販売統計

SC販売統計調査報告 2007年09月

9月既存SC前年比   :-0.8%
SC総売上高 (推計) 2兆577億円 (前年比 0.5 % 全SCベース)

売上高の概況

売上高
9月の既存SCの前年同月比売上高は-0.8%と再びマイナスとなった。例年に比べ気温が高めに推移したことから、秋物商品の売れ行きが伸び悩んだ。また昨年(2006年9月)は前年比2.1%と好結果を記録しているため、その反動も影響している。
業種別では不調業種は婦人衣料、飲食となっている。
キーテナントでは生鮮食品、婦人・紳士衣料が不調であった。
立地別
中心地域は-1.2%で前月比1.8ポイントのダウン、郊外地域は-1.4%で1.2ポイントのダウンとなった。周辺地域は1.3%とプラスであるものの、0.9ポイントダウンした。
地域別
中国地方が0.6%で2ヶ月連続でプラスを記録した。また、九州・沖縄地方は1.1ポイント改善し0.9%で2ヶ月ぶりにプラスに転じた。
都市規模別・地域別
横浜市が-1.6%で前月比5.7ポイントのダウン、川崎市が-4.3%で4.8ポイントのダウンとなった。また、広島市は3.2%とプラスを維持しているものの、前月比4.1ポイントのマイナスとなった。
SC構成別
前月、6ヶ月ぶりにプラスとなったキーテナントだが、今月は1.6ポイントのダウンで-1.2%となった。


*本調査は、2006年12月末現在の全SC2,759SCの中から立地別・SC規模別に1,000SCをサンプル抽出し調査したものをまとめた。
*集計SC 569 SC 回収率56.9 %
*9月のSC総売上高(推計)は、2007年8月末現在の全SC2,810SC(前年比 +74SC)をベースに算出した。

SC・百貨店・チェーンストア 売上高前年対比
立地別・構成別 売上高伸長率
立地別・地域別 売上高伸長率

の各表はこちら