セミナー

SC危機管理対策セミナー

期日

2022年2月15日(火)

定員

20名様(先着順とさせていただきます)

 

会場

(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
住所:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8523(教育研修部)

受講料

会員27,500円 / 会員外38,500円(いずれも税込)
※レジュメ・資料代を含みます。

 

セミナー申し込みボタン

参加のおすすめ

SCを運営する中では様々なリスクがあります。水害、火災、地震に始り、風評被害、各種事故、さらには 新型ウイルス感染症拡大、テロ対策などに対する事前の対策、実際に発生した場合の対処とその後の事業継続策などを適切に行なわないとSC存続の危機につながることにもなります。
本セミナーでは、各種のリスクの中から、新型コロナウイルス感染症対策、自然災害時に対応策、危機管理体制づくりなどにスポットを当てて、最新事例を学び、今後のSC危機管理対策に活かせる内容にします。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 

プログラム

12:30より受付
第1単元(13:00~14:15)

『有効的な防疫対策の取り組み事例とチェックポイント』

・新型コロナウイルスへの対応
・病院における感染対策
・これからの施設に求められるポイント

<講 師>
イオンディライト株式会社
マーケティング本部 事業推進部
マネージャー

染谷  繁亨 氏

【企業紹介】
イオンディライトは創業から40年超にわたって、ファシリティマネジメント(FM)における「オペレーション領域」のサービスを提供し、お客さまにファシリティ(施設とその周辺環境)の「安全・ 安心・快適」を提供してきた。さらに、ワークプレイスコンセプトの策定やオフィスレイアウトの設計、エネルギーマネジメント、セキュリティ対策や災害時のBCP 対策といったFMの「マネジメント領域」にまでスコープを拡大し、戦略的パートナーとして最適なサービスを提供することで、お客さまのさらなる成長に貢献している。

 

第2単元(14:30~15:45)

『東日本大震災を経験して学ぶ危機管理体制とチェックポイント』

 

・震災時におけるSCの対応(東日本大震災を経験して)
・非常時における対応(地震、火災、停電等)
・テナント意識を風化させない取組み
・災害経験の反省を生かした体制、施設改善の取組

 

<講 師>
仙台ターミナルビル株式会社
SC事業本部
顧問

小原 能和 氏(SC経営士)

【講師略歴】

1981年4月 盛岡ターミナルビル㈱ 入社(盛岡駅ビルフェザン開業メンバー)。/1985年10月 青森ステーション開発㈱出向/(翌年3月青森ラビナ開業販促担当)。/1987年9月 盛岡ターミナルビル㈱へ復帰/(営業、販促、開発リーシングを担当。2度の大規模RNや大震災対応を経て常務取締役SC営業本部フェザン店長を退任)。/2013年6月 仙台ターミナルビル㈱ 入社(東北エリアの駅ビルサポートやエスパル4館の運営を担当。2016年東館開業、既存ゾーン改装など大規模RNに携わる)。/、2017年 エスパル仙台店長。/2020年同社東北エリア開発センタ― 取締役センター長。/2021年7月 同社SC事業本部 顧問に就任。現在に至る。

 

第3単元(16:00~17:15)

『災害時の危機管理体制と商業施設に求められる防災の取り組みとは』

・震災時に求められる初動体制
・大規模災害(地震、水害など)の備え
・地域の防災拠点として機能するために、商業施設が取り組むべきこと

<講 師>
千葉ステーションビル株式会社
設備部
次長

田中 章次 氏

【講師略歴】

2014年5月に㈱千葉ステーションビル入社。施設管理部に配属され、ペリエ8店舗、他2店舗の施設管理業務およびペリエ千葉の開発を担当。2017年4月に千葉支店に異動。ペリエ千葉の店舗運営およびエキナカ、駅ビルの5期に渡る開業を担当。2020年7月に施設管理部(現設備部)に異動。再び全館の防火防災含めた施設管理業務全般を担当。

 

 

※やむを得ない事由により、講師・時間割・講演内容等を変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

開催要領

1.開催期日

2022年2月15日(火)

2.会場

(一社)日本ショッピングセンター協会 会議室
東京都文京区後楽1丁目4番14号 後楽森ビル15階

水道橋駅 JR中央・総武線 西口より徒歩4分
都営三田線 A2出口より徒歩6分
飯田橋駅 JR中央・総武線 東口より徒歩7分
東京メトロ南北線・東西線・有楽町線 A1出口より徒歩7分
都営大江戸線 C2出口より徒歩3分
後楽園駅 東京メトロ丸ノ内線 2番出口より徒歩10分

※所要時間は駅出口からビル入口までのものですので、実際はもう少しかかります。

3.受講料

会員27,500円 / 会員外38,500円(いずれも税込)
※レジュメ・資料代を含みます
※開催間際のキャンセルは下記の割合で料金を頂きますので、あらかじめご了承ください。
2/8~2/13・・・正規受講料の50%
2/14~・・・・・正規受講料の100%

4.申込方法

このページの一番下にある「セミナーお申込はこちら」をクリックし、申込みフォームの所定欄に必要事項をご記入の上送信ください。

<定員>20名様(先着順とさせていただきます)

5.申込締切日

2022年2月10日(木)

6.受講料納入方法

下記指定銀行宛、2022年2月14日(月)までに振込手数料を貴社ご負担の上、お振り込みください
(会員企業様は請求書発行日から、2ヶ月以内にお振込みください)。

普通預金口座
みずほ銀行 虎ノ門支店 No.2140207
三井住友銀行 東京中央支店 No.1076052
三菱UFJ銀行 築地支店 No.0892892

口座名義:シャ)ニホンショッピングセンターキョウカイ

7.お問合せと申込先

(一社)日本ショッピングセンター協会
〒112-0004  東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8523(教育研修部)
FAX:03-5615-8539
担当:教育研修部 元木・遠藤

8.その他

  • 申込書到着後、請求書と受講証をお送りいたします。申込書送付後、しばらくしても受講証が届かない場合は、ご連絡下さい。また、万が一お振り込み後に請求書が届いた場合はご容赦ください。
  • 銀行が発行する振込受取証をもって当協会の領収書にかえさせていただきますので、ご了承下さい。
  • 当協会に会員登録をされていない企業は、登録企業の系列会社であっても会員扱いとはなりませんので、ご了承ください。
  • テナント企業の方のご参加も可能です。
  • セミナー当日はマスクを着用ください。
  • セミナー当日は後日配信するWEB聴講用ビデを収録を行います。(受講者の皆様のお顔は写しません。)

<個人情報の利用目的について>
当協会は、今回取得します皆様の個人情報を主に「セミナー」を実施するために利用します。その円滑な実施のために名簿を作成して、参加者や講師に配布します。
詳細はこちらをご覧ください。

 

会員ページはこちら

新着情報

インバウンド対策