セミナー

SCプロモーション担当者のステップアップを目指す 2日間セミナー

開催日

2017年2月23日(木)・24日(金)

会 場

(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
住所:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8510(代表) 03-5615-8523(教育研修部直通)

参加料(両日)

会員54,000円 / 会員外75,600円(税込)
(単日料金・・・会員29,160円 / 会員外39,960円(税込))
※レジュメ・資料代・昼食代含む

研修のねらい

  • 今、プロモーション担当者に求められているものは多様になっています。同一商圏内における多種多様な競合SCの存在。商圏規模に影響を与える顧客の変化、人口動態、消費の多様化。これらをどのように整理し、どのようなプロモーションを展開していけばいいのでしょうか。
  • 本プログラムは全7単元がディベロッパーで現役活躍中の講師で構成されています。事例を中心に豊富な体験談など貴重な話を聞けるチャンスです!販促ご担当者、営業ご担当者だけではなくディベロッパー業務に携わる皆様にとって必聴の内容です。
  • 1日目には情報交換会を用意しており、参加者同士のネットワーク作りの機会としてもご利用できます。2日目は終了時間を早めに設定しました。都内SCの視察等時間を有効にお使いいただけます。
  • 競争力向上の源として、半歩先を行くSC事例と、新しいPRの考え方、最先端技術を駆使したイベント事例などSCプロモーションを再考するため、是非この機会に御聴講ください。

プログラム

(敬称略)

<1日目> 2017年2月23日(木) 10:00より受付

第1単元 (10:30~12:00)

『SCプロモーションを疑ういくつかの理由』

  • SCプロモーションという幻想
  • SCプロモーション活動の限界
  • SCプロモーションの明日へ

<講 師>
福岡地所株式会社
キャナルシティ博多事業部 営業マネージャー 小森 大資 氏

【略 歴】
福岡出身、福岡育ち。商業SC 業界歴10年。主に、キャナルシティ博多の販促担当、木の葉モール橋本の開業・運営を経て一昨年より現職。インバウンド市場の開拓、体験価値への挑戦を大胆に続けるキャナルシティ博多に身を置き、元気な地方都市における小売市場の変化に対応するため、20周年を迎えた「大型商業不動産」のあるべき姿を追う日々。

~昼食~(12:00~12:45)

第2単元(12:45~14:00)

『市場の変化に対応するプロモーション』

  • 市場の変化を捉えたエリアプロモーション事例
  • SC市場におけるシーズンプロモーションの変化と対応
  • これからのプロモーションに求められるもの

<講 師>
株式会社アトレ
運営推進部 販促グループ兼広報室  樋口 貴成 氏

【略 歴】
広告代理店のSC販促担当等を経て2011年にアトレに入社。2011年アトレ大井町店営業G配属。マーケティング、開発等を担当した後、同店にてプロモーションを担当。2015年 本社運営推進部に異動。プロモーション及び広報を担当し現在に至る。

第3単元(14:15~15:30)

『トレッサ横浜のプロモーションについて』

  • プロモーションの考え方と具体的事例
  • トレッサ横浜独自の取組みについて(カード、Web、地域等)

<講 師>
株式会社トヨタオートモールクリエイト
トレッサ横浜運営部 販売促進グループリーダー 若林 俊幸 氏

【略 歴】
1999年アパレルメーカー入社。7年間店舗スタッフ・店長を経験。2007年㈱トヨタエンタプライズへ入社。トレッサ横浜運営部にてテナントサポート業務を担当。2010年㈱トヨタオートモールクリエイトへ転籍し、販売促進業務を担当。現在はグループリーダーとして販促業務全般を担当。

第4単元(15:45~17:00)

『SCの特性に合わせたプロモーション手法』・・・街・地域間連携

  • 二子玉川ライズS.C.の特色あるプロモーション事例
  • 施設特性に合わせた手法(SC販促とタウンマネージメント)
  • 地域との連携・密着 具体的事例

<講 師>
東京急行電鉄株式会社
都市開発事業本部運営事業部 営業二部
二子玉川ライズ・マネージメントオフィス(MO)営業支配人 販売促進担当 村上 正洋 氏

【略 歴】
1993年㈱ベネッセコーポレーション(当時福武書店)入社。教材制作、新規事業開発(科学館こども館等向けの映像配給・施設運営)を担当。2004年東急電鉄㈱入社。駅ナカ店舗「ランキンランキン」事業にて店舗開発、営業を担当し、その後、交通・屋外広告担当、沿線情報誌「サルース」編集長を経て、2010年より二子玉川ライズ S.C.の開業プロモーションに携わり、開業後は販売促進・広報担当支配人として現在に至る。

~情報交換会~(17:00~17:30)

 

<2日目> 2017年2月24日(金) 9:00より受付

第1単元 (9:30~10:45)

『ルクア大阪におけるプロモーションとその効果検証について』

  • マーケティングプロセスに基づくプロモーションについて
  • PDCAサイクルを活用したプロモーションの効果検証について
  • ルクア大阪の新しい取組みについて

<講 師>
JR西日本SC開発株式会社
営業本部 次長 兼 業態開発室 室長 舟本 恵 氏(SC経営士)

