販売統計

SC販売統計調査報告 2008年03月

3月既存SC前年比   :2.3%
SC総売上高 (推計) 2兆3,348億円 (前年比 4.9 % 全SCベース)

売上高の概況

売上高
3月の既存SCの前年同月比売上高は2.3%と3ヶ月連続プラスとなった。中国製食品の問題により国産への移行傾向が前月から続いていることに加え、食品の値上げが相次ぎ、消費者の買い控えが予想された中、客単価が上昇するという傾向も一部で見られた。
また、円高・ドル安を背景に輸入食品が一部値下げされ、対象商品の売れ行きが好調であったことや昨年より日曜日が1日多かったことなどもプラス要因となっている。
業種別では加工食品、飲食を好調とするSCが多かった。
キーテナントでは生鮮食品、加工食品の順で好調であった。
立地別
大都市中心中心部が3.6%と高い伸びを示した。特にキーテナントが5.1%と高い伸びを示し、食品を取り扱うスーパー・GMSが前月に引続き好調であったことがうかがえる。
地域別
東北地方が3.4%と2006年8月以来19ヶ月ぶりにプラスとなった。例年になく晴れの日が多く、降雪も少なかったことが影響している。気温は北・東日本でかなり高く、1946年以降3月として第2位の高い記録となった。(気象庁 3月の天候)
都市規模別・地域別
政令指定都市で見ると、テナントの退店や競合店の開店の影響を受けてマイナスとなった千葉市以外は12都市でプラスを記録した。中でも広島市は前月より3.8ポイント、東北地方同様、天候に恵まれた札幌市が3.6ポイント改善している。
SC構成別
キーテナントが1.6%と2002年7月の本統計開始以来、最高を記録した。立地別(表-1)同様、円高・ドル安による輸入食品の値下げなどが主なプラス要因として挙げられる。


*本調査は、2007年12月末現在の全SC2,804SCの中から立地別・SC規模別に1,000SCをサンプル抽出し調査したものをまとめた。
*集計SC 587 SC 回収率58.7 %
*3月のSC総売上高(推計)は、2008年2月末現在の全SC2,805SC(前年比 +43SC)をベースに算出した。
*2007年末のSC数は、2008年3月末時点で閉鎖が判明した44SCを差し引いた。

SC・百貨店・チェーンストア 売上高前年対比
立地別・構成別 売上高伸長率
立地別・地域別 売上高伸長率

の各表はこちら


  • HataLuck_bnad
  • NECネクサソリューションズ
  • 広告募集
  • 広告募集
ページのトップへ