Monthly Archives: 6月 2018

「SC JAPAN TODAY」7・8月合併号

7・8月合併号

特集1:米国流通最新動向

【特集カラー】
米国で活躍する日本の専門店

【マーケットアイ①】
売り方改革とテクノロジー活用で変容する米国小売業界
米国小売コンサルタント・ジャーナリスト 平山 幸江

【マーケットアイ②】
米国SC業界の最新動向
Office J.K.Int’l Inc. 代表 ジェイ広山

【マーケットアイ③】
苦境に直面する米国SCと注目される新たなテナント動向
(株)アール・シイーテイー・ジャパン R&D部門
ディレクター ジョージ・クラメリッチ

【マーケットアイ④】
米国SCのICT活用動向とデジタル変革
シスコシステムズ合同会社 公共・法人事業 事業推進本部
インダストリー事業推進部 リテール担当部長 大野 元嗣

【提言①】
日本企業が米国進出、店舗展開するための留意点
クッシュマン・アンド・ウェイクフィールド(株) ディレクター 
ヘッド・オブ・ジャパン・デスク 髙山 裕之

【ケーススタディ アウトバウンド戦略①】
「丸亀製麺」を世界ブランドへ。トリドールホールディングスの米国戦略
(株)トリドールホールディングス 経営企画室 シニアディレクター 原田 悠

【ケーススタディ アウトバウンド戦略②】
アメリカ出店から38年。グローバル化への道を歩み続ける「WDI」のチャレンジ
(株)WDI 代表取締役 清水 謙

【提言②】
米国の現況からみる、日本SCの未来像
(株)フロンティアリテール研究所 代表取締役 小嶋 彰

特集2:次世代SC運営とテクノロジー

【マーケットアイ】
ICTがもたらす消費の変化、新しいライフスタイルとは
(株)野村総合研究所 コーポレートイノベーションコンサルティング部
上席コンサルタント 日戸 浩之

【ケーススタディ テクノロジー導入①】
1着3万円から、最短1週間で届くオーダースーツの技術革新
「カシヤマ ザ・スマートテーラー」
(株)オンワードパーソナルスタイル 代表取締役社長 関口 猛

【ケーススタディ テクノロジー導入②】
テクノロジー活用と予約制個別販売でブランドの可能性を広げる「IGA」
(株)アイジーエー 代表取締役社長 五十嵐 昭順

【ケーススタディ テクノロジー導入③】
ブランド腕時計を気軽にレンタル「カリトケ」
クローバーラボ(株) 常務取締役CFO兼経営企画室室長 小川 紀暁
クローバーラボ(株) 経営企画室採用広報 土橋 花梨

【ケーススタディ テクノロジー導入④】
人工知能を搭載した対話型接客システム「AIさくらさん」の可能性
(株)ティファナ・ドットコム 取締役 横山 洋太
(株)ティファナ・ドットコム AI戦略室 課長代理 佐藤 知美

【ケーススタディ テクノロジー導入⑤】
丸の内を舞台に未来の街づくりが始まる 三菱地所のイノベーション戦略
三菱地所(株) 街ブランド推進部 オープンイノベーション推進室 統括 奥山 博之
三菱地所(株) ビル運営事業部 統括 渋谷 一太郎
三菱地所(株) 商業施設運営事業部 主事 山本 晃史

【ケーススタディ テクノロジー導入⑥】
偶然から必然へ。確実な救命につなげていく 救命アプリ「コエイド119」が果たす役割
Coaido(株) 代表取締役CEO 玄正 慎
Coaido(株) 取締役COO(救急救命士)小澤 貴裕

【ケーススタディ テクノロジー導入⑦】
クラウドファンディングによるファンづくり~秋田駅ビル「トピコ」と「あきたくらす」~
秋田ステーションビル(株) SC営業部 開発グループ 課長代理 小林 良江

【ケーススタディ テクノロジー導入⑧】
シェアリングエコノミー時代のSC駐車場の有効活用と進化「アキッパ」
akippa(株) 代表取締役社長 CEO 金谷 元気

【コラム①】
テクノロジーは何のために導入するのか? テクノロジー導入のグランドデザインの秘訣
(株)アール・シイーテイー・ジャパン 代表取締役 福島 嘉之

【コラム②】
IoT時代におけるカメラ画像の利活用について~ガイドブックver2.0策定~
経済産業省 商務情報政策局 情報経済課 課長補佐 笠井 玲子

【コラム③】
賃貸取引に係るITを活用した重要事項説明について
国土交通省 土地・建設産業局 不動産業課 不動産業指導室 課長補佐 佐藤 篤

【日本のSC】
「THE OUTLETS HIROSHIMA」
「ジョイナステラス二俣川」

【世界の専門店】
「アロー・ヨガ」
(西村 あきら)

【World EYE from NY】
イーストビレッジに登場。ニューヨーク市初のドッグカフェ
ボリス&ホートン
(春日 淑子)

