Monthly Archives: 9月 2018

「【WEB受講】ショップ営業力強化セミナー」(11/27-30開催)の募集を開始

期日

2018年11月27日(火)10:00~11月30日(金)22:00

視聴サービス・視聴環境

お手持ちのPC、タブレット、スマホから視聴することが可能です。
(視聴サービス) videog
(視聴環境) *videogの視聴環境より引用
①PC
(OS/バージョン)Windows7 、 8.1以上 /  Mac OSX Yosemite以上
(ブラウザ/バージョン)Chrome 58以上/ Firefox 52以上/Internet Explorer 11以上/MS Edge 14以上/Safari 10以上
※flashは廃止予定であり、Windows 7上のIE11でHLSストリームを再生するためにのみ使用されます。
※flashはver18以上が必須です。
※CookieとJavascriptを有効にしてください。
②モバイル / タブレット
(OS / ブラウザ) iOS 9以上 / Safari
Android 4.4以上 / Chrome
※一部AndroidデバイスではSLL仕様が現行バージョンに対応していないため、コンテンツをダウンロードできない場合があります。
※動画配信のため、通信容量への負荷が大きくかかります。Wi-Fiでの視聴をオススメ致します。

受講料

会員10,800円 / 会員外16,200円(いずれも税込)
※レジュメ・資料代を含みます。

参加のポイント

ロープレ全国大会入賞者が語る「接客の極意」!

SC接客ロールプレイングコンテスト全国大会入賞者をコーディネーター&パネリストに迎えて  実施する「接客」をテーマにした講義&パネルディスカッション!
『お客様に愛される店作りに欠かせないものとは?』、『これから求められる接客とは?』 といったテーマに基づいて、愛される店作り、接客のあり方を考えるセミナーです。
全国トップクラスの接客力を持つ「売っているスタッフ」は何を考え、どう行動しているのか? ロープレを用いた有効なスタッフ育成方法とは?等、日ごろのギモン、悩みを解決する糸口も 一緒に見つかると思います!ぜひ奮ってご参加ください!
*本セミナーは、11月21日(木)実施する「ショップ営業力強化セミナー」を収録したWEB配信です。

「【東京会場】ショップ営業力強化セミナー」(11/21開催)の募集を開始

期日

2018年11月21日(木)

会場

(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
住所:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8523(教育研修部)

受講料

会員10,800円 / 会員外16,200円(いずれも税込)
※レジュメ・資料代を含みます。

参加のポイント

ロープレ全国大会入賞者が語る「接客の極意」!
SC接客ロールプレイングコンテスト全国大会入賞者をコーディネーター&パネリストに迎えて  実施する「接客」をテーマにした講義&パネルディスカッション!
『お客様に愛される店作りに欠かせないものとは?』、『これから求められる接客とは?』 といったテーマに基づいて、愛される店作り、接客のあり方を考えるセミナーです。
全国トップクラスの接客力を持つ「売っているスタッフ」は何を考え、どう行動しているのか? ロープレを用いた有効なスタッフ育成方法とは?等、日ごろのギモン、悩みを解決する糸口も 一緒に見つかると思います!ぜひ奮ってご参加ください!

*本セミナーを収録した動画を、11月27日(火)~30日(金)WEBで配信致します。(別途申込必要/別途料金)
詳しくはこちら

「キャッシュレスセミナー」(12/10開催)の募集を開始

期日

2018年12月10日(月)

会場

(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
住所:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8523(教育研修部)

受講料

会員27,000円 / 会員外37,800円(いずれも税込)
※レジュメ・資料代を含みます。

参加のポイント

時代の流れを知りSC未来を考える

SCを取り巻く消費環境の中で、決済手段の多様化は非常に早いスピードで進んでいる。経済産業省による日本のキャッシュレス比率は18%(2015年時点)であったが、韓国の89%、中国の60%と比べ、遅れをとっている。その中で、日本政府としても「キャッシュレス推進協議会」を立ち上げ、2025年までにキャッシュレス比率を40%に高める目標を掲げている。
また、昨今ではEC、SNS企業においても、QRコード決済や仮想通貨への参入が発表され、独自の貨幣経済圏を築く動きが顕著になっている。既存金融業界においても、ATMの設置数を削減、集約する動きも見られる。
これらの決済手段の多様化、キャッシュレス化が進むことにより、リアルのSCに対して与える影響とは何か、SCの未来を考える契機としましょう!

