109

*講演は東京会場で実施しますが、大阪会場では同時中継の映像にて視聴いただけます。

受講料

会員27,000円 / 会員外37,800円(いずれも税込)
※レジュメ・資料代を含みます。

セミナー申し込みボタン

参加のおすすめ

急速なスピードで変化する情報化社会、また顧客の選択肢が多様化している現代において、デジタル・ECは生活に深く浸透し、今後もその勢いは益々加速していくことが予想されます。ネット上での「デジタル・EC」、店舗での「リアル」において、夫々だからこそ提供できている価値があることは相違ないです。しかし今後、「複雑に変化する顧客心理への対応」「顧客へ提供する体験価値の差別化」「進化するデジタル技術の更なる利活用」の重要性がより高まる中、デジタル・ECとリアルという切り口に囚われず、両者が融合した新しい体験価値を提供する未来を描く必要があります。SNSやライブコマースなどの多様なデジタル媒体とECの可能性を考えると共に、リアルに軸を置きながらECの事業へ取り組んでいる企業の事例、その上でデジタル・ECとリアルの融合したSCの未来とは何か、顧客に提供していくべき価値は何か、を考える契機となるセミナーです。

プログラム

12:30より受付
第1単元(13:0014:15

若年層の心を掴むSNS用法

・なぜ若年層に注目すべきなのか
・SNSの概要を改めておさらい
・ティーンに向けたSNSでのアプローチ方法
・リアル×デジタルの重要性

<講 師>

株式会社トライバルメディアハウス マーケティングデザイン事業部 シニアプロデューサー
Spark! 所長 鳴海 まい 氏

<プロフィール>

2015年にトライバルメディアハウスへ新卒で入社。2017年よりプロデューサーとして金融・製薬・ファッション・オーディオメーカーなどのソーシャルメディアマーケティング業務に携わる。ミレニアル世代、トレンド、ソーシャルメディアをテーマとした研究グループ「Spark!」を社内に設立。

第2単元(14:3015:45

『東急ハンズが目指すこれからのEC~リアル店舗の魅力をECで提供できるか~」

・東急ハンズEC事業の現状、ビジネスモデル
・リアル店舗を中心に運営してきた東急ハンズが、ECで提供できる「価値」とは?

<講 師>

株式会社東急ハンズ デジタル戦略部 部長 本田 浩一 氏

<プロフィール>

1995年東急ハンズに入社。店舗、情シス、営業企画などを経て、IT企画部在籍中の2009年にTwitter公式アカウントの「中の人」としてソーシャルメディア戦略に深く関わる。同年、Twitterを利用した商品検索サービス「コレカモネット」の開発に携わり、10年より東急ハンズのネット通販「東急ハンズネットストア」店長としてEC事業を推進。その後、新宿店や営業企画部でリアル店舗を中心としたマーケティング戦略立案に携わり、19年4月より現職。現在も「中の人」としての情報発信は継続中。

第3単元(1600~17:15

『顧客とつながる時代のマーケティング

・チャネルシフトとは何か
・顧客時間の重要性
・マーケティングはどう変わるか

<講 師>

株式会社顧客時間 共同CEO 代表取締役 岩井 琢磨 氏

<プロフィール>

早稲田大学大学院商学研究科修士課程修了(MBA)。1993年大広入社。マーケティング・プランナー、ブランドコンサルタントなどを経て、2012年コーポレート・コミュニケーション・センターのセンター長に就く。製造業・流通サービス業界などの事業変革プロジェクト、企業ブランディング設計プロジェクトを数多く支援している。2017年10月、Engagement Commerce Labに参画。2018年9月、株式会社顧客時間 共同CEO/代表取締役に就任。著書に『世界最先端のマーケティング 顧客とつながる企業のチャネルシフト戦略』(共著、日経BP社)、『物語戦略』(共著、日経BP社)、『ゲーム・チェンジャーの競争戦略』(共著、日本経済新聞出版社)がある。日本マーケティング学会理事。

※やむを得ない事由により、講師・時間割・講演内容等を変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

開催要領

1.開催期日

2019年7月23日(火)

2.会場

【東京会場】
(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
東京都文京区後楽1丁目4番14号 後楽森ビル15階

水道橋駅 JR中央・総武線 西口より徒歩4分
都営三田線 A2出口より徒歩6分
飯田橋駅 JR中央・総武線 東口より徒歩7分
東京メトロ南北線・東西線・有楽町線 A1出口より徒歩7分
都営大江戸線 C2出口より徒歩3分
後楽園駅 東京メトロ丸ノ内線 2番出口より徒歩10分

※所要時間は駅出口からビル入口までのものですので、実際はもう少しかかります。

【大阪会場】(同時中継)
AP大阪淀屋橋
住所:大阪府大阪市中央区北浜3-2-25 京阪淀屋橋4F
・地下鉄御堂筋線をご利用の場合
「淀屋橋駅」北改札より徒歩約3分
・地下鉄堺筋線をご利用の場合
「北浜駅」北改札より徒歩約5分
・京阪本線をご利用の場合
「淀屋橋駅」中央改札口より徒歩約2分
「北浜駅」中央改札口より徒歩約5分

*講演は東京会場で実施しますが、大阪会場では同時中継の映像にて視聴いただけます。

3.受講料

会員27,000円 / 会員外37,800円(いずれも税込)
※レジュメ・資料代を含みます
※開催間際のキャンセルは下記の割合で料金を頂きますので、あらかじめご了承ください。
7/16~7/21・・・正規受講料の50%
7/22~・・・・・正規受講料の100%

4.申込方法

このページの一番下にある「セミナーお申込はこちら」をクリックし、申込みフォームの所定欄に必要事項をご記入の上送信ください。

5.申込締切日

2019年7月18日(木)

6.受講料納入方法

下記指定銀行宛、2019年7月18日(木)までに振込手数料を貴社ご負担の上、お振り込みください
(会員企業様は請求書発行日から、2ヶ月以内にお振込みください)。

普通預金口座
みずほ銀行 虎ノ門支店 No.2140207
三井住友銀行 東京中央支店 No.1076052
三菱UFJ銀行 築地支店 No.0892892

口座名義:シャ)ニホンショッピングセンターキョウカイ

7.お問合せと申込先

(一社)日本ショッピングセンター協会
〒112-0004  東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8523(教育研修部)
FAX:03-5615-8539
担当:教育研修部 佐久間・濱

8.その他

  • 申込書到着後、請求書と受講証をお送りいたします。申込書送付後、しばらくしても受講証が届かない場合は、ご連絡下さい。また、万が一お振り込み後に請求書が届いた場合はご容赦ください。
  • 銀行が発行する振込受取証をもって当協会の領収書にかえさせていただきますので、ご了承下さい。
  • 当協会に会員登録をされていない企業は、登録企業の系列会社であっても会員扱いとはなりませんので、ご了承ください。
  • テナント企業の方のご参加も可能です。

<個人情報の利用目的について>
当協会は、今回取得します皆様の個人情報を主に「セミナー」を実施するために利用します。その円滑な実施のために名簿を作成して、参加者や講師に配布します。
詳細はこちらをご覧ください。

セミナー申し込みボタン

会員ページはこちら

新着情報

インバウンド対策

入会のご案内

SC JAPAN TODAY

[7・8月合併号]