【略 歴】
2000年 西日本旅客鉄道㈱入社。2002年 天王寺SC開発㈱へ出向、天王寺ミオの運営、店舗開発を担当。2007年 JR西日本山陰開発㈱へ出向、シャミネ松江の運営、リニューアルを担当。2010年 西日本旅客鉄道㈱ 創造本部へ着任、金沢百番街、さんすて岡山西館、シャミネ鳥取等の新規開発・リニューアルを担当。2013年 JR西日本SC開発㈱へ出向、開発推進プロジェクトリーダーとしてルクア イーレの開発を担当。その後ルクア イーレ フロア統括を経て、2016年6月より現職。

第2単元(11:00~12:30)

『SC視察時のポイント~他社プロモーションから何が学べるのか~』

  • SC視察のポイント(プロモーションの観点から)
  • 特色あるSCプロモーションの事例
  • そのプロモーションは本当に必要なのか

<講 師>
株式会社東京ドーム
業務部 テナント企画グループ グループ長 田部井 一哉 氏(SC経営士)

【略 歴】
1998年㈱東京ドーム入社。小売事業「ショップイン」のスーパーバイザー・商品開発・店舗開発などを担当。2003年の「ラクーア」開業後は、営業・販促・リニューアルなどSCの管理・運営業務全般に従事。フードコート「ゴファン」(2011年夏・新規開発)、「ラクーア」(2013年春・リニューアル)におけるリニューアル推進&リーシング業務を担当。現在は東京ドームシティ全域のテナントリーシングや、各施設のリニューアル推進、販促・教育活動のサポート業務などに携わる。

~昼食~(12:30~13:15)

第3単元(13:15~14:30)

『地方・郊外SCだからこそ取り入れたいデジタルマーケティング』

  • 今日から0円でできるSNSマーケティング
  • 明日から5,000円で出稿できるWEB広告
  • 来店まで計測するデジタルマーケティング最新事例

<講 師>
株式会社パルコ
メディアコミュニケーション部 会田 夏美 氏

【略 歴】
2007年(株)パルコ入社。静岡パルコにて広告媒体を担当。2009年より本社宣伝部にて広告、宣伝全般を担当し、マスコットキャラクター「パルコアラ」が生まれたグランバザール広告などを担当。2013年、トリプルメディア全般を主管するWEBマーケティング部にてLINEほかSNS活用に携わる。2015年よりメディアコミュニケーション部で引き続きトリプルメディア運営を担当。

※14:30以降は都内SC視察等、有効にお使いください。受講生の方々には首都圏SCの視察マップをお配り致します。
※やむを得ない事由により、講師・時間割・講演内容等を変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

開催要領

1.開催期日

2017年2月23日(木)・24日(金)

2.開催会場

(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
住所:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
アクセス:JR総武線「水道橋駅」西口出口から徒歩4分/都営大江戸線「飯田橋駅」C2出口から徒歩3分

3.受講料

会員54,000円(税込) 会員外75,600円(税込) 2日間通しの受講料となります。
※レジュメ・資料代・昼食代を含みます。
※なお、各日料金は 会員29,160円(税込) 会員外39,960円(税込)となります。

4.キャンセル料

開催間際のキャンセルは下記の割合で料金を頂きますので、あらかじめご了承ください。
2/20~21 ・・・正規受講料の30%
2/22~ ・・・正規受講料の50%

5.申込方法

このページの一番下にある「セミナーお申込みはこちら」をクリックし、申込みフォームの所定欄に 必要事項をご記入の上ご送信ください。

6.申込締切日

2017年2月16日(木)
※参加者多数の場合、早めに応募を締め切る場合があります。

7.受講料納入方法

下記指定銀行宛、各回実施までに振込手数料を貴社ご負担の上、お振り込みください。
(会員企業の方は、貴社の経理お支払サイクルに合わせて頂いて結構です)

普通預金口座
みずほ銀行 虎ノ門支店 No.2140207
三井住友銀行 東京中央支店 No.1076052
三菱東京UFJ銀行 築地支店 No.0892892

口座名義:シャ)ニホンショッピングセンターキョウカイ


8.
お問い合わせと申込先

(一社)日本ショッピングセンター協会
〒112-0004  東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8523(教育研修部直通)
FAX:03-5615-8539
担当:教育研修部/横尾

9.その他

  • 申込書到着後、請求書と受講証をお送りいたします。申込書送付後、しばらくしても受講証が届かない場合はご連絡ください。また、万が一お振り込み後に請求書が届いた場合はご容赦ください。
  • 銀行が発行する振込受取証をもって当協会の領収書にかえさせていただきます。
  • 当協会に会員登録をされていない企業は、登録企業の系列会社であっても会員扱いとはなりません。
  • テナント企業の方のご参加も可能です。
<個人情報の利用目的について>

当協会は、今回取得します皆様の個人情報を主に「セミナー」を実施するために利用します。その円滑な実施のために名簿を作成して、参加者や講師に配布します。
詳細はこちらをご覧ください。

セミナーお申込はこちら

会員ページはこちら

新着情報

入会のご案内

SC JAPAN TODAY

2017.1-2月号表紙ol

[1・2月合併号]