【サードプレイス実践論】
マイプレイス型サードプレイスとは
(日比野 克彦)

「SC新規開発・リニューアルに向けたマーケット分析手法セミナー」(8/7開催)の募集を開始

2018年8月7日(火)開催「SC新規開発・リニューアルに向けたマーケット分析手法セミナー」の募集を開始いたしました。

期日

2018年8月7日(火)

会場

(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
住所:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8523(教育研修部)

研修のポイント

「今だからこそ マーケティングを」
SC3200時代の厳しい競合の中、この数年、SC開業数の減少とあわせ、リモデルを含めた閉鎖の増加が目を引く。時代は大きく変化しつつあり、SCが拠って立つマーケットもまた大きく変化しており、マーケットの的確な把握の重要性は加速度的に増加している。
今回は、AI時代におけるマーケットの様々な分析手法と、SCの新規開発・リニューアルにおいていかにマーケットの変化を把握し、それに対応したかを事例を交えて紹介する。

SC販売統計調査報告2018年5月

既存SC前年同月比  : ▲2.8%
休日日数減と天候の影響により4ヶ月ぶりマイナス

全表はこちら

プレスリリースはこちら

全体概況

  • 5月度の既存SC売上高は、曜日配列によりGWの休日日数が前年より1日減少したことや、全国的に天候不順であった影響もあり、総合で前年同月比▲2.8%と4ヶ月ぶりに前年を下回った。前年から概ね好調に推移していたテナントも同▲2.7%と4ヶ月ぶりのマイナスとなった。キーテナントは同▲3.5%となり、4ヶ月連続で前年を下回る厳しい状況が続いている。
  • 立地別・構成別をみると、中心地域は大都市は前年並みだったものの、中都市で苦戦し、前年同月比▲1.3%(前月+2.9%)と前月から4.2ポイントの大幅な悪化となった。周辺地域は同▲3.5%、テナント、キーテナントともに前年を下回った。
  • 立地別・地域別では、総合は全ての地域で前年を下回った。マイナス幅が大きかった上位3地域は、四国(前年同月比▲5.2%)、中国(同▲4.9%)、九州・沖縄(同▲4.0%)で、西日本の落ち込みが大きかった。
  • 都市規模別では、政令指定都市の総合が前年同月比▲1.6%、その他の地域が同▲3.7%となり、両者ともに前年を下回った。政令指定都市ではリニューアル効果が続く千葉市(同+1.7%)と川崎市(同+1.1%)が前年同月比プラスを維持した。キーテナントは全ての都市、地域でマイナスとなった。
  • 業種毎の好調・不振をみると、テナントではサービスの好調が続いている。一方、月前半、気温が低めに推移したことなどにより夏物衣料が伸び悩み、衣料品全般について苦戦していると回答したSCが前月より大幅に増えた。

 

SC販売統計調査報告2018年05月

既存SC前年同月比  : ▲2.8%
休日日数減と天候の影響により4ヶ月ぶりマイナス

全表はこちら

全体概況

  • 5月度の既存SC売上高は、曜日配列によりGWの休日日数が前年より1日減少したことや、全国的に天候不順であった影響もあり、総合で前年同月比▲2.8%と4ヶ月ぶりに前年を下回った。前年から概ね好調に推移していたテナントも同▲2.7%と4ヶ月ぶりのマイナスとなった。キーテナントは同▲3.5%となり、4ヶ月連続で前年を下回る厳しい状況が続いている。
  • 立地別・構成別をみると、中心地域は大都市は前年並みだったものの、中都市で苦戦し、前年同月比▲1.3%(前月+2.9%)と前月から4.2ポイントの大幅な悪化となった。周辺地域は同▲3.5%、テナント、キーテナントともに前年を下回った。
  • 立地別・地域別では、総合は全ての地域で前年を下回った。マイナス幅が大きかった上位3地域は、四国(前年同月比▲5.2%)、中国(同▲4.9%)、九州・沖縄(同▲4.0%)で、西日本の落ち込みが大きかった。
  • 都市規模別では、政令指定都市の総合が前年同月比▲1.6%、その他の地域が同▲3.7%となり、両者ともに前年を下回った。政令指定都市ではリニューアル効果が続く千葉市(同+1.7%)と川崎市(同+1.1%)が前年同月比プラスを維持した。キーテナントは全ての都市、地域でマイナスとなった。
  • 業種毎の好調・不振をみると、テナントではサービスの好調が続いている。一方、月前半、気温が低めに推移したことなどにより夏物衣料が伸び悩み、衣料品全般について苦戦していると回答したSCが前月より大幅に増えた。

 

【開催中止のご案内】6/22(金)「ショッピングセンター業におけるベンチマーク制度」説明会(大阪会場)

6/18(月)に発生した地震により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い被災地の復旧をお祈り申し上げます。

6/22(金)に開催を予定しておりました「ショッピングセンター業におけるベンチマーク制度」説明会(大阪会場)は、地震の影響により開催を中止とさせていただきます。
何卒宜しくお願い致します。