セミナー

開催終了

SCにおける食の安全管理対策セミナー【受付終了】

定員となりましたので、お申し込みを締め切らせていただきました。

 

SCにおける食の安全管理対策セミナー
~日常的管理と事案発生時対応ポイント~

期日

2016年5月25日(水)

会場

SC協会 会議室(東京都中央区勝どき3-12-1フォアフロントタワー13階)
TEL:03-3536-8121

参加のおすすめ

消費者の食の安全に関する関心の高まりに対応するため、飲食店舗および食品販売店舗の食品表示・品質管理等に対するディベロッパーの日常的な管理方法(未然防止の観点)と事案発生時の対応等々、実例とともに法的な見地も踏まえた実務に即した内容と通してSCの安心・安全な運営を考えます。

プログラム

5月25日(水) 受付12:30~

◆第1単元(13:00~14:00)

『外食・食品事業が取組むべき食品衛生と品質管理』
・食品衛生と品質管理全般について
・発生しやすい事故、注意すべき問題点
・SCが外食・食品テナントを管理するためのポイントとは

講師:(株)阪急クオリティーサポート 東京営業所 食品検査センター
所長代理  田中 啓介 氏

◆第2単元(14:10~15:10)

『事例研究 ~グルメ杵屋における取組み~』
・食品表示(メニュー表示)の理解
・衛生面の体制づくり
・事案発生時の管理の在り方(リスクマネジメント体制、従業員教育等)

講師:(株)グルメ杵屋 仕入物流部 品質管理課 課長  谷口 将文 氏

◆第3単元(15:20~16:20)

『事例研究 ~イオンモールにおける取組み~』
・日常的な衛生面の管理(ディベロッパーが行う食品衛生管理の考え方)
・飲食店・食物販店への指導について
・事案発生時のリスクマネジメント体制について

講師:イオンモール(株) モールサポート部 部長  松本 孝義 氏

◆第4単元(16:30~17:30)

『食のトラブルに関する法的対応』
・SCと出店者の関係
・テナントの法的責任
・SCとテナントの共同責任の範囲
・法的対応の具体事例 ※質疑応答

講師:光風法律事務所 代表弁護士  松田 恭子 氏

※やむを得ない事由により、講師・時間割・講演内容等を変更する場合がありますので、
あらかじめご了承ください。

開催要領

◆1.開催期日

2016年5月25日(水)

◆2.会場

(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
(東京都中央区勝どき3-12-1フォアフロントタワー13階)
TEL. 03-3536-8121

◆3.受講料

会員
27,000円(本体価格25,000円、税額2,000円)
会員外
37,800円(本体価格35,000円、税額2,800円)

※レジュメ・資料代を含みます。
※開催間際のキャンセルは以下の通り料金を頂きます。
5/19~5/23正規受講料の30%
5/24      正規受講料の50%

 

◆4.申込方法

このページの一番下にある「セミナー申込み」をクリックし、申込みフォームの所定欄に必要事項をご記入の上送信ください。

◆5.申込締切日

2016年5月19日(木)

◆6.受講料納入方法

下記指定銀行宛、5月24日(火)までに振込手数料を貴社ご負担の上、お振り込みください。
※尚、会員企業の方は請求書発行日より2ヶ月以内にお振込みください。

普通預金口座

普通預金口座
みずほ銀行 虎ノ門支店 No.2140207
三井住友銀行 東京中央支店 No.1076052
三菱東京UFJ銀行 築地支店 No.0892892

◆7.お問い合せとお申込み先

(一社)日本ショッピングセンター協会
〒104-0054 東京都中央区勝どき3-12-1 フォアフロントタワー13階
TEL.03-3536-8121
FAX.03-3536-8120
教育研修部/瀧澤

◆8.その他

・申込書到着後、請求書と受講証をお送りいたします。申込書送付後、しばらくしても受講証が届かない場合は、ご連絡下さい。
また、万が一お振り込み後に請求書が届いた場合はご容赦ください。
・銀行が発行する振込受取証をもって当協会の領収書にかえさせていただきますので、ご了承下さい。
・当協会に会員登録をされていない企業は、登録企業の系列会社であっても会員扱いとはなりませんので、ご了承ください。

<個人情報の利用目的について>
当協会は、今回取得します皆様の個人情報を主に「セミナー」を実施するために利用します。その円滑な実施のために名簿を作成して、参加者や講師に配布します。
詳細はこちらをご覧ください。

会員ページはこちら

新着情報

入会のご案内