プレスリリース

2007年02月23日

SC販売統計調査報告 2007年1月

1月既存SC前年比 : 1.3%
SC総売上高 (推計) 2兆4,858 億円 (前年比 3.4 % 全SCベース) 売上高 既存

SCの前年同月比売上高は1.3%と再びプラスとなった。依然として暖冬の影響により冬物商品の動きが鈍いものの、年初の初売イベントが例年に比べ、非常に好調であったことから全般的には順調な売上で推移した。積雪地域では、暖冬による積雪量の減少でSCへの客足が伸びたとの指摘もあった。業種別にみると好・不調業種ともにSCの売上を左右する婦人衣料、飲食を指摘するSCが多かった。キーテナントでは、生鮮食品が好調であったとするSCが多く、次いで加工食品の順であった。

詳細はこちら


  • NECネクサソリューションズ
  • 広告募集
  • 広告募集
ページのトップへ