海外研修

第141回SC海外視察研修ツアー/米国東海岸(ニューヨーク、オーランド)/2019年7月12日~19日(8日間)の募集開始しました!

SCや専門店のテクノロジー活用と顧客体験価値向上策の考察

~2019年開業の最新SCやデジタルとストアを融合したSCなどの視察~

視察地

米国東海岸(ニューヨーク・オーランド)

期  間

2019年7月12日(金)~7月19日(金) 6泊8日

旅行代金

お一人様(1室1名様利用):
SC協会会員の方/574,000円
一般参加の方/798,000円

※燃油特別付加運賃(目安14,600円 2019年3月7日現在)、日本国内空港旅客サービス施設使用料(2,570円)、国際観光旅客税(1,000円)、海外空港諸税(概算:7,730円 2019年3月7日現在)が別途必要となります。
※2名1室ツインルーム利用ご希望の場合は、お一人様509,000円となります(会員のみ、一般の方の設定はございません)。

ツアーのポイント

1.ニューヨークでは、2019年3月15日にオープンしたラグジュアリーモールや4月にオープン予定の巨大なエンターテイメントモール、ニューヨーク市内初のアウトレットモールなどの最新SCを視察します。
2.オーランドでは、アルファベット(グーグル)の関連会社が提携して開発したデジタルとストアを融合した新たなスタイルのライフスタイルタウンセンターや駐車場を事前に予約できるアプリも導入しているSCなどを視察します。
3.オーランド滞在中1日、終日各自目的視察を設け、世界最大のディズニーリゾートかつ世界最大のリゾートを体験していただき、顧客体験価値向上についても考えるツアーとします。
4.ニューヨーク在住で商業施設開発(都市開発を含む)に関する豊富な現地調査の経験を有し、日本の商業施設もよく知るコーディネーター、ジェイ広山氏による現地視察同行・説明、セミナーによりより深い知識を得られます。
5.国際線利用航空会社は日本航空(JAL)、宿泊ホテルは視察に適した立地のホテルを利用します。

主な視察先

※視察先は変更になる場合があります。
≪ニューヨーク≫
ハドソンヤード、アメリカンドリーム・メドウランド(開業遅れ等で視察できない場合もあります。)、エンパイア・アウトレット、シティーポイント、ウェストフィールド・ワールドトレードセンター、他
≪オーランド≫
レイクノナ・タウンセンター、ザ・フロリダモール、モール・アット・ミレニア、オーランド・インターナショナル・プレミアムアウトレット、他

コーディネーター

ジェイ広山 氏
Office J.K. Int’l Inc. 代表

【略 歴】

卸売会社の営業及び企画開発部門に勤務後、渡米。米国ニューヨーク在住。米国はもとより日本およびヨーロッパの流通業界に関する幅広い知識と商業施設開発(都市開発を含む)に関する豊富な現地調査の経験を有しており、日米欧を頻繁に行き来しコンサルティング業務、市場動向調査、講演会を手がけている。ほかに、当協会を含め米国流通視察のコーディネーターを数多く務めている。

 

募集人員

40名(最少催行人員:25名)

申込締切日

2019年5月27日(月) ※但し定員になり次第締切ります。

申込方法

参加申込書に必須事項をご記入の上、郵送またはFAXでご送付ください。

添乗員

全行程1名同行いたします。

利用予定航空会社

日本航空(JL)

利用ホテル

ニューヨーク/ウェリントンホテル または ワトソンホテル
オーランド/コートヤード・バイ・マリオット・オーランド・レイク・ブエナ・ビスタ・アット・ビスタセンター または シェラトン・オーランド・レイク・ブエナ・ビスタ・リゾート

詳細はパンフレットをご覧ください。
パンフレット

参加申込書

会員ページはこちら

新着情報

インバウンド対策

入会のご案内