セミナー

インバウンド対策セミナーin大阪

期日

2017年5月24日(水)

会場

大阪地下街(株) 会議室(大阪富国生命ビル19階)[アクセス]

参加のおすすめ

  • 最低限おさえておきたい外国人観光客を受け入れる環境整備について解説します。
  • 外国人観光客を誘致するためのプロモーションのヒントが得られます。
  • 質疑応答の時間を設け、疑問点について、講師よりお答えいたします。
  • 参加者同士の情報交換で、ネットワーク構築のきっかけとなります。

プログラム

第1単元 (13:00~14:10[75分])

『SCのインバウンド対応に求められること』

  • インバウンド市場の最新状況
  • ヒントとなる全国の成功事例
  • SCのインバウンド対応に求められること

<講 師>
(一社)ジャパンショッピングツーリズム協会
専務理事 新津 研一 氏

【プロフィール】
1970年佐久市生まれ。1993年(株)伊勢丹入社。2000年営業本部にて企画立案担当として、店舗運営、営業戦略、新規事業開発を担当。2012年同社を退社後、(株)USPジャパンを設立。代表取締役社長(現職)。
2013年9月(一社)ジャパンショッピングツーリズム協会設立とともに現職。観光立国推進協議会委員、プレミアムフライデー推進協議会委員など。

第2単元(14:30~15:45[75分])

『訪日外国人観光客誘致の取組み事例について』

  • インバウンドの基本である2本の柱は?
  • 有効なPR・マーケティング活動は?
  • 受け入れ態勢の真髄は?

<講 師>
(株)阪急阪神百貨店 阪急うめだ本店
営業企画部インバウンド企画担当 部長 叶 陽子 氏

【プロフィール】
中国出身。
1991年大阪大学法学研究科卒業。同年(株)阪神百貨店入社。
阪神百貨店初の海外出店プロジェクトに参加。その後、紳士服売場、婦人服売場のバイヤー、マネージャーを担当。阪急百貨店阪神百貨店合併後、2009年(株)阪急阪神百貨店CS推進室へ異動、新しい教育モデル作成。
2012年より現職インバウンド担当。

第3単元(16:00~17:00[60分])

『観光業界の視点から見たインバウンド対策』

  • 観光案内所機能の有用性
  • 訪日外国人旅行者が求める期待は
  • リピーターを獲得すること

<講 師>
(株)JTB中国四国 岡山支店
プロデューサー (地方創生・観光開発担当) 高木 進 氏

【プロフィール】
早稲田大学第一文学部卒業。1984年株式会社日本交通公社入社。
東京町田支店、岡山支店、団体旅行広島支店、松江支店などを歴任。
2006~2009年に在籍したJTB西日本海外旅行西日本時代に日本初の宿泊券が入った体験型カタログギフト「スーパーギフトチェック」の事業を創設し、現在も年間取扱額約20億円を扱う事業課は現在も継続。
2011年からJTB中国四国にて地域活性化、観光開発を専任とするプロデューサーとして現在に至る。

※やむを得ない事由により、講師・時間割・講演内容等を変更する場合がありますので、
あらかじめご了承ください。

開催要領

1.開催期日

2017年5月24日(水)

2.会場

大阪地下街(株) 会議室(大阪富国生命ビル19階)[アクセス]
住所:大阪市北区小松原町2-4

JR大阪駅 南口より徒歩 約5分
梅田駅
(阪急電車)
2階中央改札口より徒歩 約5分
梅田駅
(阪神電車)
東口改札口より徒歩 約3分

※所要時間は駅出口からビル入口までのものですので、実際はもう少しかかります。

3.受講料

会員27,000円(税込) / 会員外37,800円(税込)
※レジュメ・資料代を含みます。
※開催間際のキャンセルは下記の割合で料金を頂きますので、あらかじめご了承ください。
5/19~22・・・正規受講料の30%
5/23~ ・・・正規受講料の50%

4.申込方法

このページの一番下にある「セミナーお申込みはこちら」をクリックし、申込みフォームの所定欄に必要事項をご記入の上送信ください。

5.申込締切日

2017年5月22日(月)

6.受講料納入方法

下記指定銀行宛、5月22日(月)までに振込手数料を貴社ご負担の上、お振り込みください。
(会員企業の方は貴社経理の支払いサイクルに合わせて下さって結構です。)

普通預金口座
みずほ銀行 虎ノ門支店 No.2140207
三井住友銀行 東京中央支店 No.1076052
三菱東京UFJ銀行 築地支店 No.0892892

口座名義:シャ)ニホンショッピングセンターキョウカイ

7.お問合せと申込先

(一社)日本ショッピングセンター協会
〒112-0004  東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル15階
TEL:03-5615-8510
FAX:03-5615-8539
担当:教育研修部/横尾

8.その他

  • 申込書到着後、請求書と受講証をお送りいたします。申込書送付後、しばらくしても受講証が届かない場合は、ご連絡下さい。また、万が一お振り込み後に請求書が届いた場合はご容赦ください。
  • 銀行が発行する振込受取証をもって当協会の領収書にかえさせていただきますので、ご了承下さい。
  • 当協会に会員登録をされていない企業は、登録企業の系列会社であっても会員扱いとはなりませんので、ご了承ください。
  • テナント企業様も奮ってご参加ください。

<個人情報の利用目的について>
当協会は、今回取得します皆様の個人情報を主に「セミナー」を実施するために利用します。その円滑な実施のために名簿を作成して、参加者や講師に配布します。
詳細はこちらをご覧ください。

セミナー申し込みボタン

会員ページはこちら

新着情報

入会のご案内