支部主催研修会

北海道支部主催セミナー
「駅・まち・ものづくりとSC ~職住一体の新しい形を模索する~」

パンフレット(申込書)はこちらからダウンロードしていただけます。

期日
2018年2月27日(火)
<セミナー>
16:00~17:30 (受付15:30~)
<懇親会>
18:00~19:30 (受付17:45~)
会場
<セミナー>
JRタワーオフィスプラザさっぽろ 10階 会議室
(札幌市中央区北5条西2丁目5番地)
<懇親会>
エスタ 10階「四川飯店」
(札幌市中央区北5条西2丁目)
参加費
①セミナー&懇親会・・・4,000円(税込)
②セミナーのみ・・・1,000円(税込)
③懇親会のみ・・・3,000円(税込)

参加のおすすめ

北海道支部では会員企業のサービスの一環として、SC業界の諸問題の研究、学習を目的に支部セミナーを企画・実施しております。
以前は、かつて、全国的に街のそこかしこに見られた町工場や職人たちの手仕事の風景があり、そして、昔は田園都市計画や工場村など職住一体を目指した先人たちのユートピア幻想もみられました。ところが、職住分離が進むことによって、こうした就業のリアリティが私たちの生活から失われてきました。
本セミナーでは、職住の過去・現在・未来をたどりながら、ものづくりとまちづくりをブリッジすることによって生まれる新しいSCの将来像を模索したいと企画しました。駅や中心市街地へと吸引するための、新しいコンテンツに向けて、ディベロッパーとテナントの在り方について、展望を探ります。
今回、「駅・まち・ものづくりとSC」について、名古屋市立大学 研究員 池澤様からのご講演をいただき、今後の参考
とさせていただきたく、下記により講演会を企画いたしました。
つきましては、時節柄ご多忙のことと存じますが、当協会北海道支部の会員企業様にも是非ご参加頂きたくご案内申し上げます。
一般社団法人 日本ショッピングセンター協会
北海道支部長 廣川 雄一 ((株)4丁目プラザ 代表取締役社長)

開催概要

1.開催期日

2018年2月27日(火)
<セミナー> 
16:00~17:30 (受付15:30~)
<懇親会>
18:00~19:30 (受付17:45~)

2.場所

<セミナー> 
JRタワーオフィスプラザさっぽろ 10階 会議室
(札幌市中央区北5条西2丁目5番地)
<懇親会> 
エスタ 10階「四川飯店」
(札幌市中央区北5条西2丁目)

3.参加対象

どなたでも参加いただけます。
※パンフレット内に参加申込書(FAX用)がございます

4.費用

①セミナー&懇親会・・・4,000円(税込)
②セミナーのみ・・・1,000円(税込)
③懇親会のみ・・・3,000円(税込)
※振込方法・キャンセル等についてはパンフレットをご参照ください

5.テーマ

「駅・まち・ものづくりとSC
~職住一体の新しい形を模索する~」

6.講師

名古屋市立大学 研究員 池澤 威郎 氏
<略 歴>
1972年愛知県生まれ。名古屋市立大学大学院経済学研究科博士後期課程修了(2008年)。博士(経済学)。専門はマーケティング・流通論、ビジネスモデル研究。百貨店・駅ビルの開発・運営に携わる。SC経営士、1級販売士。地域ブランドや老舗企業の研究のほか、近年では小売とSCの境界領域に関する研究を行っている。著書に『老舗学の教科書』(共著)、近著に『駅・まち・マーケティング~駅ビルの事業システム革新』(単著)がある。

7.申込締切日

2月20日(火)

8.お問合せ先

(一社)日本ショッピングセンター協会
北海道支部担当 元木・川合  TEL:03-5615-8510

会員ページはこちら

新着情報

入会のご案内