「~新時代対応シリーズ②~ 新時代対応型SC戦略セミナー」(12/3開催)の募集を開始

期日

2018年12月3日(月)

会場

(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
住所:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8523(教育研修部)

受講料

会員27,000円 / 会員外37,800円(いずれも税込)
※レジュメ・資料代を含みます。

参加のポイント

時代の最先端を知り、未来のSCを考えよう

ファッション依存型からの脱却、買い物の場のSCから新たな多目的対応SCへの転換等、消費者のニーズ、行動が大きく変化している今、ショッピングセンターにはその時代の潮流を捉えた新たな変革が求められています。
そのような時代の中、新たな事業戦略の描き方とは?新たな空間創造に必要な考え方とは?新たなテナントミックスとは?新たな地域との関係とは?…様々な切り口から新時代のSCの取り組みを学び、SCの未来を一緒に考えましょう。

SC販売統計調査報告2018年08月

既存SC前年同月比  : +0.9%
夏休みのイベント効果や観光客増により堅調に推移

全表はこちら

全体概況

  • 8月度の既存SC売上高は、総合で前年同月比0.9%と2ヶ月ぶりに前年を上回った。前年より休日が1日少なく、7月と同様に台風や猛暑の影響による客足減というマイナス要因はあったものの、夏休みのイベント効果や観光客増により売上を伸ばしたSCも多かった。シネコンを併設したSCでは映画興行の好調による集客増もプラス要因となった。
  • 立地別・構成別をみると、中心地域・大都市がテナント(前年同月比+3.9%)、キーテナント(同+4.1%)ともにプラスとなり、全体を牽引した。一方、中心地域・中都市のキーテナントは同▲4.9%と苦戦した。
  • 立地別・地域別では、北海道が中心地域(前年同月比+3.8%)、周辺地域(同+6.4%)と好調であった。インバウンド効果や夏休みの観光客で来街が増えたことに加え、月後半の気温の低下とともに秋物衣料が動き出した。近畿は台風20号のため閉店時間を繰上げたSCも見られたが、中心地域は同+8.5%と好調で、周辺地域が同▲0.9%となったものの、全体としては同+1.5%と前年を上回った。
  • 都市規模別では、政令指定都市の総合が前年同月比+2.5%、その他の地域が同▲0.1%となった。政令指定都市は総合でみると、大阪市(同+7.7%)と福岡市(同+7.1%)が前年を大きく上回った。一方で7月に豪雨被害が大きかった広島市が同▲5.3%となり、前月の同▲11.3%よりは復調したものの依然として厳しい状況が続いた。政令指定都市を除くその他の地域では北海道(同+6.3%)以外は、前年並みか前年を少し下回る結果となった。
  • テナントの業種毎の好調をみると、飲食が好調との回答が最多となった。夏休み中の子どもをターゲットにしたイベント効果でファミリー客の来館が増えフードコートの好調に繋がったとの回答もみられた。また、猛暑により冷たい飲物やソフトクリームの需要が伸びたとの回答もみられた。

 

SC販売統計調査報告2018年8月

既存SC前年同月比  : +0.9%
夏休みのイベント効果や観光客増により堅調に推移

全表はこちら

プレスリリースはこちら

全体概況

  • 8月度の既存SC売上高は、総合で前年同月比0.9%と2ヶ月ぶりに前年を上回った。前年より休日が1日少なく、7月と同様に台風や猛暑の影響による客足減というマイナス要因はあったものの、夏休みのイベント効果や観光客増により売上を伸ばしたSCも多かった。シネコンを併設したSCでは映画興行の好調による集客増もプラス要因となった。
  • 立地別・構成別をみると、中心地域・大都市がテナント(前年同月比+3.9%)、キーテナント(同+4.1%)ともにプラスとなり、全体を牽引した。一方、中心地域・中都市のキーテナントは同▲4.9%と苦戦した。
  • 立地別・地域別では、北海道が中心地域(前年同月比+3.8%)、周辺地域(同+6.4%)と好調であった。インバウンド効果や夏休みの観光客で来街が増えたことに加え、月後半の気温の低下とともに秋物衣料が動き出した。近畿は台風20号のため閉店時間を繰上げたSCも見られたが、中心地域は同+8.5%と好調で、周辺地域が同▲0.9%となったものの、全体としては同+1.5%と前年を上回った。
  • 都市規模別では、政令指定都市の総合が前年同月比+2.5%、その他の地域が同▲0.1%となった。政令指定都市は総合でみると、大阪市(同+7.7%)と福岡市(同+7.1%)が前年を大きく上回った。一方で7月に豪雨被害が大きかった広島市が同▲5.3%となり、前月の同▲11.3%よりは復調したものの依然として厳しい状況が続いた。政令指定都市を除くその他の地域では北海道(同+6.3%)以外は、前年並みか前年を少し下回る結果となった。
  • テナントの業種毎の好調をみると、飲食が好調との回答が最多となった。夏休み中の子どもをターゲットにしたイベント効果でファミリー客の来館が増えフードコートの好調に繋がったとの回答もみられた。また、猛暑により冷たい飲物やソフトクリームの需要が伸びたとの回答もみられた。

