Monthly Archives: 9月 2019

「最新海外SC情報セミナー~米国編~」(12/9開催)の募集を開始

期日

2019年12月9日(月)

会場

(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
住所:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8523(教育研修部)

受講料

会員18,700円 / 会員外29,700円(いずれも税込)
※レジュメ・資料代を含みます。

参加のポイント

日本の5~10年先を進んでいると言われる最新の米国の流通およびSCを画像スライドや表を多く使って、ニューヨーク在住の当協会米国視察研修ツアーコーディネーターが現地の情報を説明するので、日頃の業務でなかなか米国視察に行けない方などにとっても、視野を広げられる最適なセミナーです。また、今年10月、ニューヨークに開業予定の話題のSC「アメリカンドリーム」や現在の流通事情を語るには欠かすことのできないアマゾンの動向についても語っていただくなど、米国の最新情報を知り、我が国SCの課題解決の一助となるセミナーを実施いたします。

 

 詳しくはこちら

台風接近に伴うロールプレイングコンテスト九州・沖縄大会10/2(水)・10/3(木)の開催について

第25回ロールプレイングコンテスト九州・沖縄大会出場者 関係各位

いつもお世話になります。
日本ショッピングセンター協会でございます。

平素は、私どもの業界に対しまして、格別のご指導、ご支援を賜り、
厚く御礼申し上げます。

さて、ロールプレイングコンテスト九州・沖縄大会10/2(水)、10/3(木)の開催につきまして
緊急のご連絡をさせていただきます。

当日は、台風の接近による交通機関の乱れ等が予想されますが、
予定通り開催する方向でおります。

もし、交通機関の乱れ等で集合時間に遅れていらっしゃる場合には、
恐れ入りますが下記宛てに電話連絡くださいますよう、お願いいたします。

なお、お電話をおかけの際には、競技番号と競技者のお名前を申し出てください。
(競技時間の変更等の対応をさせていただきます。)

【連絡先】
03-5615-8523
SC接客ロールプレイングコンテスト担当

よろしくお願い致します。

———————————————–
一般社団法人 日本ショッピングセンター協会
接客ロールプレイングコンテスト担当
〒112-0004 東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15F
TEL:03-5615-8523 FAX:03-5615-8539
e-mail:roleplaying@jcsc.or.jp
———————————————–

「SC JAPAN TODAY」10月号

10月号

特集:SC運営を支援するテクノロジー

【トップインタビュー①】
生産性向上と働き方改革の両立に向けて革新的な取り組みを推進する「ロイヤルホールディングス」
ロイヤルホールディングス(株) 代表取締役会長 菊地 唯夫

【トップインタビュー②】
飲食店にプラスの売上げを。Uber Eatsが提案する新たなフードデリバリーの形
Uber Japan(株) 執行役員 Uber Eats日本代表 武藤 友木子

【マーケットアイ】
キャッシュレス決済最新動向
(一社)キャッシュレス推進協議会 ディレクター(業務・企画) 鈴木 麻友

【リサーチ】
SCにおける「QRコード決済」導入に関するアンケート調査結果

【ケーススタディ キャッシュレス決済編①】
全館でQRコード決済を推進 エリア連携でキャッシュレス決済を強化する「アクアシティお台場」
三菱地所リテールマネジメント(株) 運営2部 アクアシティお台場 館長 羽渕 徹
三菱地所リテールマネジメント(株) 運営2部 アクアシティお台場 サブリーダー 渡邉 英彦

【ケーススタディ キャッシュレス決済編②】
予想以上の集客と売上げを見せるセルフレジ専用キャッシュレス・無人店舗「NewDays 武蔵境nonowa口」店
(株)JR東日本リテールネット 八王子支店 営業課 課長 永山 秀実
(株)JR東日本リテールネット 営業本部 コンビニエンス営業部 イノベーション推進課 課長 島村 尚男

【ケーススタディ キャッシュレス決済編③】
安全性と利便性を兼ね備えた次世代決済“顔認証決済”に取り組む「NEC」
日本電気(株) 第一金融ソリューション事業部 第二ソリューション部 セールスマネージャー 名田 幸生
日本電気(株) 第一金融ソリューション事業部 第二ソリューション部 浜口 小百合

【ケーススタディ 最新テクノロジー編①】
SCが最先端技術の実験場に。「カラタン未来Lab」の取り組み
(株)トヨタオートモールクリエイト 経営企画本部長 事業本部長 専務取締役 近藤 元博

【ケーススタディ 最新テクノロジー編②】
レストランの空き状況をリアルタイム配信。空席情報プラットフォーム「VACAN」
(株)バカン 代表取締役 河野 剛進

【ケーススタディ 最新テクノロジー編③】
シームレスな購買体験や多様な働き方も可能に!チャットを軸としたWEB接客ソリューション「OK SKY」
(株)空色 代表取締役 中嶋 洋巳

