Monthly Archives: 6月 2019

「最新海外SC情報セミナー~ヨーロッパ編~」(8/27開催)の募集を開始

期日

2019年8月27日(火)

会場

(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
住所:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8523(教育研修部)

受講料

会員18,360円 / 会員外29,160円(いずれも税込)
※レジュメ・資料代を含みます。

参加のポイント

「ヨーロッパに行く機会がない方」、「ヨーロッパSC視察研修ツアーに参加を予定、検討している方」向けに、ヨーロッパ商業・SCの基礎知識から最新のSCやリニューアル、まちづくり・タウンセンター開発の情報が分かるセミナーです。

 詳しくはこちら

 

プレミアム付商品券事業における取扱事業者の公募について【内閣府】

内閣府より「プレミアム付商品券事業における取扱事業者の公募について」の周知依頼がありましたのでご案内致します。

なお、前回のプレミアム付商品券と異なる点は以下の通りです。

①中小企業に限らず、大企業でも利用可能(SCにおいても幅広く対応する事が可能に)
②商工会議所・商工会・商店街組合に加入していなくても利用可能
(経済産業省より日本商工会議所・日本商工会連合会を通じて傘下会議所等に通知済み)

詳しくはこちら

別紙(概要)

「SC JAPAN TODAY」7・8月合併号

7・8月合併号

特集1:決定!! 第8回日本SC大賞 第6回地域貢献大賞

第8回日本SC大賞・第6回地域貢献大賞について

【第8回日本SC大賞 金賞】二子玉川ライズ・ショッピングセンター
(株)東急モールズデベロップメント 代表取締役社長 秋山 浄司
(株)東急モールズデベロップメント 二子玉川ライズ・ショッピングセンター 総支配人 二宮 道彦

【第8回日本SC大賞 銀賞】ルクア/ルクアイーレ
JR西日本SC開発(株) 代表取締役社長 山口 正人
JR西日本SC開発(株) 営業本部副本部長 嶋崎 洋史

【第8回日本SC大賞 銅賞およびES賞】JRタワー(アピア・エスタ・パセオ・札幌ステラプレイス)
札幌駅総合開発(株) 代表取締役社長 平川 敏彦
札幌駅総合開発(株) 取締役 営業本部副本部長 営業企画部長 石井 稔之

【第8回日本SC大賞 ニューフェイス賞】GINZA SIX
GINZA SIX リテールマネジメント(株) 代表取締役社長 竹原 幹人
GINZA SIX リテールマネジメント(株) サービス・プロモーション部 佐藤 康仁

【第8回日本SC大賞 リノベーション賞】ニッケパークタウン
ニッケ・タウンパートナーズ(株) 代表取締役社長 阪本 正一
ニッケ・タウンパートナーズ(株) パークタウン事業課 課長 荒川 卓也

【第8回日本SC大賞 ES賞】新静岡セノバ
静鉄プロパティマネジメント(株) 代表取締役社長 (静岡鉄道(株) 専務取締役) 川井 敏行
静鉄プロパティマネジメント(株) セノバ事業部 運営2課長 大畑 恵

【第8回日本SC大賞 特別賞】南三陸さんさん商店街
(株)南三陸まちづくり未来 代表取締役 三浦 洋昭
(株)南三陸まちづくり未来 常務 菊地 眞人

【第6回地域貢献大賞 (倉橋良雄賞)】ポップタウン住道オペラパーク
大川創業(株) 代表取締役社長 大川 卓也
大川創業(株) SC事業部 開発課 次長 木崎 篤二
大川創業(株) SC事業部 開発課 主任 山本 浩貴

【第6回地域貢献大賞 地域貢献賞】赤れんがテラス
三井不動産(株) 取締役専務執行役員 商業施設本部長 石神 裕之
三井不動産(株) 商業施設本部 アーバン事業部 アセットマネジメントグループ 主事 高木 勇弥
三井不動産(株) 北海道支店 事業グループ 主任 安田 有希

【第6回地域貢献大賞 地域貢献賞】
イオンモール天童
イオンモール(株) イオンモール天童 ゼネラルマネージャー 山崎 修

【第6回地域貢献大賞 地域貢献賞】南砂町ショッピングセンターSUNAMO
三菱地所リテールマネジメント(株) 取締役社長 山中 拓郎
三菱地所リテールマネジメント(株) 運営2部 南砂町ショッピングセンター SUNAMO 館長 高田 光真

