Monthly Archives: 5月 2018

月刊「SC JAPAN TODAY」デジタル版販売開始!

デジタル版イメージ2018年5月25日(金)より、月刊「SC JAPAN TODAY」デジタル版を販売開始しました。

デジタル版では、月刊「SC JAPAN TODAY」の記事をスマートフォンやタブレットで紙の誌面そのままにお読みいただけます。

最新号やバックナンバーのデジタル版は各電子書籍ストアにてご購入いただけます。

取扱ストア(予定含む)

  • Fujisan.co.jp
  • Sony Reader Store
  • au ブックパス
  • Booklive!
  • yodobashi.com
  • Kindle Store
  • eBook Japan
  • boox
  • Neowing
  • コミックシーモア

※順不同
※一部電子書籍ストアでは、取扱開始日が異なる場合がございます。

Fujisan限定 割引キャンペーン実施中!

月額払い:最初の2号分まで20%割引
年間購読:ギフト券ご利用で1,000円割引

対象期間:2018年12月31日まで
※デジタル版のみ対象

購入予約受付開始! SC白書2018 (6月1日(金)販売開始)

schakusyo6月1日(金)から販売を開始する「SC白書2018」の購入予約の受付を開始しました。
2017年のSC動向のほか、SCの現況や推移、海外SCの概況などを掲載しています。
SC経営指標としてぜひご一読ください。
なお、SC白書はSC経営士試験の推薦図書になっています。

※会員企業様には一社につき一冊ずつお送りします。
※6月1日(金)から順次発送いたします。ご注文のタイミングによっては発送日が6月4日(月)以降となる場合がございますので予めご了承ください。

SC販売統計調査報告 2018年4月

既存SC前年同月比  : +1.0%
テナントが堅調で、前年同月を3ヶ月連続で上回る

全表はこちら

プレスリリースはこちら

全体概況

  • 4月度の既存SC売上高は、総合で前年同月比+1.0%と3ヶ月連続で前年を上回った。テナントが同+1.5%、キーテナントが同▲1.4%となり、テナントが全体を牽引した。GW前半にあたる休日が前年は2日だったのに対し、今年は3日となったことに加え、好天に恵まれたため、行楽客の来館が多いSCでは土産物や飲食などを中心に好調であった。
  • 立地別・構成別では、中心地域は総合で同+2.9%となった。中都市のキーテナントが前年同月比▲5.2%と苦戦したものの、大都市が好調であった。一方で、周辺地域は総合で同+0.1%と前年並みだった。テナントは全ての立地で前年を上回ったが、キーテナントはインバウンド効果などにより比較的好調に推移している中心地域・大都市が同+3.7%であったほかは、特に中心地域・中都市は同▲5.2%と苦戦した。
  • 立地別・地域別では、全9地域のうち、中国(前年同月比▲1.3%)、四国(同▲1.2%)で前年を下回ったが、その他7地域は前年を上回り、全国的に堅調だった。東北・中心地域は各SCで好不調の明暗は分かれたものの全体としては同+7.2%と、前月(同+8.7%)に続き好調を維持した。近畿・中心地域も駅ビルや地下街がリニューアル効果により売上を伸ばし同+7.8%(前月+6.3%)と好調であった。
  • 都市規模別では、政令指定都市の総合が前年同月比+2.2%と好調であったが、その他の地域は同+0.0%(+0.04%)で前年並だった。キーテナントは全国的に苦戦し、特に「その他の地域」では、9地区中、北陸(+0.6%)を除く8地区で前年を下回った。
  • 業種毎の販売動向をみると、テナントでは飲食、サービス、雑貨が好調、婦人衣料が不振と回答したSCが多かった。

 

