販売統計

SC販売統計調査報告 2007年11月

11月既存SC前年比   :0.7%
SC総売上高 (推計) 2兆2,761億円 (前年比 4.0 % 全SCベース)

売上高の概況

売上高
11月の既存SCの前年同月比売上高は0.7%と2ヶ月連続プラスとなった。イベント・リニューアル効果などの好調要因に加え、月半ばからの本来の寒さの到来により冬物商品が動き始めたことが好結果につながった。
業種別では好調業種は婦人衣料、雑貨の順となっている。
キーテナントでは生鮮食品、婦人衣料の順であった。
立地別
大都市の中心地域が4.5%と高い伸びを示した。郊外地域は6ヶ月連続のマイナスとなった。
地域別
全9地域中、関東(1.7%)、中部(2.3%)、中国(2.5%)地方のみプラスであるものの、この3地域が牽引するかたちとなり総合ではプラスとなっている。
都市規模別・地域別
中日ドラゴンズの優勝に沸いた名古屋市が前月より10.0ポイント増の7.8%と高い伸びを示した。広島市は6.0%で6ヶ月連続プラスを記録した。
SC構成別
キーテナント、テナントともにプラスであった。キーテナントは2ヶ月連続のプラス、テナントは前月より1.2ポイント増の1.1%となった。


*本調査は、2006年12月末現在の全SC2,759SCの中から立地別・SC規模別に1,000SCをサンプル抽出し調査したものをまとめた。
*集計SC 590 SC 回収率59.0 %
*11月のSC総売上高(推計)は、2007年10月末現在の全SC2,830SC(前年比 +73SC)をベースに算出した。

SC・百貨店・チェーンストア 売上高前年対比
立地別・構成別 売上高伸長率
立地別・地域別 売上高伸長率

の各表はこちら