会員交流

【会員無料】関東・甲信越支部主催 2019年度第1回研修会 「『ムーミンバレーパーク』の仕掛け人に聞く、感動を創る次世代のテーマパークとは」(7月9日)

2019年7月9日(火)開催、関東・甲信越支部主催第1回研修会の募集を開始いたしました。

開催日時

2019年7月9日(火) 15:00~17:10(受付 14:30~)

会場

日本ショッピングセンター協会 大会議室[アクセス]
(東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階)

参加費

会 員 無料
会員外 2,000円(消費税込)

申込締切

7月5日(金) ※定員になり次第締め切らせていただきます。

参加のおすすめ

 近年、ショッピングセンター(SC)では、コト提案を通じて集客や購買につなげる取り組みが進められています。たとえば、遊戯施設や芝生広場を設置したり、体験型イベントを開催する事例も増えてきました。
 そこで本研修会では、今年3月にオープンした日本初のムーミンテーマパーク『ムーミンバレーパーク』や、北欧のライフスタイルを体験できる『メッツァビレッジ』を運営する㈱ムーミン物語 取締役の西山 祐介氏を講師としてお招きします。同社が考える次世代のテーマパークのあり方“テーマパーク2.0”と、それを具現化した施設づくりの取り組みについてご紹介いただき、今後のSC開発・運営のヒントを探ります。
たいへんご多忙とは存じますが、多くの皆様のご参加をお待ちしております。また参加者相互の情報交換、ネットワークづくりを目的とした懇親会も開催します。関東・甲信越支部の企業の方に限らず、全国から多くの皆様のご参加をお待ちしております。

(一社)日本ショッピングセンター協会 関東・甲信越支部長 秋山 浄司
((株)東急モールズデベロップメント 代表取締役社長)

会員ページはこちら

新着情報

インバウンド対策

入会のご案内