販売統計

SC販売統計調査報告 2007年03月

3月既存SC前年比 : -1.2%
SC総売上高 (推計) 2兆2,263 億円 (前年比 4.0 % 全SCベース)

売上高の概況

売上高
3月の既存SCの前年同月比売上高は-1.2%と3ヶ月ぶりにマイナスとなった。前月に引続き大規模リニューアルによる売上増効果があったものの、寒暖の差が激しく、暖冬により前倒し投入した春物商品の売れ行きが伸び悩んだ。さらに、前年同月は本統計(月間)開始以来、最高伸長率3.2%を記録しているため、その反動も影響している。
業種別にみると好・不調業種とも前月同様、SCの売上のカギを握る婦人衣料、飲食を指摘するSCが多かった。他に好調業種は雑貨、不調業種は貴金属・時計の順となっている。キーテナントでは生鮮食品、加工食品が堅調であったとするSCが多かった。
立地別
大都市の中心地域が横ばいであった以外は、全地域でマイナスであった。
地域別
北海道地方、中国地方以外の地域でマイナスを記録した。関東地方については今月、9SCが新規オープンしたことから、競合SCのオープンを不調要因に挙げるSCが多かった。
都市規模別・地域別
広島市が3.3%で前月に引き続き好調を維持し、次いで東京区部、名古屋市が1.9%と高い伸びを示した。
SC構成別
テナント、キーテナントともにマイナスに転じ、中でもテナントはキーテナントに比べ、季節商品を取り扱う比重が高いことから、前月より2.9ポイント下落した。


*本調査は、2006年12月末現在の全SC 2,759SC の中から 立地別・SC規模別に1,000 SCをサンプル抽出し調査したものをまとめた。
*集計SC 572 SC 回収率 57.2 %
*3月のSC総売上高(推計)は、2007年2月末現在の全SC2,762 SC(前年比 +56SC)をベースに算出した。

SC・百貨店・チェーンストア 売上高前年対比
立地別・構成別 売上高伸長率
立地別・地域別 売上高伸長率

の各表はこちら