海外研修

第136回SC海外視察研修ツアー/アジア(クアラルンプール・ホーチミン)/2017年11月24日~11月29日(4泊6日)

 <お知らせ>
ツアー催行を決定しました。
お申し込みはお早めにお願い申し上げます。
※お申し込みの締め切りは、10月13日(金)です。

 

アジアのSC開発と流通事情 ~日系ディベロッパーのアジア事業展開~

パンフレット
申込書

視察地

クアラルンプール(マレーシア)、ホーチミン(ベトナム)

期  間

2017年11月24日(金)~11月29日(水) 4泊6日

旅行代金

お一人様(1室1名様利用):
SC協会会員の方/298,000円
一般参加の方/417,000円

※燃油特別付加運賃(目安:3,100円)、日本国内空港施設使用料(2,610円)、海外空港諸税(概算:2,380円)が別途必要となります。(いずれも2017年9月8日現在)
※ツイン1室2名ご希望の場合は、お一人様278,000円となります(会員のみ、一般の方の設定はございません)。

ツアーのポイント

今回のアジアSC視察研修ツアーは、クアラルンプール(マレーシア)とホーチミン(ベトナム)を訪れ、各地のSCや流通事情の情報収集、アジアへの事業展開を計る方々に参考になるツアーにしたいと思います。
特に今回の訪問地は日系ディベロッパーのアジア事業展開を多く視ることができ、クアラルンプールにおいては昨年7月にアトレが期間限定のプロモーション店舗「アトレポップアップストア」をパヴィリオンSCに出店、10月に三越伊勢丹が「イセタン・ザ・ジャパン・ストア」を開業させ、2021年には三井不動産が「ららぽーとクアラルンプール」の開業を予定しています。ホーチミンにおいては、イオンモールが既に4SCを開業させ、髙島屋がサイゴンセンターSCに核テナントとして出店、さらには、東急が現地ベカメックスIDC社と合弁会社を設立し、「東急ビンズンガーデンシティ」という住宅、商業施設、業務施設など、複合的なまちづくりを展開するなど、日系ディベロッパーが積極的な事業展開を進めています。
コーディネーターには、東神開発出身でシンガポール髙島屋をはじめとし国内外のSC開発やコンサル実績が豊富な山口壮一郎氏(YAMA PTE LTD社 代表取締役)にご同行いただき、セミナーやバス内レクチャーなどを通じて、参加する皆様の視察をサポートしていただきます。
皆様のご参加をお待ちしております。

主な視察先

※視察先は変更になる場合があります。
≪クアラルンプール≫
三井アウトレットパーク クアラルンプール国際空港セパン、イセタン・ザ・ジャパン・ストア・クアラルンプール、パビリオン、ザ・ガーデンズ
≪ホーチミン≫
サイゴンセンター、イオンモール・ビンタン、東急ビンズンガーデンシティ、ビンコムメガモール

コーディネーター

山口 壮一郎 氏
YAMA PTE LTD 代表取締役

【略 歴】
1971年 東神開発(株)に入社。玉川髙島屋SCプロジェクトに参画
1991年 シンガポール駐在
1993年 シンガポール髙島屋SCオープン
シンガポール髙島屋SCゼネラルマネージャー、
東神開発(株)取締役を歴任
2003年 YAMA PTE LTD社をシンガポールに設立

募集人員

30名(最少催行人員:15名)

申込締切日

2017年10月13日(金) ※但し満員になり次第締切ります。

申込方法

参加申込書(PDF)に必須事項をご記入の上、郵送またはFAXで指定の旅行代理店までご送付ください。
参加申込書を受け取りしだい、旅行申込金(100,000円)またはご一括の請求書を旅行代理店より発送いたします。

添乗員

全行程1名同行いたします。

利用予定日本発着航空会社

日本航空(JL)、(クアラルンプール~ホーチミン)マレーシア航空(MH)

利用ホテル

クアラルンプール/ドーセット クアラルンプール または ホテルイスタナ
ホーチミン/パレスホテル サイゴン または サイゴンプリンス

詳細はパンフレットをご覧ください。

パンフレット
申込書

会員ページはこちら

新着情報

入会のご案内