セミナー

開催終了

SC基本開発セミナー

期日

2018年11月28日(水)・29日(木)

会場

(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
住所:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8523(教育研修部)

セミナー申し込みボタン

参加のおすすめ

◆本セミナーは初心者の方や改めて基本を再確認したい方を対象に、SC開発の基本を体系的にトータルで学んでいただくことを目的と
しています。

◆経験豊富な講師陣より、現場で役立つ内容をお話しいただきます。

◆通信教育「SC開発講座」を受講中(2017年4月以降)の方は受講料が10,800円(内消費税800円)引きになります。

 

プログラム

1日目/2018年11月28日(水) 12:30より受付
第1単元 (13:00~14:30)

『SC開発の構想』

◆SC開発を取り巻く環境変化

◆マーケットポテンシャルの把握、業態別の成立性

◆SC開発の成功条件

◆仮説プランと事業性評価

<講 師>

㈱ビーエーシー・アーバンプロジェクト
代表取締役社長 矢木 達也 氏 (SC経営士)

<プロフィール>
1961年東京都生まれ。筑波大学社会工学類都市計画学科卒業。大手百貨店を経て、1987年(株)ビーエーシーに入社。1997年より取締役 。2006年4月より代表取締役社長。㈱ビーエーシーアーバンプロジェクトは1987年に(株)ビーエーシーより分社。インターナショナルショッピングセンター協会認定CSM(Certificate Shopping Center Manager)。日本SC協会認定 SC経営士。宅地建物取引主任者。ビル経営管理士。

第2単元(14:40~15:55)

『SC開発の基本計画、事業収支計画』

◆開発担当者の仕事と求められる能力

◆SC開発に関わる人々と役割分担

◆設計着手から工事着手までの基本的な流れ

◆ソフト戦略とハード戦略の連携

◆事業収支計画の策定

<講 師>

東日本旅客鉃道㈱
事業創造本部 事業推進部門  事業戦略グループ
磯田 幸実 氏 (SC経営士)

第3単元 (16:05~17:20)

『SC開発における商業環境計画について』

商業施設開発計画のフロー

◆施設環境デザインの役割

◆施設環境計画上のポイント

<講 師>
㈱丹青社 デザインセンター
第3コマーシャルデザイン局 第1コマーシャルユニット
シニアデザインディレクター
朴 仁沢 氏

<プロフィール>
1980年入社より各種専門店の設計から百貨店、GMS、駅ビル、SCなど大型商業施設の設計を手がけ、デザイン統括部長、プランニング統
括部長を経て、現在に至る。複数の大型複合施設のプロジェクトへの参画を通して後進の指導、育成に当たっている。

2日目/2018年11月29日(木) 10:00より受付
第4単元(10:30~12:00)

『SC開発における法的留意点』

出店契約の法的性格

◆契約締結時の留意点

◆定期借家契約のポイント

◆その他 留意すべき項目

<講 師>
光風法律事務所
弁護士 岩永 智士 氏

<プロフィール>
栃木県宇都宮市出身 昭和55年7月25日生まれ
平成11年  栃木県立宇都宮高等学校 卒業
平成16年  東京大学法学部 卒業
平成25年  法政大学大学院法務研究科 修了
平成25年  司法試験合格
平成27年  フロンティア法律事務所 入所
平成28年  光風法律事務所 入所

第5単元 (13:00~14:30)

『SC開発におけるテナントミックス計画とリーシング』

◆SC業界を取り巻く外部環境の変化とは何か

◆ルクア イーレ開発におけるテナントミックス計画とリーシング

◆SC運営とリーシングとの関係

◆ルクア イーレにおける最近のリーシング事例と論理

<講 師>
西日本旅客鉄道㈱  創造本部
ショッピングセンター事業統括チーム
課長  舟本 恵 氏 (SC経営士)

<プロフィール>
2000年西日本旅客鉄道㈱入社。2002年天王寺SC開発㈱へ出向、「天王寺ミオ」の店舗開発・運営等を担当。2007年JR西日本山陰開発へ出向、「シャミネ松江」の運営・リニューアルを担当。2010年西日本旅客鉄道㈱へ復職、「金沢百番街」「さんすて岡山西館」「シャミネ鳥取」等 の新規開発・リニューアルを担当。2013年JR西日本SC開発株式会社へ出向、 開発推進プロジェクトリーダーとして「ルクア イーレ」の開発を担当。「バルチカ」、「ルクア フードホール」等のヒットを生み、2018年7月より現職 SC経営士。
連載に「流行るお店はココが違う!」(食べログマガジン)