SC販売統計調査報告2018年04月

既存SC前年同月比  : +1.0%
テナントが堅調で、前年同月を3ヶ月連続で上回る

全表はこちら

全体概況

  • 4月度の既存SC売上高は、総合で前年同月比+1.0%と3ヶ月連続で前年を上回った。テナントが同+1.5%、キーテナントが同▲1.4%となり、テナントが全体を牽引した。GW前半にあたる休日が前年は2日だったのに対し、今年は3日となったことに加え、好天に恵まれたため、行楽客の来館が多いSCでは土産物や飲食などを中心に好調であった。
  • 立地別・構成別では、中心地域は総合で同+2.9%となった。中都市のキーテナントが前年同月比▲5.2%と苦戦したものの、大都市が好調であった。一方で、周辺地域は総合で同+0.1%と前年並みだった。テナントは全ての立地で前年を上回ったが、キーテナントはインバウンド効果などにより比較的好調に推移している中心地域・大都市が同+3.7%であったほかは、特に中心地域・中都市は同▲5.2%と苦戦した。
  • 立地別・地域別では、全9地域のうち、中国(前年同月比▲1.3%)、四国(同▲1.2%)で前年を下回ったが、その他7地域は前年を上回り、全国的に堅調だった。東北・中心地域は各SCで好不調の明暗は分かれたものの全体としては同+7.2%と、前月(同+8.7%)に続き好調を維持した。近畿・中心地域も駅ビルや地下街がリニューアル効果により売上を伸ばし同+7.8%(前月+6.3%)と好調であった。
  • 都市規模別では、政令指定都市の総合が前年同月比+2.2%と好調であったが、その他の地域は同+0.0%(+0.04%)で前年並だった。キーテナントは全国的に苦戦し、特に「その他の地域」では、9地区中、北陸(+0.6%)を除く8地区で前年を下回った。
  • 業種毎の販売動向をみると、テナントでは飲食、サービス、雑貨が好調、婦人衣料が不振と回答したSCが多かった。

 

「人手不足問題対策セミナー」(7/26開催)の募集を開始

2018年7月26日(木)開催「~新時代対応シリーズ③~人手不足問題対策セミナー」の募集を開始いたしました。

期日

2018年7月26日(木)

会場

(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
住所:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8523(教育研修部)

参加のおすすめ

SC運営に関わられる皆様にとって、人手不足問題は、共通、かつ重要な課題であるかと存じます。
SC協会においても2018年1月24日に『ショッピングセンターにおけるES宣言』を行い、「ES向上に向けたディベロッパーとテナントの積極的協力」「SCで働く魅力の向上と発信」「従業員のワークライフバランス確保と地位向上」「従業員の業務負担軽減と生産性の向上」「ES向上・人材確保に向けたSC協会の積極的関与」に取り組んでおります。
本セミナーでは、人手不足問題に対して、最新の求人市況、求人課題解決及び採用支援の好事例、ディベロッパー及びテナントのES施策の具体的な取り組みについて、ご紹介させていただきます。ぜひ皆様のご参加お待ち申し上げております。

「SC出店契約に関わる法律セミナー」(7/19開催)の募集を開始

2018年7月19日(木)開催「弁護士が解説する!!SC出店契約に関わる法律セミナー」の募集を開始いたしました。

期日

2018年7月19日(木)

会場

(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
住所:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8523(教育研修部)

参加のおすすめ

  • SC出店契約から退店時の対応などSC運営に関連する法律を基礎から学べるセミナーです。
  • 法律のプロである弁護士と経験豊な実務家からわかりやすく解説します。
  • 民法改正の要点と出店契約への影響についても解説します。

「SC事業戦略セミナー」(6/27・28開催)の募集を開始

2018年6月27日(水)・28日(木)開催「SC事業戦略セミナー」の募集を開始いたしました。
※1回ごとの参加も可能です。

期日

2018年 6月27日(水)・28日(木)

会場

(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
住所:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8523(教育研修部)

参加のおすすめ

  • 6月27日、28日どちらか受講された方に「SC Management Book」1セット進呈
  • 「SC Management Book」を勉強されたい方に必見です
  • SC業務の中堅クラスの方、マネージャークラスの方に最適なプログラムです
  • SCの事業戦略について学び、ステップアップにつなげていただければと思います
  • 「SC Management Book」の執筆者が今回講師として、ご参加いただいております