支部主催研修会

平成29年度 中部支部総会&記念講演会&懇親パーティー

パンフレット(申込書)はこちらからダウンロードしていただけます。

期日
2018年3月15日(木)
会場
AP名古屋.名駅[アクセス]
名古屋市中村区名駅4-10-25名駅IMAIビル7・8F
参加費
会員 6,500円、会員外 9,500円
(消費税込、懇親会費含む)

参加のおすすめ

 この度、当協会中部支部では3/15(木)に支部総会・記念講演会・懇親パーティーを開催致します。支部会員の方々が一堂に集まる場ですので、是非とも多くの方々にご参加いただき、交流の場としてもご活用ください。総会後の記念講演会には「郊外型SCの開発が進行してきた東海エリア」をテーマにご講演いただきます。
 時節柄大変お忙しい折とは存じますが、是非皆様お誘い合わせの上、ご参加くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

一般社団法人 日本ショッピングセンター協会
中部支部長 籾山 貢(株式会社メルサ 代表取締役社長)

開催概要

(敬称略)

13:00より受付
【運営委員会&支部総会】(13:30~14:00)

・平成29年度 活動報告・決算(見込み)
・平成30年度 活動計画・予算(案)     他

13:45より受付
【記念講演会】(14:15~16:00)

「SC開発ラッシュの中部圏 新しい郊外像を探る~プライムツリー赤池の取り組み~」

万博以降10年を経て郊外型SCの開発が進行してきた東海エリア。そして、リニア開業に向けた新しい10年を前に、現在、あらためて新しい郊外エリア「長久手・日進地区」はニューファミリーを中心に大消費地として注目され、未曾有のSC開発ラッシュを迎える。日本一住みやすい街、「住みよさランキング2017」(都市データパック)では、20位以内に「長久手」(3位)、「日進」(19位)、「みよし」(21位)と3都市がランクインしている。本セミナーでは都心回帰やコンパクトシティが叫ばれる一方で、エリアとしての発展性を見越した「新しい郊外像」を専門家ととともに検討し、赤池ヒルズとして注目を集めるプライムツリー赤池の開発事例を通じた将来展望を行いたい。

<講演1>
「郊外型SCに求められる新しい価値 」(45分)
講師:株式会社SC&パートナーズ 代表取締役 西山貴仁 氏

<講演2>
「プライムツリー赤池の開発と運営」(45分)
講師:株式会社セブン&アイ・クリエイトリンク プライムツリー赤池所長 
石渡 誠 氏

『まとめ及び質疑応答』
司会:SC経営士会中部ブロック(19期)/SC協会中部支部運営委員 池澤 威郎 

懇親パーティー(16:10~17:40)

~情報交換、ネットワーク作りの場としてご活用ください。

開催要領

1.開催期日

2018年3月15日(木)

2.場所

AP名古屋.名駅[アクセス]
名古屋市中村区名駅4-10-25名駅IMAIビル7・8F

3.参加対象

どなたでも参加いただけます。

4.費用

会員 6,500円/会員外 9,500円
(消費税込、懇親会費含む)

5.振込口座

請求書到着後、下記指定銀行宛、手数料を貴社ご負担の上お振り込みください。

振込先
みずほ銀行 虎ノ門支店 普通預金No.2672071

口座名義:シャ)ニホンショッピングセンターキョウカイ

6.申込締切日

3月8日(木)

7.お問合せ先

(一社)日本ショッピングセンター協会
中部支部担当:善方(ぜんぽう)・原田
TEL.03-5615-8523  FAX.03-5615-8539

会員ページはこちら

新着情報

入会のご案内

SC JAPAN TODAY

2018.7-8表紙(高解像度)

[7・8月合併号]