Monthly Archives: 2月 2016

「SC JAPAN TODAY」3月号

201603

特集:第40回日本ショッピングセンター全国大会

【挨拶】
会長挨拶 清野 智

【SCビジネスフェア2016】
SCビジネスフェア2016 展示規模・来場者数 過去最大を更新

【出展者交流パーティー】
「出展者交流パーティー」に600名が参加

【復興応援コーナー】
SCの催事に活用できる被災地産品などを紹介「東日本大震災復興応援コーナー」

【学生向け SC業界研究イベント】
新たな発見、新たな企業との出会い 学生向けSC業界研究イベント

【シンポジウム・セミナー 40回記念基調講演】
三井不動産(株)の街づくり戦略~街づくりにおける商業施設の役割~
三井不動産(株) 代表取締役社長 菰田 正信

【シンポジウム・セミナー 記念講演①】
“夢・感動・喜び・やすらぎ”をこれからも
~テーマパーク価値最大化の推進~
(株)オリエンタルランド 代表取締役社長 (兼)COO 上西 京一郎

【シンポジウム・セミナー SCシンポジウム①(テナント編)】
労働力不足時代にSCは何をやれるか
~ディベロッパーとテナントがやるべき労働環境の整備とは~
(株)アダストリア 代表取締役会長兼最高経営責任者(CEO)福田 三千男
(株)グルメ杵屋 代表取締役社長 椋本 充士
(株)ジャパンイマジネーション 代表取締役会長 木村 達央
(株)ダイナシティ 代表取締役 大嶌 啓介

【シンポジウム・セミナー SCシンポジウム②(ディベロッパー編)】
労働力不足時代にSCは何をやれるか
~ディベロッパーとテナントがやるべき労働環境の整備とは~
イオンモール(株) 人事統括部 部長 土居 秀次
(株)東急モールズデベロップメント 事業本部SC事業部 執行役員 
たまプラーザテラス 総支配人 石川 哲也
(株)パルコ 執行役 (ストアオペレーション部、メディアコミュニケーション部、
WEB/マーケティング部担当) 中野 千晶
神戸SC開発(株) 代表取締役社長 山田 宗司

【シンポジウム・セミナー 記念講演】
世界経済から見える我が国流通業の今
~今後の訪日外国人旅行客の動向を踏まえて~
東京大学大学院経済学研究科 教授 伊藤 元重

【シンポジウム・セミナー SCシンポジウム③】
観光立国実現に向けたSCインバウンド戦略
~訪日外国人の消費拡大につなげる方策~
キャピタランド・モール・ジャパン(株) 代表取締役 ケック・チーハウ
(株)良品計画 代表取締役社長 松﨑 曉
(株)JTBグローバルマーケティング&トラベル 取締役 営業・仕入戦略担当 吉村 久夫
東京急行電鉄(株) 経営企画室 観光事業開発部 統括部長 馬場 隆光

【シンポジウム・セミナー 主催者企画A】
地域社会とともに歩む単館SC(関東・甲信越支部 単館SC研究会 Presents)
浦和商業開発(株) 代表取締役社長 鈴木 恒一
小野田商業開発(株) 代表取締役専務 徳田 美智男
日立キャピタルコミュニティ(株) 取締役社長 荒 健
(株)フォルマ 代表取締役社長 田中 篤也

【シンポジウム・セミナー 主催者企画B】
SC経営士が語る「今後のSCのあるべき姿」(SC経営士会 Presents)
(株)イマジネーションプロみなみかぜ 代表取締役社長 ハーレイ・岡本
大和情報サービス(株) 投資不動産開発部 課長 笠原 浩
東日本旅客鉄道(株) 総合企画本部 品川・大規模開発部 品川事業計画グループ 磯田 幸実
(有)ISIDU 代表取締役 石津 秀樹
(株)船場 レゾナンス・ラボ所長 加藤 麻希

【シンポジウムセミナー 主催者企画C】
オムニチャネルの先にある次世代型SCについて(オムニチャネル研究会 Presents)
イオンモール(株) デジタル推進プロジェクトリーダー兼ヘルス&ウェルネス推進プロジェクトリーダー 石井 広幸
(株)パルコ WEB/マーケティング部 部長 林 直孝
(株)丸井 Web事業本部 Webマーケティング課 課長 臼井 毅
(株)ユナイテッドアローズ 事業支援本部デジタルマーケティング部長 相川 慎太郎

【シンポジウム・セミナー 主催者企画D】
海外ディベロッパーから日本の商業者への熱い期待とは
~アウトバウンド! 海外ディベロッパーとのタイアップでビジネス拡大のチャンスあり~
群光大陸實業(成都)有限公司 総経理 山田 剛司
宣保工程顧問股●(人偏に分)有限公司 総経理 博士 葛 賢鍵
Pavilion Group Chief Executive Officer‐Retail Joyce Yap
Sunway Shopping Malls Director of Leasing Michael Poh
(株)丹青モールマネジメント 国際部長 フィリップ・デ・スーザ