第6単元 (14:40~15:55)

『SC開業準備、オープニング販促と開業チェックポイント』

「トリエ京王調布」開発概要

◆開業準備の流れと留意点

◆オープニング販促計画と実施

◆開業後のチェックポイント
~トリエ京王調布~

<講 師>
京王電鉄㈱ 開発事業本部
SC営業部  中央地区SC事務所 トリエ京王調布
副支配人   菅野 厚  氏

<プロフィール>
2007年、京王電鉄㈱入社。2013年、SC営業部配属。聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンターに所属し、営業担当・経理担当・フレンテ笹塚の立上げに携わる。2016年よりトリエ京王調布の開業準備チームに加わり、2017年9月に開業。以降、トリエ京王調布の運営全般および販促を担当。

第7単元 (16:05~17:20)

『SCの計画から開業までの開発手順』

◆立地特性、立地分析、開発計画

◆SC基本コンセプト、MD戦略、ターゲット設定

◆SC開発を成功させるポイントは何か
~イーアス高尾~

<講 師>
大和ハウス工業㈱ 流通店舗事業推進部
SC事業部 SC事業推進室
課長  矢嶋 健至  氏

<プロフィール>
1993年 大和ハウス工業㈱入社、同社の流通店舗事業において、関東・関西地区の各支店でロードサイド店舗建築の営業を担当。2008年よりSC事業に携わり「りんくうプレジャータウンSEACLE」、「フォレオ博多」等でSCの実務を経験し、昨年、東京都八王子市に開業したSC「イーアス高尾」おいて開発プロジェクトの責任者を務める。

※やむを得ない事由により、講師・時間割・講演内容等を変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

 

開催要領

1.開催期日

2018年11月28日(水)・29日(木) 2日間

2.会場

(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
東京都文京区後楽1丁目4番14号 後楽森ビル15階

水道橋駅 JR中央・総武線 西口より徒歩4分
都営三田線 A2出口より徒歩6分
飯田橋駅 JR中央・総武線 東口より徒歩7分
東京メトロ南北線・東西線・有楽町線 A1出口より徒歩7分
都営大江戸線 C2出口より徒歩3分
後楽園駅 東京メトロ丸ノ内線 2番出口より徒歩10分

※所要時間は駅出口からビル入口までのものですので、実際はもう少しかかります。

3.受講料

会員 50,760円(税込) / 会員外 71,280円(税込)
※レジュメ・資料代・昼食(お弁当)を含みます。
※開催間際のキャンセルは下記の割合で料金を頂きますので、あらかじめご了承ください。
11/20~26・・・正規受講料の50%
11/27~・・・正規受講料の100%

4.申込方法

このページの一番下にある「セミナーお申込はこちら」をクリックし、申込みフォームの所定欄に必要事項をご記入の上送信ください。

5.申込締切日

2018年11月27日(火)

6.受講料納入方法

下記指定銀行宛、2018年11月27日(火)までに振込手数料を貴社ご負担の上、お振り込みください。
(会員企業様は請求書発行日から、2ヶ月以内にお振込ください)

普通預金口座
みずほ銀行 虎ノ門支店 No.2140207
三井住友銀行 東京中央支店 No.1076052
三菱UFJ銀行 築地支店 No.0892892

口座名義:シャ)ニホンショッピングセンターキョウカイ

7.お問合せと申込先

(一社)日本ショッピングセンター協会
〒112-0004  東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8523(教育研修部)
FAX:03-5615-8539
担当:教育研修部 與田(よでん)

8.その他

  • 申込書到着後、請求書と受講証をお送りいたします。申込書送付後、しばらくしても受講証が届かない場合は、ご連絡下さい。また、万が一お振り込み後に請求書が届いた場合はご容赦ください。
  • 銀行が発行する振込受取証をもって当協会の領収書にかえさせていただきますので、ご了承下さい。
  • 当協会に会員登録をされていない企業は、登録企業の系列会社であっても会員扱いとはなりませんので、ご了承ください。
  • テナント企業の方のご参加はご遠慮ください。

<個人情報の利用目的について>
当協会は、今回取得します皆様の個人情報を主に「セミナー」を実施するために利用します。その円滑な実施のために名簿を作成して、参加者や講師に配布します。
詳細はこちらをご覧ください。

セミナー申し込みボタン

会員ページはこちら

新着情報

入会のご案内