海外研修

第142回SC海外視察研修ツアー/ヨーロッパ(パリ、ロンドン)/2019年11月24日~12月1日(8日間)の募集を開始しました!

リアル商業施設の魅力とパワー上昇戦略を学ぶ
~都市立地と郊外立地各々の「施設力」を高めるために~

視察地

ヨーロッパ(パリ・ロンドン)

期  間

2019年11月24日(日)~12月1日(日) 6泊8日

旅行代金

お一人様(1室1名様利用):
SC協会会員の方/549,000円
一般参加の方/769,000円

※燃油特別付加運賃(目安21,600円 2019年7月8日現在)、日本国内空港旅客サービス施設使用料(2,570円)、国際観光旅客税(1,000円)、海外空港諸税(概算:16,950円 2019年7月8日現在)が別途必要となります。
※2名1室ツインルーム利用ご希望の場合は、お一人様498,000円となります(会員のみ、一般の方の設定はございません)。

ツアーのポイント

1.街歩きによる都市商業研修と都市商業研修と都市近郊立地の大型SCの増床・リノベーションの最新事例研修を行ないます。特に、ロンドンのウェストフィールドSC、及び、パリの空港隣接立地SCや地区総合開発内のSC、メトロ駅とジョイントのSC等の開発事例を研究します。
2.商業施設視察だけでなく、その土地の文化や建築物なども学べる“各自目的別視察”時間を設け、各自の目的にカスタマイズできる日程です。
3.ツアー中は、当協会発行の月刊誌『SC JAPAN TODAY』や『SC白書』での執筆もされ、当協会主催のSCアカデミー指導教授やセミナー講師を務められ、海外のSCにも精通されている、小嶋彰氏のセミナーや視察同行により、より深い理解が得られます。
4.パリはエッフェル塔まで徒歩圏内のセーヌ川沿い、ロンドンはタワーブッリッジを眺められ、ロンドン塔まで徒歩圏内のテムズ川沿いに立地するホテルに宿泊します。
5.日本発着の利用航空会社は、馴染みのある日本航空(JAL)を利用します。

主な視察先

※視察先は変更になる場合があります。
≪パリ≫
ヴァルド・ヨーロッパ&ラ・ヴァレ・ヴィラージュ、レ・キャトルタン、フォーラム・デ・アール、クワーツ・ショッピングセンター、他
≪ロンドン≫
ウェストフィールド・ロンドン、ウェストフィールド・ストラットフォードシティ、ブルーウォーター、ワン・ニューチェンジ、他

コーディネーター

小嶋 彰 氏
(株)フロンティアリテール研究所 代表取締役

【略 歴】
1975年 ㈱船場入社(商業施設開発の調査、企画、設計、施工)。1985年 MBA取得。台湾船場、船場シンガポール、タイ船場、船場アメリカの各現地法人を設立、初代社長に就任。その後、船場SC綜合開発研究所所長、綜合開発本部本部長を歴任し、同社取締役・企画開発担当。2010年4月より、同社顧問就任および商業に関わる教育指導を主な業務とする新会社「㈱フロンティアリテール研究所」を設立し、代表取締役社長就任。年間平均6、7回、海外商業施設の視察研修コーディネーターとして業界の人々の指導にあたる。また、各企業、業界団体において、ショッピングセンター開発運営に関わる研究指導、講演および記事執筆行う。
【主な著書】『スペースブランディング』(商業界 / 2010年5月)

 

募集人員

40名(最少催行人員:20名)

申込締切日

2019年9月20日(金) ※但し定員になり次第締切ります。

申込方法

参加申込書に必須事項をご記入の上、郵送またはFAXでご送付ください。
参加申込書を受け取り次第、旅行申込金(80,000円)またはご一括の請求書を発送いたします。(申込後、口座をご案内いたします)

添乗員

羽田空港から同行いたします。

利用予定日本発着航空会社

日本航空(JL)

利用ホテル

パリ/ノボテル・パリ・サントル・トゥール・エッフェル
ロンドン/ザ・タワー・ホテル

詳細はパンフレットをご覧ください。
パンフレット

参加申込書

会員ページはこちら

新着情報

インバウンド対策