 

「SC JAPAN TODAY」10月号

10月号

特集:キャッシュレス決済 ~導入への期待と課題~

【座談会】
中国のキャッシュレス決済最新事情レポート
~次世代テクノロジー研究会 上海・杭州視察~
(株)パルコ 執行役 グループICT戦略室担当 林 直孝
(株)ムービング オムニチャネル改革推進本部 本部長 臼井 毅
(株)SHIBUYA109エンタテイメント オムニチャネル事業部 MDプランニング部 担当部長 兼      
マーケティング戦略事業部 マーケティング戦略部 担当部長 澤邊 亮

【レポート】
上海・杭州最新決済体験記
(一社)日本ショッピングセンター協会 次世代テクノロジー研究会事務局

【マーケットアイ】
生活者視点から展望するキャッシュレス化と「お金の未来」
(株)博報堂 博報堂生活総合研究所 上席研究員 三矢 正浩

【決済サービス①】
先進のアプリ決済で集客と売上アップにつながる「楽天ペイ」
楽天(株) 執行役員 楽天ペイ事業部 ジェネラルマネージャー 小林 重信
楽天(株) 楽天ペイ事業部 加盟店戦略営業課 シニアマネージャー 小林 健作

【決済サービス②】
日本の現金文化を変えるLINEの決済・送金サービス「LINEペイ」
LINE Pay(株) 事業企画室 池田 憲彦

【決済サービス③】
オールインワンの決済ソリューション「Airペイ」が描くキャッシュレスの未来
(株)リクルートライフスタイル ネットビジネス本部 ぺイメント事業ユニット ユニット長 塩原 一慶

【ケーススタディ①】
小売業界に変革を起こすトライアルのスマートストア
(株)トライアルホールディングス 取締役副会長 グループCIO 西川 晋二

【ケーススタディ②】
完全キャッシュレス化の先にある働き方改革と生産性向上「ロイヤルグループ」
ロイヤルホールディングス(株) 常務取締役 野々村 彰人

【ケーススタディ③】
店頭でのデータ収集からお客様とのつながりをさらに強める
スターバックスのデジタル戦略
スターバックス コーヒー ジャパン(株) デジタル戦略本部 本部長 濱野 努

【ケーススタディ④】
コンテンツと流通先を結び、気持ちも添えるeギフトサービス
「ギフティ」の挑戦
(株)ギフティ 代表取締役 太田 睦

【ケーススタディ⑤】
“注文0分”“会計0分”IoTが実現する新しいオーダーシステム「プットメニュー」
ボクシーズ(株) 代表取締役 鳥居 暁

【ケーススタディ⑥】
スマホ1つでポイント&キャッシュレス「三井ショッピングパークアプリ」
三井不動産(株) 商業施設本部 商業施設運用部 イノベーション推進グループ主事 黒岩 哲也

【省庁・団体①】
割賦販売法改正と安全・安心なクレジットカード利用環境の整備について
経済産業省 商務情報政策局 商務・サービスグループ 商取引監督課 課長補佐 原 充

【省庁・団体②】
SCにおけるクレジットカード取引のセキュリティ対策
(一社)日本クレジット協会 セキュリティ対策推進センター センター長 飯田 和徳

【省庁・団体③】
キャッシュレスの普及促進に向けて
(一社)キャッシュレス推進協議会 事務局長 福田 好郎
(一社)キャッシュレス推進協議会 ディレクター 鈴木 麻友

【日本のSC】
「Corowa甲子園」

【世界の専門店】
「365バイ・ホールフーズ・マーケット」
(西村 あきら)

【話題の専門店】
「WORKMAN Plus」

【World EYE from NY】
21世紀に生きる少女たちの夢を育む
人形のパビリオン「アメリカンガール・プレイス」
(春日 淑子)

「SCリニューアル対策セミナー」(12/12開催)の募集を開始

期日

2018年12月12日(水)

会場

(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
住所:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8523(教育研修部)

受講料

会員27,000円 / 会員外37,800円(いずれも税込)
※レジュメ・資料代を含みます。

参加のポイント

1.実際のSCリニューアルの実例から、リニューアルを成功へ導くヒントが掴めます。
2.SCの現場に精通している各社の実務管理者のお話しを中心とした実践的なセミナーです。
3.SCリニューアルを計画中や近々に実施を控えている担当者様に最適です。