【第6回地域貢献大賞 地域貢献賞】ラスカ熱海
湘南ステーションビル(株) 代表取締役社長 小澤 裕
湘南ステーションビル(株) ラスカ熱海店 店長 渡辺 秀和

【第6回地域貢献大賞 地域貢献賞】イオンモール倉敷
イオンモール(株) イオンモール倉敷 ゼネラルマネージャー 服藤 伸二

【第6回地域貢献大賞 地域貢献賞】鳥栖プレミアム・アウトレット
三菱地所・サイモン(株) 代表取締役社長 山岸 正紀
三菱地所・サイモン(株) 執行役員 戸田 義嗣

特集2:アクション! 2020とSC

【特別インタビュー】
訪日観光におけるショッピングセンターの役割とは
日本政府観光局 理事長 (一社)日本ショッピングセンター協会 会長 清野 智
聞き手 (一社)ジャパンショッピングツーリズム協会 代表理事      
(一社)日本ショッピングセンター協会 国際委員会 委員 新津 研一

【ケーススタディ①】
1日最大6万人が来場! 街とともにビッグイベントに臨む「さいたまスーパーアリーナ」
(株)さいたまアリーナ 企画室 課長 東京2020オリンピックプロジェクト チームリーダー 平川 邦彦
(株)さいたまアリーナ 営業部 営業第二課長 中村 健一

【ケーススタディ②】
表参道を牽引する存在としてインバウンド対応を加速させる「表参道ヒルズ」
森ビル(株) 営業本部 商業施設事業部 表参道ヒルズ運営室 館長 清水 寛

【ケーススタディ③】
ホテルの枠を超えたエンターテインメントタウン構想で訪日需要を狙う「品川プリンスホテル」
(株)プリンスホテル 執行役員 品川プリンスホテル 総支配人 橋本 哲充

【ケーススタディ④】
IoT活用で近未来の宿泊体験を提供する最先端ホステル「&AND HOSTEL」
and factory(株) 取締役 IoT Division 梅本 祐紀

【ケーススタディ⑤】 世界的な大会のにぎわいを、商店街を通じて地域の活力に
東京都商店街振興組合連合会 理事長 東京都商店街連合会 会長 桑島 俊彦

【ケーススタディ⑥】
オリンピック競技をより身近に。複合スポーツエンターテインメント施設「スポル品川大井町」
東日本旅客鉄道(株) 東京支社 事業部 企画・地域共創課 砂押 宇意子
JR東日本スポーツ(株) スポル品川大井町 店長 清田 哲也
(株)ヒューマックスエンタテイメント スポル品川大井町 副支配人 木村 城

【オリンピックとバリアフリー】
すべての訪日外国人客のために丸の内から日本の魅力を発信する「JNTO TIC」
三菱地所(株) 街ブランド推進部 専任部長 大谷 典之

【危機管理】
東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた商業施設等の安全対策
警視庁 危機管理対策官 小川 康行

【コラム①】
訪日外国人客の最新決済動向~東京五輪に向けてSC業界が求められる受け入れ態勢~
(株)三菱総合研究所 政策・経済研究センター 山藤 昌志

【コラム②】
モバイル空間統計でみる訪日外国人客の動向
(株)ドコモ・インサイトマーケティング エリアマーケティング部 副部長 古田 泰子

【コラム③】
訪日外国人客のSNS投稿ランキングと行動分析
(株)ナイトレイ データコンサルティング部 淡路 誠

【コラム④】
東京五輪に向けた食品衛生管理~ますます増える訪日外国人客に対応するために~
(株)阪急クオリティーサポート 取締役専務執行役員 菊井 光治郎

【SCトピックス】
東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けてインバウンド対応を強化「八重洲地下街観光案内所」

●その他連載等

【日本のSC】
「川崎ルフロン」

【話題の専門店】
「田ノ実」

【世界の専門店】
「カフェ・エックス」
(西村 あきら)

【World EYE from NY】
グルメフードの老舗、ディーンアンドデルーカから新コンセプトのファストカジュアル「ステージ」がデビュー
(春日 淑子)

【SHOP FOCUS】
在庫処分の最大手が展開する、激安オフプライスショップ「COLORS(カラーズ)」
(田中 千賀子)

【第47回定期総会】

【SC接客の極意】
~お客様の〝心〟をつかむには~SC接客マイスターは語る
第24回SC接客ロールプレイングコンテスト全国大会
食品・飲食・サービス部門受賞者インタビュー

「SC新規開発・リニューアルに向けたマーケット分析手法セミナー」(8/6開催)の募集を開始

期日

2019年8月6日(火)

会場

(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
住所:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8523(教育研修部)