【シンポジウム・セミナー 主催者企画E】
SC販促最前線! エリア内他施設との販促・連携事例
~エリア間競争力を高める手法を語る~(SCアカデミー Presents)
京王電鉄(株) SC営業部 京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンター 企画担当副支配人 貝塚 聰
(株)東急モールズデベロップメント 事業本部109事業部 ブランド統括部 担当部長 丸山 康太
(株)メトロプロパティーズ 営業統括部店舗管理担当(ウエスト)リーダ 佐藤 友相
昭和の森綜合サービス(株) 販売促進課 課長 森 隆弘

【SC接客ロールプレイング コンテスト】
第21回SC接客ロールプレイングコンテスト全国大会

連載

【日本のSC】
シャポー船橋

【世界のSC】
ブルックフィールドプレイス

【世界の専門店】 
ペーパー・ソース 
西村 あきら

【World EYE from NY】 
ニューヨークの歴史を背景に人気を呼ぶ;コサールズ・ベーグルズ&ビアリーズ 
春日 淑子

【SCへの提言】
「クレームに対応できる」ではなく、「クレームを起こさない」接客のために 
サントリーパブリシティサービス(株) 

【記念論文】
「SC経営士誕生25周年 記念論文」結果発表
「SC経営士誕生25周年 記念論文」最優秀賞

【時評】
『爆買い』の変容?
奥住 正道

【SHOP FOCUS】
エキマルシェ大阪に全国初の新業態をオープン「エキドンキ」
田中 千賀子

定価 1,600円 + 消費税(送料込み)

お申込みはこちら

SC販売統計調査報告 2016年01月

既存SC前年同月比   : +0.9%
サービスや飲食が好調、近場の「楽しむ”場”」としてSCが存在感を示す

全表はこちら(新立地区分)

(参考)全表はこちら(旧立地区分)

全体概況

1月のSC販売額は飲食、サービスの好調を受けて前年同月比がプラス(+0.9%)となった。サンプル数は513SC。
月前半は、12月に続き暖冬の影響で婦人服を中心にした重衣料が不振だったことに加えて、月後半は大雪となった地域で客数が伸び悩んだものの、全体では飲食、サービスが牽引し、前年同月比プラス(+0.9%)となった。テナントは0.8%、キーテナントは1.3%と共にプラスの結果となった。
立地別では、周辺地域が+1.9%と健闘したが、アパレルの比重が高い中心地域は前年同月比-1.2%と奮わなかった。
地域別では、北陸を除く8地域がプラスとなり全国的に好調だった。特に訪日観光客数が伸びている北海道においては前年同月比+3.5%と好調を維持した。前月の調査では東京区部や政令指定都市とそれ以外の都市とで好不調の差が見られたが、1月は東京区部を含む政令指定都市が+0.8%、それ以外の地域が+1.0%と共に好調であった。
好調業種としては前述した飲食やサービスが挙げられる。重衣料は前月に引き続き不調であるSCが多かったが、月後半の気温低下に伴い売上げがよくなったとの報告もみられた。

トピックス

2016年の年始休暇は昨年と比較して1日短かった。そのため、外出先に遠くの観光地よりも、近場のSCを選んだファミリーが増加したことが飲食、サービスの好調につながった。集客力向上のために「買い物に行く”場”」から「楽しむ”場”」として力を入れてきた近年の傾向が、良い結果として現れた月であった。

SC販売統計調査報告 2015年年間

既存SC前年対比         : ±0.0%
SC年間総売上高(推計)   :31兆779億円(前年対比+4.5% 全SCベース)

なお、SC年間総売上高(全SCベース・推計)の確報は、2016年4月22日発表の「SC販売統計調査報告2016年3月」で発表しています。

2016年2月22日発表の「SC販売統計調査報告 2015年年間」(速報版)は以下ご覧下さい

全体概況

2015年(暦年)の既存SC売上高前年比は±0.0%となった。SC年間総売上高(全SCベース・推計)は、31兆825億円で前年比+4.5%となった。
2015年は、前年(2014)年4月の消費税増税前の駆け込み需要の反動で第1四半期が前年比マイナス(-4.3%)と苦戦した。4月以降は、訪日外国人の増加や北陸新幹線開業効果などもあり、比較的順調に推移したものの、11月及び12月は暖冬の影響を受けて冬物衣料の販売が伸び悩み、前年比マイナスとなったため、年間ベースでは前年比±0.0%と前年並みとなった。
地域別でみると、北海道(+2.3%)、関東(+0.8%)、九州・沖縄(+1.5%)は前年比プラスとなったが、それ以外の東北、中部、北陸、近畿、中国、四国は前年比マイナスとなった。
都市規模別でみると、政令指定都市が前年比プラス(+1.0%)と好調であったが、その他の地域では前年比マイナス(-0.6%)となった。大都市と大都市以外の好不調の差がでた。札幌市(+2.6%),東京区部(+1.6%),福岡市(+5.7%)は訪日外国人増加がプラス効果に働いた。

 

 

SC販売統計調査報告2016年1月 およびSC年間販売統計調査報告(2015年)