【ケーススタディ 最新テクノロジー編④】
レジ精算のスピードUP!顧客満足度向上にもつながるAIレジシステム「BakeryScan」
(株)ブレイン 代表取締役社長 神戸 壽
(株)ピーターパン サポートセンター 販売接客マイスター 中村 尚道

【コラム】
最新テクノロジーによる店舗運営の効率化「Dynamic Retailing」
大日本印刷(株) 情報イノベーション事業部 C&Iセンター リテールプラットフォーム本部 サービス企画開発部 部長 林 典彦

●その他連載等

【日本のSC】
「那覇オーパ」

【世界のSC】
「ジ・アメリカナ・アト・ブランド」

【話題の商業施設】
「問屋町テラス」

【話題の専門店】
「ALL DAY FOOD HALL」

【世界の専門店】
「ショーフィールズ」
(西村 あきら)

【SHOP FOCUS】
300円均一を20年前に立ち上げた、
プチプラショップ「ミカヅキモモコ」
(田中 千賀子)

【World EYE from NY】
カフェ事業本格参入で話題を呼ぶ、プレミアム・チョコレート・メーカー「ゴディバ」
(春日 淑子)

【ESコラム】
日本SC大賞ES賞受賞SCに聞く 「JRタワー」前編
(札幌駅総合開発(株))

【SC接客の極意】
~お客様の〝心〟をつかむには~SC接客マイスターは語る
第24回SC接客ロールプレイングコンテスト全国大会
食品・飲食・サービス部門受賞者インタビュー

「SCリニューアル対策セミナー」(12/11東京・大阪開催)の募集を開始

 

期日

2019年12月11日(水)

会場

東京会場:
(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
住所:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8523(教育研修部)

大阪会場:
アプローズタワー13階貸会議室8号室
住所:大阪府大阪市北区茶屋町19番19号
※講演は東京会場で実施しますが、大阪会場では同時中継の映像にて視聴いただけます。

受講料

会員27,500円 / 会員外38,500円(いずれも税込)
※レジュメ・資料代を含みます。

参加のポイント

1.実際のSCリニューアルの実例から、リニューアルを成功へ導くヒントが掴めます。
2.SCの現場に精通している各社の実務管理者のお話しを中心とした実践的なセミナーです。
3.SCリニューアルを計画中や近々に実施を控えている担当者様に最適です。

SC販売統計調査報告 2019年8月

既存SC前年同月比 :+2.4%
休日日数増や気温上昇に伴う夏物商材の好調により前年比プラス

全表はこちら

プレスリリースはこちら

全体概況

  • 8月度の既存SC売上高は、総合で前年同月比+2.4%と好調であった。中旬に発生した台風10号の影響で、西日本では臨時休館や営業時間短縮を実施し売上減となったSCもあったものの、前年と比較して休日が2日多かったことや、梅雨が長引き低気温が続いた7月から一転して気温が上昇したことで夏物商材の売れ行きがよかった。また、10月の消費増税を控え、家電など一部商品で駆け込み消費が見られたというSCもあった。
  • 立地別・構成別をみると、テナントは全ての立地で前年を上回り順調であった。一方、キーテナントは大都市は堅調であるものの、中心地域・中都市で▲5.7%となった。
  • 立地別・地域別をみると、全9地域中、北海道を除く8地域で前年を上回った。+4.9%と最もプラス幅が大きかった東北の中心地域は、春に実施したリニューアル効果の続く駅ビルを中心に売上を伸ばした。
  • 都市規模別・地域別をみると総合で大都市は+2.1%、その他の地域は+2.6%と概ね好調であった。大都市は13都市のうち11都市がプラスとなった。マイナスとなった札幌市(▲0.7%)と広島市(▲5.6%)は、中心地域の一部のSCが秋のリニューアルに向けて一部店舗を閉鎖したために売上減となったことが影響した。
  • 業種毎の販売動向をみると、引き続き飲食が好調と回答したSCが最も多かった。また、猛暑により夏物衣料が好調というSCも多かった。

 

