海外研修

第130回SC海外視察研修ツアー/アメリカ西部(ラスベガス・フェニックス・ポートランド)/2015年5月18日~5月25日(8日間)

このツアーは終了しました。

視察地
アメリカ西部(ラスベガス&フェニックス&ポートランド)
期 間
2015年5月18日(月)~5月25日(月) 8日間
旅行代金
お一人様(1室1名様利用):
SC協会会員の方/484,000円
一般参加の方/677,600円

※燃油特別付加運賃(目安:43,000円)、成田空港施設使用料(2,090円)、旅客保安サービス(520円)、海外空港諸税(概算:8,320円)が別途必要となります。(いずれも2015年2月4日現在)

※ツイン1室2名ご希望の場合は、お一人様458,000円となります。(会員のみ。一般の方の設定はございません。)

米国西部SC 視察&「ICSC RECon2015」参加
※参加には別途諸費用および事前申込みが必要です。
ツアーのポイント
米国SC 業界は地域住民に支持されるSCづくりを模索し、ライフスタイルセンター、タウンセンター、メインストリートモールといった地域密着型SC の開発が進めら れています。
本ツアーでは、ネバダ州最大の都市で、一大エンターテインメントとして知られる「ラスベガス」、グランドキャニオンをは じめとする多くの国立公園を擁するアリゾナ州の州都「フェニックス」、“全米で住みたい街NO.1”に選ばれ最近注目のオレゴン州の「ポートランド」、と いう全く違う顔をみせる3 都市をめぐり、都市の魅力×ショッピングセンターについて感じていただきます。
また今回は、オプション企画としてICSC(国際ショッピングセンター協会)が主催するコンベンション「RECon」に参加していただくこともできます。
コーディネーターには、当協会の月刊誌『SCJAPAN TODAY』や『SC白書』で毎年米国のSC業界概況について寄稿し、当協会を含め米国流通視察のコーディネートを数多く務めているジェイ広山氏をお迎えして、視察を通じて米国の流通事情を学んでいただきます。
主な視察先
 ※視察先は変更になる場合があります。
≪ラスベガス≫
ダウンタウンサマリン、クリスタルズアットシティーセンター
≪フェニックス≫
スコッツデールファッションスクエア、ビルトモアファッションパーク
≪ポートランド≫
ロイドセンター、ブリッジポートビレッジ
コーディネーター
ジェイ 広山 氏
Office J.K.Int’l Inc 代表
[略歴]
卸売会社の営業及び企画開発部門に勤務後、渡米。米国ニューヨーク在住。
米国および日本の流通業界に関する幅広い知識と、全米のショッピングセンター開発(都市開発含む)の豊富な現地調査の経験を有しており、日米両国にてコンサルティング業務、市場動向調査、講演会を手がけている。
また、日本ショッピングセンター協会発行の、SC業界唯一の情報誌『SCJAPAN TODAY』や『SC白書』において、毎年、米国のSC業界概況についても寄稿している。ほかに、当協会を含め、米国流通視察のコーディネーターを数多く務めている。
募集人員
30名(最少催行人員:20名)
申込締切日
2015年4月13日(月) ※但し満員になり次第締切ります。
申込方法
参加申込書に必須事項をご記入の上、郵送またはFAXでご送付ください。
参加申込書を受け取りしだい、旅行申込金(100,000円)またはご一括の請求書を発送いたします。
添乗員
全行程1名同行いたします。
利用航空会社
デルタ航空、アラスカ航空
利用予定ホテル
ラスベガス/バリーズ・ラスベガス 他同等クラス
フェニックス/シェラトン・クレセントホテル 他同等クラス
ポートランド/クラウン プラザ ポートランド

詳細はパンフレットをご覧下さい。

パンフレット、申込書

会員ページはこちら

新着情報

入会のご案内