既存SC前年同月比   : +0.9%
サービスや飲食が好調、近場の「楽しむ”場”」としてSCが存在感を示す
全表はこちら(新立地区分)
(参考)全表はこちら(旧立地区分)

 

2015年既存SC前年比:±0.0%
SC年間総売上高(推計)31兆825億円(前年比4.5%全SCベース)
全表はこちら

 

プレスリリースはこちら

全体概況

1月のSC販売額は飲食、サービスの好調を受けて前年同月比がプラス(+0.9%)となった。サンプル数は513SC。
月前半は、12月に続き暖冬の影響で婦人服を中心にした重衣料が不振だったことに加えて、月後半は大雪となった地域で客数が伸び悩んだものの、全体では飲食、サービスが牽引し、前年同月比プラス(+0.9%)となった。テナントは0.8%、キーテナントは1.3%と共にプラスの結果となった。
立地別では、周辺地域が+1.9%と健闘したが、アパレルの比重が高い中心地域は前年同月比-1.2%と奮わなかった。
地域別では、北陸を除く8地域がプラスとなり全国的に好調だった。特に訪日観光客数が伸びている北海道においては前年同月比+3.5%と好調を維持した。前月の調査では東京区部や政令指定都市とそれ以外の都市とで好不調の差が見られたが、1月は東京区部を含む政令指定都市が+0.8%、それ以外の地域が+1.0%と共に好調であった。
好調業種としては前述した飲食やサービスが挙げられる。重衣料は前月に引き続き不調であるSCが多かったが、月後半の気温低下に伴い売上げがよくなったとの報告もみられた。

トピックス

2016年の年始休暇は昨年と比較して1日短かった。そのため、外出先に遠くの観光地よりも、近場のSCを選んだファミリーが増加したことが飲食、サービスの好調につながった。集客力向上のために「買い物に行く”場”」から「楽しむ”場”」として力を入れてきた近年の傾向が、良い結果として現れた月であった。

全体概況(年間)

2015年(暦年)の既存SC売上高前年比は±0.0%となった。SC年間総売上高(全SCベース・推計)は、31兆825億円で前年比+4.5%となった。
2015年は、前年(2014)年4月の消費税増税前の駆け込み需要の反動で第1四半期が前年比マイナス
(-4.3%)と苦戦した。4月以降は、訪日外国人の増加や北陸新幹線開業効果などもあり、比較的順調に推移したものの、11月及び12月は暖冬の影響を受けて冬物衣料の販売が伸び悩み、前年比マイナスとなったため、年間ベースでは前年比±0.0%と前年並みとなった。
地域別でみると、北海道(+2.3%)、関東(+0.8%)、九州・沖縄(+1.5%)は前年比プラスとなったが、それ以外の東北、中部、北陸、近畿、中国、四国は前年比マイナスとなった。
都市規模別でみると、政令指定都市が前年比プラス(+1.0%)と好調であったが、その他の地域では前年比マイナス(-0.6%)となった。大都市と大都市以外の好不調の差がでた。札幌市(+2.6%),東京区部(+1.6%),福岡市(+5.7%)は訪日外国人増加がプラス効果に働いた。

第6回 SC業界若手育成研究会 講演セミナー&交流会開催のご案内 テーマ 「SCと行政の連携による子育てしやすい街づくり in 流山」

関東・甲信越支部では会員企業サービスの一環として、SC業界諸課題の研究、学習と交流を目的に20~30代の若手・中堅層向けの研究会を企画、実施しております。
第6回目の今回は、「子育て支援」「働きやすさ」をテーマにSC内保育所など、SCでの子育て支援策や、行政との連携など、昨今、若い世代が増えている千葉県流山市にスポットを当て、エリア一帯の取り組みについて研究します。

◆開催日時◆
2016年3月7日(月)13:30~18:00
◆会場◆
京和ガス「G・モア」4階 会議室
千葉県流山市東初石6-186-150
つくばエキスプレス及び東武アーバンパークライン
「流山おおたかの森駅」東口 徒歩4分
◆参加費◆
3,000円(消費税込み・交流会費含む)

詳しくはこちら

 

流山おおたかの森S・C(東神開発(株))

流山おおたかの森S・C(東神開発(株))

会員限定:入社2年目までの方対象 将来のネットワークづくりのための、情報交換&交流会

===============================================

諸般の事情により中止となりました事をご案内申し上げ ます。

ご予定していただいていた皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが

ご了承いただきますようお願い申し上げます。

===============================================

◆期日:3月1日(火) 16:30~18:00
◆会場:SC協会会議室

詳細はこちらをご覧ください。

「平成27年度 中部支部総会&記念講演会&懇親パーティー」開催(2016/03/15)

中部支部では平成27年度支部総会&記念講演会&懇親パーティーを開催します。
講演①として5月に控えた伊勢志摩サミット、4月に控えた2016年ジュニア・サミットin三重について、講演②では、会場であるイオンモール常滑を事例に、インバウンド、アウトバウンド対策の新たな取り組みについてお話いただきます。
皆様のご参加をお待ちしております。

詳しくはこちら