SC販売統計調査報告 2019年08月

既存SC前年同月比 :+2.4%
休日日数増や気温上昇に伴う夏物商材の好調により前年比プラス

全表はこちら

全体概況

  • 8月度の既存SC売上高は、総合で前年同月比+2.4%と好調であった。中旬に発生した台風10号の影響で、西日本では臨時休館や営業時間短縮を実施し売上減となったSCもあったものの、前年と比較して休日が2日多かったことや、梅雨が長引き低気温が続いた7月から一転して気温が上昇したことで夏物商材の売れ行きがよかった。また、10月の消費増税を控え、家電など一部商品で駆け込み消費が見られたというSCもあった。
  • 立地別・構成別をみると、テナントは全ての立地で前年を上回り順調であった。一方、キーテナントは大都市は堅調であるものの、中心地域・中都市で▲5.7%となった。
  • 立地別・地域別をみると、全9地域中、北海道を除く8地域で前年を上回った。+4.9%と最もプラス幅が大きかった東北の中心地域は、春に実施したリニューアル効果の続く駅ビルを中心に売上を伸ばした。
  • 都市規模別・地域別をみると総合で大都市は+2.1%、その他の地域は+2.6%と概ね好調であった。大都市は13都市のうち11都市がプラスとなった。マイナスとなった札幌市(▲0.7%)と広島市(▲5.6%)は、中心地域の一部のSCが秋のリニューアルに向けて一部店舗を閉鎖したために売上減となったことが影響した。
  • 業種毎の販売動向をみると、引き続き飲食が好調と回答したSCが最も多かった。また、猛暑により夏物衣料が好調というSCも多かった。

 

「【WEB受講】ショップ営業力強化セミナー(11/26-29)」の募集を開始しました。

期日

2019年11月26日(火)10:00~11月29日(金)22:00

視聴サービス・視聴環境

お手持ちのPC、タブレット、スマホから視聴することが可能です。
(視聴サービス) videog
(視聴環境) *videogの視聴環境より引用
①PC
(OS/バージョン)Windows7 、 8.1以上 /  Mac OSX Yosemite以上
(ブラウザ/バージョン)Chrome 58以上/ Firefox 52以上/Internet Explorer 11以上/MS Edge 14以上/Safari 10以上
※flashは廃止予定であり、Windows 7上のIE11でHLSストリームを再生するためにのみ使用されます。
※flashはver18以上が必須です。
※CookieとJavascriptを有効にしてください。
②モバイル / タブレット
(OS / ブラウザ) iOS 9以上 / Safari
Android 5以上 / Chrome
※一部AndroidデバイスではSLL仕様が現行バージョンに対応していないため、コンテンツをダウンロードできない場合があります。
※動画配信のため、通信容量への負荷が大きくかかります。Wi-Fiでの視聴をオススメ致します。

受講料

会員27,500円 / 会員外38,500円(いずれも税込)
※レジュメ・資料代を含みます。

参加のおすすめ

リアルにしかできない強みをいかに伸ばすか?

モノが売れない時代、お客さまニーズの多様化と変化のスピードの速さ、EC化の加速等の外部環境の影響を受ける厳しい経営環境の中で、ディベロッパーもテナントも常に売上の向上を求められています。本セミナーでは、テナントが「いかに売上を上げるか」に焦点を当て、ネットでは味わえない高揚感のある、魅力的なショップづくりを学ぶと共に業界トップ企業のプロが語る人材育成、生産性向上の取組、スタッフの指導方法を習得していただきます。加えて、色彩を効果的に活用した売場展開による売上向上策等、テナント店長、エリアマネージャーはもとより、テナントの売上向上、魅力的なショップづくりをサポートするディベロッパーにも極めて有効なセミナーです。ぜひ奮ってご参加ください!

*本セミナーは、11月20日(水)実施する「ショップ営業力強化セミナー」を収録したWEB配信です。

詳しくはこちら

「【東京会場】ショップ営業力強化セミナー(11/20)」の募集を開始しました。

期日

2019年11月20日(水)

会場

(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
住所:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8523(教育研修部)

受講料

会員27,500円 / 会員外38,500円(いずれも税込)
※レジュメ・資料代を含みます。

参加のおすすめ

リアルにしかできない強みをいかに伸ばすか?

モノが売れない時代、お客さまニーズの多様化と変化のスピードの速さ、EC化の加速等の外部環境の影響を受ける厳しい経営環境の中で、ディベロッパーもテナントも常に売上の向上を求められています。本セミナーでは、テナントが「いかに売上を上げるか」に焦点を当て、ネットでは味わえない高揚感のある、魅力的なショップづくりを学ぶと共に業界トップ企業のプロが語る人材育成、生産性向上の取組、スタッフの指導方法を習得していただきます。加えて、色彩を効果的に活用した売場展開による売上向上策等、テナント店長、エリアマネージャーはもとより、テナントの売上向上、魅力的なショップづくりをサポートするディベロッパーにも極めて有効なセミナーです。ぜひ奮ってご参加ください!

*本セミナーを収録した動画を、11月26日(火)~29日(金)WEBで配信致します。(別途申込必要/別途料金)

詳しくはこちら