受講料

会員27,000円 / 会員外37,800円(いずれも税込)
※レジュメ・資料代を含みます。

参加のポイント

徹底的なマーケット分析が、新たな可能性を導き出す!」

SC3200時代の厳しい競合の中、この数年、SC開業数の減少とあわせ、リモデルを含めた閉鎖の増加が目を引く。
時代は大きく変化しつつあり、SCが拠って立つマーケットや顧客のニーズもまた大きく変化、多様化しており、マーケットの的確な把握の重要性は加速度的に増加している。
本セミナーでは、AI時代におけるマーケットの様々な分析手法と、SCの新規開発・リニューアルにおいて、いかにマーケットや顧客の変化を把握し、それに対応することが重要かを事例を交えて紹介する。

 詳しくはこちら

SC販売統計調査報告 2019年05月

既存SC前年同月比  : +2.6%
大型連休効果で広域商圏のSCが好調

全表はこちら

全体概況

  • 5月度の既存SC売上高は前年同月比+2.6%と前年を上回った。月前半の大型連休が前年よりも2日多く、全国的に客足が伸びたことに加えて月後半は気温が上昇したことにより夏物衣料をはじめとした夏関連の商品が好調だったこともあり、月を通じ安定して推移した。なかでも地方の広域商圏のSCで好調なSCが多く全体を押し上げた。
  • 立地別・構成別をみると、テナントは飲食店が好調で総合で同+3.0%と2017年11月以来18ヶ月ぶりに前年同月を3.0%以上上回った。また、キーテナント総合は同+0.8%で前年を僅かに上回った。
  • 立地別・地域別をみると、全9地域で前年を上回り全国的に好調だった。総合で同+4.1%となり全9地域中最も高い伸びだった九州・沖縄はリニューアルを進めた大都市中心部のSCや郊外の大型のSCが好調だった。
  • 都市規模別・地域別をみると総合で大都市は同+2.0%、その他の地域は同+3.0%で両者ともに前年を上回った。総合で同+7.6%と高い伸びを示した神戸市は前年比を上回るSCが多く全体的に好調だった。なかでも周辺地域の大型のSCが好調でエリア全体を押し上げた。一方で関東地域の大都市は東京区部が同+1.8%と1%を超えた以外、千葉市(同+0.3%)、横浜市(同+0.8%)、川崎市(同+0.1%)の3市は前年並みだった。
  • 業種毎の販売動向をみると、飲食を好調と回答したSCが多くみられた。

 

SC販売統計調査報告 2019年5月

既存SC前年同月比  : +2.6%
大型連休効果で広域商圏のSCが好調

全表はこちら

プレスリリースはこちら

全体概況

  • 5月度の既存SC売上高は前年同月比+2.6%と前年を上回った。月前半の大型連休が前年よりも2日多く、全国的に客足が伸びたことに加えて月後半は気温が上昇したことにより夏物衣料をはじめとした夏関連の商品が好調だったこともあり、月を通じ安定して推移した。なかでも地方の広域商圏のSCで好調なSCが多く全体を押し上げた。
  • 立地別・構成別をみると、テナントは飲食店が好調で総合で同+3.0%と2017年11月以来18ヶ月ぶりに前年同月を3.0%以上上回った。また、キーテナント総合は同+0.8%で前年を僅かに上回った。
  • 立地別・地域別をみると、全9地域で前年を上回り全国的に好調だった。総合で同+4.1%となり全9地域中最も高い伸びだった九州・沖縄はリニューアルを進めた大都市中心部のSCや郊外の大型のSCが好調だった。
  • 都市規模別・地域別をみると総合で大都市は同+2.0%、その他の地域は同+3.0%で両者ともに前年を上回った。総合で同+7.6%と高い伸びを示した神戸市は前年比を上回るSCが多く全体的に好調だった。なかでも周辺地域の大型のSCが好調でエリア全体を押し上げた。一方で関東地域の大都市は東京区部が同+1.8%と1%を超えた以外、千葉市(同+0.3%)、横浜市(同+0.8%)、川崎市(同+0.1%)の3市は前年並みだった。
  • 業種毎の販売動向をみると、飲食を好調と回答したSCが多くみられた。

 

【会員限定】 説明会資料をアップしました(官公庁関連)

4月・6月に開催した官公庁関連の説明会資料(当日配布または一部更新)を会員ページにアップ致しました。
●【4月】消費税率引き上げに伴う「キャッシュレス・消費者還元事業」説明会
●【6月】東京都「総量削減義務と排出量取引制度(キャップ&トレード制度)」2020年以降の取り組み(第三計画期間)に関する説明会

※アップ場所:会員ページトップ→官公庁関連(法律・条例・ガイドライン)→協会説明会等資料
※会員ページへのログインには会員別のID・パスワードが必要となります。ご不明な場合は協会までお問い合わせください。